ビデオソニックのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ビデオソニック について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 19件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 埼玉県平均 偏差値
平均残業時間(月) 37.9 31.1 47.5
平均給与(万円/年) 373.8 382.8 49.3
有給休暇消化率 37.1 42.1 48.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある埼玉県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ビデオソニックの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が多いなど、休みが取れないところはかなり過酷な労働条件です。

voice

労働時間については、残業が100時間を超えることを覚悟しなければならないかもしれません。

voice

就業時間は、残業のみの事業所から定時に上がれる事業所まで、地域によって様々です。

voice

オフシーズンは本当にやることが少ないのですが、逆に繁忙期はプロジェクトがかなり多く、残業や休日出勤が当たり前になります。

voice

サービス残業やサービス残業が当たり前で、プライベートを大切にする社風ではありません。

voice

平日は夜遅くに帰宅することが多く、土日祝日は朝早くから撮影に出かけなければならないので、子どもたちと遊ぶ時間が取れない。

voice

残業が多い分、保険などの手当はありません。

voice

他部署での撮影や他地域のブライダルフェアのお手伝いをしたり、自分の地域での雑務や営業、翌日の撮影準備などで疲れ果てて夜8時頃に帰宅するのが普通でした。

voice

基本的には仕事が終われば自由!無理な残業はありませんので、お子様のお世話もできますよ。

voice

営業は土日祝日に撮影をしながら、それ以外の平日は営業活動をしなければならず、通常業務をこなすためだけに残業をしなければ確実にできない仕事量があります。

voice

土日祝日限定のため、契約スタッフは他の事務員や学生がほとんどです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇制度はありますが、正直、有給休暇を取る時間がなく、有給休暇を全部使っている人を見たことがありません。

voice

自分のスケジュールに合わせて休みを調整できるように、柔軟な働き方ができるのがいいと思います。

voice

平日休みを基本としているので、旅行先でもストレスなく過ごすことができます。

voice

夏休みなどの理由で休むことになったのですが、仕事量が増えてしまい、休む意味がないと感じていました。

voice

そう簡単には休めない職場なので、2年くらいはまだ我慢が必要だと思います。

voice

業界の特性上、なかなか休むことができず、公私混同の職場環境と言えるのではないでしょうか。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ビデオソニックの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

単価もそれなりに高いので、慣れてしまえば「稼ぎやすい」と言えます。

voice

基本給自体は低いですが、手当や住宅補助などの福利厚生が充実しています。

voice

契約社員から正社員に昇格したのですが、契約社員の時と同じ職種で仕事のスケジュールや仕事内容は正社員と全く同じだったにも関わらず、給料の安さ、ボーナスの無さ、住宅手当の無さに不満を感じていました。

voice

私が在籍していた頃は、給料の未払いなどで悩んでいた社員もいました。

voice

私が働いていた職場の雰囲気はとても良く、時間も短く、仕事のスキルを磨いていくとどんどん仕事を任されていき、給料もとても良かったのですが、いつも正社員の方は疲れている印象を受けました。

voice

ボーナスは出ますが、昇給があるとは限らず、上層部の指示に大きく左右されます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ビデオソニックはどうでしょうか。

voice

著作権の問題も含めてブラックだったと思います。

voice

遵守する気がなく、従業員やパートナーを使い捨てにしているとは思えない、超ブラック企業です。

voice

ネットから拾ってきた市販の音楽を無断で写真動画の制作に使うなど、著作権法を無視した行為は珍しくなく、下請けを装ってアルバイトに定時労働を強要したり、社会保障などの手当を逃れたりと、極めて悪質なものだった。

voice

賃金に関するブラックさは、職業の性質上、時間的にはやむを得ないとしても、改善する必要がある。

voice

私自身が会場を担当していた場合は、自分で時間を調整できるので、時間通りに帰りたいと思ったら、自分で調整することができました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ビデオソニックではどのような現状でしょうか

voice

病気休暇は無給で、病気休暇と病欠手当を取得することができますが、合計で1ヶ月休むと解雇されてしまいます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

体調を崩して病気で休職し、診断書を出したのですが、書類の捏造を咎められ、休職後は大変な思いをしました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

正直なところ、会社の先行きが不透明だったので辞めました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。