ジャパンプリントのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ジャパンプリント について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 39件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 46.0 29.7 43.5
平均給与(万円/年) 387.5 440.2 47.2
有給休暇消化率 24.7 50.1 42.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ジャパンプリントの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間自体が長く、週のうちに自由な時間を確保するのが難しい場合もあります。

voice

毎日休憩を取る人もいれば、連日徹夜する人もいたりと、クライアントによって仕事量に大きな差がありました。

voice

22時以降まで残業した場合は食事手当、23時以降に残業した場合は残業手当が支給されました。

voice

繁忙期(お盆やお正月)は忙しいですが、残業代は18時から支給されるので問題ありませんでした。

voice

基本的に長時間労働、休日出勤が多い。

voice

部署によっては、早朝や深夜に出勤する部署もあり、残業は極端です。

voice

当時はワークライフバランスを重視しているようで、残業時間は設定されていませんでした。

voice

基本的には休日出勤はあまりありませんが、クライアントによっては休日出勤が必要な場合もあります。

voice

管理するはずの管理職が仕事をしていないのに、早く帰れ、夜遅くまで仕事をするなと言われている。

voice

残業も裁量次第なので、繁忙期でなければ毎日残業することはまずないでしょう。

voice

部署にもよりますが、徹夜や残業が多いです。

voice

今はどうかわかりませんが、当時は残業が多かったです。

voice

人間関係も良く、仕事も充実していて楽しかったですし、残業はありましたが給料も良かったです。

voice

残業代は22時以降しか支給されない(申請しないと支給されない)し、終電まで働いた人と定時退社した人の給料は同じ。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は最大40日取得可能で、休日出勤の場合は代休も取得できます。

voice

有給休暇・週休2日制で、好きな時に好きなだけ使えます。

voice

人によっては、振替休日も取れないので、単純に休みが少なくなってしまう。

voice

福利厚生が手厚いので、きちんと申請すれば合格できます。

voice

仕事にもよりますが、土日祝日は働いていましたが、仕事の代わりに休んだ記憶はありません。

voice

に経験したことがないので、休暇の日数が十分かどうかなどはわかりません。

voice

ブラック企業が多い印刷会社にもかかわらず、アルバイトには有給休暇がありました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ジャパンプリントの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは年1ヶ月で、仕事量と年を重ねるごとに下がっていく年収に反比例しているのが現状です。

voice

給料やボーナスに関しては、社員全員がきちんと話をすればするほど、給料は下がっていきます。

voice

新卒の初任給は同業他社と比べてもそれほど見劣りしないと思いますが、入社後の昇給幅が狭く、年収アップが難しい(5年後、10年後に働けば働くほど、同業他社との年収差が出てくる)のが難点ですね。

voice

年配の方や男性で家庭を持っている方は、昇給の見込みがないので大変です。

voice

給料は低くはないが、仕事量に見合うだけの価値があるのか疑問だ。

voice

営業・生産に関係なく自主的に辞めていく人が多く、残った人でも給料やボーナスが減ったという話もあり、あまり良い話は聞かない。

voice

入社して数年になりますが、よほどのことがない限り給料が上がることはないと思います。

voice

残業はひどいもので、ボーナスがないとやっていけない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ジャパンプリントはどうでしょうか。

voice

今どきこんな会社は珍しいのではないでしょうか?前職ではうつ病になりかけていましたが、ここで働き始めてからはメンタル面でもかなり改善され、普通の人間として生きていけるレベルまで回復しました。

voice

もちろん部署によって温度差はありますが、部長がイエスマンすぎて部下に理不尽な要求をしたり、職場の雰囲気が悪くて転職を考えてしまいました。

voice

スーパーのチラシ売り場だけが定時で帰れる。

voice

時期や仕事内容にもよりますが、早い時間帯であれば定時で帰れます。

voice

今はどうかわかりませんが、当時は残業が当たり前で定時で帰れないような雰囲気でした。

voice

制作の仕事としては珍しいと思いますが、繁忙期以外は定時で帰りやすかったです。

voice

部署によっては定時近くに退社できたり、家庭と仕事の両立ができたり、同じ営業や生産の仕事でも支店や所属する部署・チーム、個人の能力によって働く環境は異なります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

上下関係はそれほど厳しくなく、それでいて緩くもなく、人間関係はちょうどいいと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

引退した人の仕事をするには、残ったメンバーでやるしかない。

voice

退職してから時間が経っているので、今はどうやって回復しているのかわかりません。

voice

入社2年目には、40代以上の社員に早期退職を促すようになり、不安を感じていました。

voice

一時期、アルバイトのレイオフが流行り、私の知り合いでもかなりの数の人が定年退職していました。

voice

状況が良くないので退職しました。

voice

給料の安さに加え、業績悪化による経営陣の交代、会社再建の際の契約社員の希望退職やリストラなど、会社の将来に不安を感じて退職しました。

voice

すでに人事・給与面での厳正な対応を開始していますが、他にも自主退職を検討しているのは、仕事に支障をきたしている状況を憂慮しており、今後も減給が続く可能性があるからです。

voice

東日本大震災の後、有給休暇という形でアルバイトの収入を得ることができました。

voice

会社にやりがいを感じられなくなったことと、入社して間もない頃に急に早期退職の募集が始まったため、産休・育休の取得が期待できなくなったため、キャリアアップのために転職しました。

voice

社内の雰囲気は悪くないのですが、退職者が多く、ここ3年で800人から500人くらいになってしまいました。

voice

当然、制作時間も削られ、徹夜続きで体調を崩して会社を辞めました。

voice

出産・育児休暇、出産祝い金、退職金制度あり。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

正社員の話をすると、違法な時間外会議が改善され、時間通りに変化しています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。