株式会社KSKのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社KSK について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 60件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.4 29.7 53.7
平均給与(万円/年) 384.7 440.2 47.0
有給休暇消化率 55.7 50.1 51.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社KSKの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

デザインの仕事は基本的に残業が多いです。

voice

管理職になると残業代が出にくいようです。

voice

子供を保育園に迎えに行っていたので、残業はありませんでした。

voice

内勤のため、受注がなく、サービス残業が発生します。

voice

私の場合は、毎日1時間程度残業が減りました。

voice

派遣先にもよりますが、残業時間は100時間を超えることが多く、担当者の給与も高くなります。

voice

締め切りが迫っているときは、夜遅くにやって朝早く出社することもありましたが、それは稀なことでした。

voice

私の職場は夜勤の現場だったので、他の人よりも残業が多かったです。

voice

一般的な企業と同様に、定時後に残業する制度があり、ワークライフバランスに問題のない企業です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年次休暇の日数は他社と同様に翌年に繰り越すことができますが、仕事量や職場の雰囲気などから、有給休暇を完全に使い切ることは難しく、病気をしない日や休む予定のない日が増えれば増えるほど損をすることになります。

voice

有給休暇は3日前までに取得しなければならず、病気であっても事前に取得できなかった場合はマイナス評価となります。

voice

退職前の時点では、前年からの繰越分も含めて100%消化できていました。

voice

有給休暇は、居住する会社とのバランスを考えて申請すれば、比較的取得しやすいです。

voice

有給休暇の取得については、あまり自由な雰囲気ではありませんでした。

voice

新入社員だったので、有給休暇は比較的取りやすかったです。

voice

住宅補助金は、理論上は申請するタイミングを間違えると却下されます。

voice

有給休暇の取得を奨励し、残業を極力少なくするようにしており、経営者の配慮を感じます。

voice

上司にもよると思いますが、私は問題なく有給休暇を取得することができました。

voice

そういうところに不満はなかったのですが、有給休暇を取らせてくれなかったり、社内業務で休日出勤を強要されることが多かったり......。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社KSKの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

平均昇給があまりにも低いため、若手社員の中には、有給を発行することに躍起になっている人もいます。

voice

専門学校卒の基本給は非常に低い。

voice

年収は一般の方と似たようなものだと思いますが、基本給が上がりにくいので安定した給料を得るのは難しいと思います。

voice

もちろん、ビジネスではありませんので、お金をもらうことはありません。

voice

基本給は業界の中では安い方に分類されます。

voice

退職金も他のSIerに比べて低いので、中堅社員は給料の関係で退職する可能性が高いが、給与体系が大きく変わることはなさそうだ(不満を持っている人は一定数いる)。

voice

会社は入社時の年収が全てで、能力の低い人でも下がらないし、能力の高い人は上がらない。

voice

研修への投資が大きく、基本給は全く上がりません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社KSKはどうでしょうか。

voice

表面的には女性が働きやすくなると謳っているが、実際には男性優位の女性天下り文化が根強く、アピールできる容姿を持っていないと使い捨ての駒として扱われている。

voice

定時後のチーム活動も負担に感じている。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、株式会社KSKではどのような現状でしょうか

voice

管理職の多くは、自ら管理職を辞めたり、うつ病の症状が出ていたりしていました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

新入社員研修の中には、「大きな声で挨拶をしましょう!」と言っているところもあります。と罵倒するような研修もあります。

voice

良くも悪くも人材は安定しており、無理な評価はない。

voice

正社員全員が強制的に加入させられる労働組合があるが、執行部は会社と癒着していて、毎年春闘をまともにやったことがなく、昇給やボーナスは会社の言い値で決められている。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

メンタルの強い営業出身の人は、その中でもうまく立ち回れる印象があります。

voice

メンタルが弱い場合は、早めに注意喚起をした方が良いでしょう。

voice

ITの技術的なトレーニングは精神的なトレーニングに比べて少ないので、最終的には自分で努力してIT技術の知識を高めていかなければなりません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

長い目で見れば、キーパーソンが退職すると仕事がなくなるので、将来性がないのかもしれません。

voice

退職金の額は、退職時の役職や勤続年数によって決まるため、より高い管理職で退職できない限り、支給額は非常に少ないです。

voice

営業マン的な要素を含むポジションではなく、上流工程を含むポジションを希望していたのと、年齢的な理由で転職の機会を逃したくなかったので、退職しました。

voice

中途退職とはいえ、数年勤めた従業員にとっては、数万円は安いものだと思います。

voice

社風は良かったのですが、当時やっていた仕事を通して、もっとお客様の立場に立った仕事がしたいと思い、退職を決意しました。

voice

私の場合は、未経験だったこともあり、仕事内容についていけるか不安だったこともあり、退職を決意しました。

voice

社内での待機期間を経て、ついに自己退職を促された。

voice

上司、先輩、同僚、後輩が退職する際には、給料が低すぎることを理由に挙げる人が多かった。

voice

退職して、今までのキャリアを活かせる別の会社で。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

研修費に使っているはずなのに、それが終焉を迎えているような気がして残念です。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。