プライムデリカのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに プライムデリカ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 48件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 37.2 30.1 47.2
平均給与(万円/年) 408.4 431.9 48.6
有給休暇消化率 38.4 47.6 47.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。プライムデリカの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

会社からは残業するなと言われているので、これ以上タイムカードを押してまた仕事に戻るのが目に見えています。

voice

残業代は支給されますが、プライベートの時間も大幅に削られてしまいます。

voice

少人数で24時間働いていても、変化がなければ毎日残業しなければならない。

voice

残業が多く、朝早くからの仕事が多いので体力的にはきついですが、その分お給料がもらえるのでやりがいがあると思います。

voice

24時間365日稼働しているので、交代で2交代で稼働していたためか、従業員は常に疲れていました。

voice

工場や部署によって仕事の量や分担が異なるため、残業時間はほぼゼロに近い人から40~50時間を超える人までいます。

voice

残業時間はかなり長く、忙しい時は朝7時から出勤して翌日の3時まで仕事をして、一週間通して仕事をしていました。

voice

急な残業が発生することもあるので、スケジュール管理が大変です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を5日ほど消化していたので、5日分の有給休暇を3日分の連休を2回、5日分の連休を1回に分けて消化することができます。

voice

有給休暇も取得できるので、働きやすい職場です。

voice

育児休暇や有給休暇も取得しやすく、上司が率先して取得するので、部下も取得しやすい。

voice

有給休暇がなかなか取れないのは当たり前で、与えられた仕事というよりも、押し付けられた仕事のように感じます。

voice

休暇制度に不満はありませんが、有給休暇を取得するのが非常に難しくなっています。

voice

このご時世、仕事が忙しくなるのは良いことですが、社風からして有給休暇を使い切るのは非常に難しい印象を受けました。

voice

管理職は休日に関係なく事務所に呼ばれています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。プライムデリカの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスも大きく、年収もそれなりにあります。

voice

給与ボーナスは同年代の人より多いと思います。

voice

3月に決算ボーナスが出る年もありますし(毎年とは限りません)、部長や部長であれば、大した額ではありませんが、たくさんの決算ボーナスをもらうことができます。

voice

近年の残業代未払いなどにより、残業代は全額支給する方針です。

voice

ボーナスはしっかり出ていますが、年功序列で能力はあまり関係ないようです。

voice

仕事の難易度に明らかな差があるのに、給料が一律なのは正直腹が立つ。

voice

新入社員でも夜勤に入るとそれなりの給料がもらえます。

voice

求人票に掲載された給与と実際に支払われた給与に大きな差があったためです。

voice

ボーナスは年に2回ありますが、工場の業績が良ければ、少額ではありますが追加のボーナスを得ることができます。

voice

管理職になると、責任の所在だけが引き継がれ、給料は一般の人と大差ない。

voice

残業代も休日出勤手当も全部もらえなかったので、コネがない人は入社しない方がいいですよ。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。プライムデリカはどうでしょうか。

voice

課長の言うことはどうでもいいことだとか、奴隷化した男性パートとどこに行ったとか、そんな変なことをして、それが好きな女性パートに肩揉みやマッサージをしてあげているだけとか、そんな話をした後に、「あぁ、これはどうでもいいことだな」と思った。

voice

肉体労働ではないので、極度の肉体疲労にはならないと思います。

voice

非製造業の従業員でもアルバイトと同じ仕事をさせられることが多く、肉体労働が多い。

voice

ライフワークバランスは正直あまり良くありません。

voice

部署や工場に関係なく辞めていく人が多く、とても厳しい会社です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

いじめられっ子、いじめられっ子、仕切り、重箱の角を箸で突く人に目をつけられたら、仕事中ずっといじめっ子。

voice

社内の雰囲気はあまり良くなく、パートさんの悪口を言ったり、パートさんの悪口を言ったりしています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

権力に飢えた上司は大っぴらにして、時には工場内に罵声が響き渡り、時には何十人もの人間を委縮させていた。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

点を問い合わせたところ、何人かの社員に叱責されたことがあります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

精神的に参ってしまい、体調を崩して退職することになりました。

voice

辞めるときは、所定の用紙に退職理由を書いて提出するだけで問題ありませんでした。

voice

夜勤は夜勤手当をもらうための手段として見られることが多いので、給料は納得できるものの体が悲鳴を上げて退社してしまう。

voice

1年半ほど働いた後、子供を祖母に預けることが難しくなったため退職しました。

voice

アルバイトから正社員になるために辞めました。

voice

退職願を出しても、なかなか受け入れてもらえませんでした。

voice

会社なので工場がいくつかのエリアに分散しているのですが、私が九州のプライムデリカにいた時は、課長職の人たちが下の人をお手本にして、自分たちで仕事をしないので、不満を持っているバイトやパートの人が多く、1週間くらいで辞めてしまう人もいました。出入り(出入り)の多い会社だと感じました。

voice

コンビニエンスストアの仕事だったので、イベント時の不規則な勤務時間や新商品の準備などの重労働に耐えられず、退職することにしました。

voice

バイトの人間関係が悪くて辞めていく人が多いので、毎週のように求人が出ている印象があります。

voice

強い上司がいると雰囲気がかなり暗く、辞める人が増える傾向にあります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。