HIROSEのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに HIROSE について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 4件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 84.0 30.1 28.8
平均給与(万円/年) 225.0 431.9 37.6
有給休暇消化率 50.0 47.6 50.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 残念ながら給与には期待しないほうが良い会社かもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。HIROSEの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

まず、給料がなかなか上がらないし、上がるといっても上司に辞めたいと相談した時だけです。

voice

以前は評価制度や定期的な昇給があったが、今は昇給がない。

voice

2年間勤めましたが、給料は全く上がらず、先輩からは昇給はほとんどなく、あってもあまりないと聞いていたので、退職しました。

voice

昇給は数年に一度で、ボーナスもなかったので、少しは考えた方がいいと思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。HIROSEの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

忙しいのはわかりますが、毎日残業、休日出勤...。

voice

休日出勤を断ると嫌な顔をされるので、仕方なく帰ることが多かったです。

voice

休日出勤の前日には定時で送ってくれればいいのですが。

voice

委託先にもよるので一概には言えませんが、部署によっては難しいところもありますし、休日出勤もあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

冠婚葬祭や委託先でも有給休暇を取得しなければならないので、何も考えずに取得してしまうと欠勤扱いになってしまいます。

voice

前日に休暇を申請しても通らない場合もあります。

voice

配属先にもよりますが、スマホ部門での有給休暇の申請は、1週間前までに担当部署に提出すれば許可されました。

voice

今はどうなっているのかわかりませんが、スマホ部門の有給休暇申請については、部長に提出しなければなりません。

voice

ワークライフバランスがとても良く、平日しか営業していない公的機関を利用することで、希望の休みを取得することができました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。HIROSEはどうでしょうか。

voice

予定時間より前に退社した場合は、予定時間までの元の賃金の何割かが保証されます。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

入社3ヶ月後に時給を900円から1000円に上げると言われましたが、何も触れられず、時給が上がらないまま退職してしまいました。

voice

在職中に結婚する人もいますが、男性の場合は全員定年退職。

voice

基本的な社会保険制度はありますが、退職金、家族手当、住宅手当などはなく、希望しないと昇給はほとんど考慮されません。

voice

何かあってもトップは責任を取らず、現場の人間が責任を取ってクビになる。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。