日立ソリューションズ・クリエイトのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日立ソリューションズ・クリエイト について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 58件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.8 29.7 49.9
平均給与(万円/年) 482.4 440.2 52.3
有給休暇消化率 41.8 50.1 47.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

日立ソリューションズ・クリエイトに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日立ソリューションズ・クリエイトと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日立ソリューションズ・クリエイトの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間は30時間程度を目標にしています。

voice

出勤もシステムで管理されているので、打刻時間と申請時間にズレがあっても登録できず、サービス残業になったことはありませんでした。

voice

扱うプロジェクトによって勤務時間は様々で、月に1~2日は徹夜が続いていました。

voice

最近では、労働組合が設立され、会社が働き方の変化に敏感になり、過度な残業が減りました。

voice

残業時間の改ざんが多い。

voice

年収は高かったが、"お金を払っているんだからいいじゃないか "と年間1000時間以上の残業をしていた。(平日は9時~10時以上の残業が常態化していた)。

voice

基本給が低く、残業すれば稼げると思っている人が多いため、平日は仕事が終わってもなかなか帰れない雰囲気があり、無理やり手伝わされることもあるため、ワークバランスが取りづらいです。

voice

従業員であれば、協力会社よりも優先的に残業をさせてもらえるので、残業代を稼ぐことができます。

voice

部長によると、残業をしないようにスケジューリングして残業時間を減らすように課長級にお願いしているとのこと。

voice

私は総合職で入社しましたが、入社当初は深夜や徹夜の仕事をさせてくれない傾向がありました。

voice

主任以上では裁量労働で、いくら働いても残業代は出ない。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年休は取得しやすく、連休との組み合わせでプライベートを充実させることができます。

voice

どうにかして年休を取ろうと思っても、それを許さない雰囲気が流れていたので、体調を崩さない限り年休を取ることはできませんでした。

voice

休暇に関しては、全体的に年休率が低いと思います。

voice

年休取得の上限を超えてしまい、その後の数日分の年休を捨ててしまいがちです。

voice

現場にもよるが、有給休暇の取得は難しい。

voice

上司が積極的に有給休暇を取得する風土があり、取得しやすかった。

voice

年間計画的に有給休暇を取得できる制度があり、日立グループでは独自の休暇を設けているため、比較的休日数が多いです。

voice

有給休暇も取りやすく、ワークライフバランスの観点からも非常に良い環境です。

voice

夏季休暇は、会社が実質的に指定しているお盆前後に5日間の有給休暇を推奨しており、土日を含めて9連休になることが多い。

voice

全体的には悪いことも悪いこともないのですが、一つだけ言うとすれば、部署によっては有給休暇を取りやすい環境ではないということです。

voice

育児のためでなくても有給休暇は取りやすいですし、私のプロジェクトではいわゆるデスマーチはありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日立ソリューションズ・クリエイトの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給が低かったり、昇給できるスキルがあったり、昇給できる資格がなかったりすると、ふるいから落とされてしまいます。

voice

昇給額が非常に少ないため、あまり大きな金額になることは期待できません。

voice

業務内容の割に給料が低く、将来的に基本給の見込みがない。

voice

ネクサスと合併してから、私の給料は数千円下がり、基本給の一部を地域手当と入れ替え、ボーナスも下がりました。

voice

基本情報などの国家資格を持っていないと、数年働いても給料が上がらない。

voice

ボーナスの評価も、上の上司に好かれているかどうかに大きく左右されるので、仲間内での格差が大きい。

voice

給料が低すぎる、子会社になればなるほど経営者はヒエラルキーを強調したがる。

voice

住宅手当も手厚く、ブルーラインで残業代も全額支給してくれるので、若い人でも体力さえあればいくらでも稼げます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日立ソリューションズ・クリエイトはどうでしょうか。

