日建リース工業のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日建リース工業 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 55件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.1 29.7 47.5
平均給与(万円/年) 357.3 440.2 45.6
有給休暇消化率 60.4 50.1 52.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日建リース工業の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業しても60時間を超えないように時間を調整していたので、残業やサービス残業が多かったです。

voice

45時間以降は残業時間の調整が自由なので、どんなに頑張っても残業代は出ません。

voice

みなし労働時間制では、いくら残業しても残業代は出ません。

voice

営業職の場合、外出している時間の一部しか労働時間に加算されないので、残業代が出ることはほとんどなく、勤怠管理をしていると上司に怒られるので、残業するのが当たり前になっています。

voice

土曜日のシフト制で残業が60時間程度の部署もあれば、毎日特別なことがない部署もあります。

voice

担当者から勤務時間の是正を命じられ、営業を中心に残業代が出ないように調整されています。

voice

(私は残業45時間以上の平社員ですが、役職付きの社員だと毎月60時間以上の残業です。

voice

例えば、残業やサービス残業が当たり前になっていたり、仕事が優先されるので白いシャツしか着ていなかったり。

voice

残業はみなし残業なので、部署によって残業時間にばらつきがありすぎるのが気になりました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

夏休みも有給休暇のようです。

voice

有給休暇が取りにくく、土曜日に出勤すると自動的に有給休暇が取られてしまうのは納得できない。

voice

有給休暇の取得率や取得のしやすさは、支店や営業所によって異なります。

voice

コンプライアンスを歌っているが、休日出勤手当は出ないし、年末には有給休暇を使って自分たちで休まなければならないので、首をかしげたくなる。

voice

半年後には有給休暇が取得でき、退職時には全部使わせてもらいました。

voice

支店は土壇場なので、やはり有給休暇の取得は難しいと感じています。

voice

→ 上記の場合は、有給休暇を申請して休むことができますが、結果的に有給休暇の取得率を高く見せているだけなので注意が必要です。

voice

上の人がボーナスや有給休暇を取ってくれないので、休日に行くのが大変です。

voice

有給休暇を取りにくい雰囲気が会社全体にあるためか、休日のある土曜日に有給休暇を利用して強制的に取得させていますが、根本的な解決には至っていません。

voice

とにかく休みが少なすぎて、夏休みや年末年始は有給休暇を使っているので、休みたいときには有給休暇がなく、欠勤扱いされるのが辛い。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日建リース工業の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

一定の年齢までは毎年昇給しますが、それ以上は横ばいです。

voice

仕事量に見合った収入を与え、ボーナスを与え、毎月昇給したり、固定残業ではなく実働時間で計算したりしないと、モチベーションが上がらない。

voice

で、給与表は3年間変わらないので、年間昇給は1,000円程度になります。

voice

給料は標準的なものですが、気になる点を見てもわかるように、給料が上がるわけではありません。

voice

新人で入ってきたとしても、年上でランクが高いだけで給料も高い。

voice

給与は、年齢給、役職給、業績給の3つに分類されます。

voice

具体的に教えてくれましたが、役職に就くまでは2年先輩でも給料は私と同じでした。

voice

最近はボーナスが配られていて、わざわざ土曜日に出勤しないとボーナスがもらえない。

voice

よほど成績を残しておかない限り、平均的な社員は順番に上がっていくので、給料面でのモチベーションは上がりません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日建リース工業はどうでしょうか。

voice

業界No.1を謳っていますが、業界自体が過重労働・過少賃金なので、面接や説明会の甘い言葉に騙されて真相を探ってはいけません。

voice

が唯一の支部だったかもしれませんが、とにかく大変でした。

voice

帰ろうと思えば定時で帰れる日もありましたが、7時半くらいまでは帰れない雰囲気がありました。

voice

一方、女性に優しいというのは、使い捨てというか、結婚や出産したら別れることを前提にしているというか。

voice

支店も工場も定時で帰る女性もいれば、残業する女性もいる。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

他の支店や営業所では、新人のいじめをよく耳にします。

voice

先輩からのいじめはありませんが、困っていても助け合おうという雰囲気はありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

地域によって社内環境に違いがあるのは、会社全体としてパワハラやセクハラへの対応がしっかりしていないことが原因だと思います。

voice

退職理由は、私が配属された部署は、良く言えば率直で風通しが良く、悪く言えば同僚の多くが皆の前で怒鳴り散らしたり、パワハラや人格否定発言をする環境だったからです。

voice

社内には年功序列の文化が強く、基本的にはパワハラやアルハラと呼ばれる文化があります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

部下には仕事のやり方を教えず、ミスをしようとすれば喜んで公開講釈をする。

voice

時には横柄な指導や理不尽な責任の取り方で怒鳴られることもある。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

やはり気候としての根性は強いので、体育会系は水に合うのかもしれませんね。

voice

社風は非常に体育会系で、毎日大声で朝礼をしなければならないので、現代の会社という感じは全くしませんでした。

voice

ブラック企業の中のブラック企業のように、厳しいノルマを課せられていました。

voice

最後に、私見ですが、体育会系の社風ではありますが、素直でガッツがあり、信念を持っているというよりは、柔軟性があり、自分をうまく扱えて、上司に愛され、愛想が良い人が長く勤められる会社だと思います。

voice

無給などはなく、福利厚生も比較的充実していますが、基本的には体育会系の社風だと感じています。

voice

軍隊を彷彿とさせるヒエラルキーに辟易した。

voice

ノルマや責任があるため、ストレスが多く、営業も事務もイライラし、社内の雰囲気も悪かったのですが、どうやら改善策があるようなので、いつになるかはわかりませんが、いつかは良くなるかもしれません。

voice

上下関係がはっきりしていて、体育会系だけど、慕われていれば簡単に昇進できる。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

数年前に退職しましたが、本当に辞めたくないと思っていました。

voice

わからないことを質問しようとすると、「自分で考えろ」とか「殺すぞ」とか、わからないことがあっても聞けないような言い方で言われることがあり、聞けないから作品を覚えられず、また脅されるという負のスパイラルに陥ってしまう。

voice

私は苦いわけではありませんし、それが直接の理由ではありませんが、かなりの数の社員がそれを理由に退職を決意しています。

voice

私が辞める前も、辞めてからも、その上司のせいで十数人が辞めています。

voice

私の部下には、私のことを全く理解してくれない上司がいて、数年間一緒に仕事をしていたのですが、我慢できずに退職しました。

voice

九州を離れたくなかったので、早期退職しました。

voice

残業が多く、延長保育をしていたにもかかわらず、帰宅困難な状態が続き、仕事を続けることができなくなったため退職した。

voice

営業職はここ数年1.2年で退職者が出ていて、厳しい顧客が多いので維持するのが難しい。

voice

事務職の女性は退職金がもらえないので、それがとても気になっていました。

voice

とても楽しかったし、退職した今でも当時の社員との交流があります。

voice

先輩から嫌がらせを受け、人間関係が悪化したので、退職することにしました。

voice

やっと一人前になったところで引退してしまうので、いつも人手不足。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

建設業界が不景気なのは理解していますが、これで終わりでは意味がないので、ぜひ検討してほしいと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。