voice

部署によって仕事の進め方が大きく異なるので、はずれの部署に入るとブラック企業のような扱いを受けてしまうかもしれません。

voice

水曜日は通常の出勤日で、時短勤務の月は巡回しています。

voice

アプリケーション開発会社なので、少し忙しい時もありますが、定時で帰る人が多いです。

voice

時短、時短、案件にもよりますが、そもそも普通の仕事だから帰れる人はそんなに忙しくないですよね。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、日立ソリューションズ・クリエイトではどのような現状でしょうか

voice

私はメンタルヘルス休暇を取得していましたが、正直、その間に一番恩恵を受けていたと感じています。

voice

自社の人材が育っていないこと、優秀な下請け会社が少ないことから、整備現場に人を派遣しても、休職からの復帰者や早く帰りたい下請け社員などの条件付き社員が多く、最も負担の大きい社員のワークライフが改善されない。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

社内でも愚痴や罵声が飛び交い、社内の雰囲気はかなり悪い。

voice

苦しんでいる人には辛い職場で、反抗したりすると嫌がらせを受けたという声もありました。

voice

中途入社で入社した私は、先輩に嫌がらせをされたこともありました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラなど、特に女性に対するハラスメントには細心の注意を払っているようです。

voice

配属された部署にもよると思いますが、私がいた部署はパワハラがひどいところでした。

voice

ハラスメントに関する相談・通報制度があり、問題があれば人事部が対応してくれます。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

会社は任意にしているが、裁量労働制にしないと上からの圧力がかかる。

voice

今はどうなんでしょうか?参加の強制力が強かったのか、集まりが貧弱だったのか、よくわかりません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

使う機会がほとんどありません。家賃補助は10年で期限が切れるので、それまでにある程度の昇給を目指す必要がありますが、基本的には給料が上がることはないので、残業して稼いでいる感があります。また、社内の交流を目的としたイベントが毎年いくつか開催されていますが、基本的には体育会系の雰囲気が強く、成果は出ていません。また、ハラスメントのような行為があるとも聞きました。

voice

新卒で開発部に入ったが、親しい先輩が精神を病んだため、数年後に退職。

voice

ビジネスや政治的な理由で不条理な圧力にさらされることが多い。

voice

私の所属していた部署は上下関係が厳しく、飲み会への参加も評価されていました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職理由は退職強要と不当解雇。

voice

福利厚生がとても充実していて、給料も悪くないし、有給休暇も現場での仕事が多くなければ取りやすい雰囲気だったので満足していましたが、辞めたくなかったのですが、一身上の都合で辞めざるを得なくなりました。

voice

退職したので、今はどうなっているのかわかりませんが、私が働いていた頃は月に100時間以上の残業をしている人がいました。

voice

労働組合との協議を重ねた結果(会社は弁護士に任せた)、解雇予告は撤回され、一定の金額を支払った上での退職が合意されました。

voice

もう一つの退職理由は、携わっていたプロジェクトの処理中に体調を崩してしまったことです。

voice

他の社員が組合に相談に来て、システムエンジニアの上司が社員の実家に押しかけて、親を介して退職を迫られたケースもあったそうです。

voice

合併による働き方の変化についていけなかったが、彼が辞めたらすんなり辞めさせてくれた。

voice

私の場合は、金融系のSEとして働いていましたが、仕事のハードさと年齢的に無理だと判断しました。

voice

2000年くらいの頃、上司(管理職)から転勤の際に「新しいところは大変かもしれないけど、辞めてもうちの退職金は安いから...」と言われたことがあります。面接の時にMSの資格をいくつか持っていたので、Windowsサーバーの管理系の仕事をお願いしたら、「うちにはそういう仕事はないから、会社のことを考えた方がいい」と言われました......。

voice

仕事が忙しくて、課長になったら死ぬと思って退職しています。

voice

社内にはオープンスペースがあり、新しいことに挑戦できる環境がありますし、退職理由が「新しいことをしたい」ということであれば、検討してみる価値はあると思います。

voice

同じ部署に退職者がいても評価が下がるのは納得できない。

voice

その結果、精神的に参ってしまい、退職してしまいました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。