マイスターエンジニアリングのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに マイスターエンジニアリング について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 38件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 34.4 29.7 48.1
平均給与(万円/年) 365.4 440.2 46.0
有給休暇消化率 36.7 50.1 46.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

マイスターエンジニアリングに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、マイスターエンジニアリングと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。マイスターエンジニアリングの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が多かったので月給30万くらいもらっていました。

voice

残業が多くなければ、その分の余裕がないのではないでしょうか。

voice

仕事で頑張っている人は残業が多く、45時間を超えることもしばしば。

voice

残業や休日出勤が多いところもあるので、自分の時間を削ってもいいという人は、それなりに得をすることができます。

voice

私が配属された職場では、サービス残業が多く、22時過ぎに帰宅することが多いです。

voice

残業代については、場所にもよりますが、労働基準に関係なく天井を超えることができるので(規定を変えれば病院で面接)、残業代だけで稼いでいるような感じです。

voice

不条理な納期のために残業を余儀なくされている部署はたくさんあります。

voice

残業や休日出勤も配属先(顧客)によって異なるため、年収に格差が生じます。

voice

代理店にもよると思いますが、残業はあまりなく、休みもしっかり取れます。

voice

出張が多かったのですが、移動時間でさえ残業とみなされ、遠方に行けば行くほど稼ぎが増えていきました。

voice

残業した方が売上が上がるから、残業をさせているところもあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。マイスターエンジニアリングの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ビル管理業界全体としては、基本的に給料が安く、給料も安い。

voice

管理職であれば業界平均的なボーナスが支給されますが、正社員の年収は基本給の2ヶ月分程度しかもらえず、そもそも低いのでかなりきつかったです。

voice

よくわからないポイント制があって、実質年2ヶ月分のボーナスしかもらえない。

voice

基本的には、やりがいややりがいを求めるのではなく、いかに簡単に給料をもらえるかという雰囲気になってしまっているということです。

voice

には、住宅手当が減ると手取り額はどんどん減っていきます。

voice

初任給は平均的だが、1000円程度の昇給が一般的で、30代で中堅クラスの社員はほとんどいない。

voice

大した仕事でもないのに、割と給料が良かったような気がします。

voice

私は3年間そこにいましたが、特にやりがいがあるわけではなく、多少安定した給料をもらっていただけです。

voice

そもそも利益率が悪いので、ボーナスはあまり出ません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

勤務先の休日が増えれば、有給休暇が消化されてしまいます。

voice

会社によって休日の予定が違うので、休みの日が当社と違う日になってしまうと有給休暇扱いになってしまい、計画的に計画を立てておかないと後々苦労することになります。

voice

宿泊後の休日は実質的に休みなので、趣味に没頭することができます。

voice

休暇制度は、休みの日に仕事の代わりに他の日に休むことができるのですが、技術的にすごい人はなかなか休みが取れないことが目立ちました。

voice

オフィスによって異なりますが、休みが取りづらく、休みを取ると、ひっきりなしに文句を言われることが多いです。

voice

男性であっても、介護や育児を申し込んだ人はいなかった。

voice

特定派遣の仕事が多いため、休暇などのワークライフバランスは配属先の事業所によって異なります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

リーダーシップをパワハラと勘違いしている管理職も多く、配属先によっては離職率や離職率が相変わらず高い。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

会社からの強制はなく、あくまでも自主的なものです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

もっともらしい理屈で業務命令を出すが、不足分に困ったときは、直感で持ち出す。

voice

ノルマを達成しても、褒めたり認めたりせず、「当たり前のこと」として受け止めてしまう。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

若手社員が入社して数年で次々と退職し、将来の管理職が育っていない。

voice

上司からの圧力に耐えられなかったのが辞任の最大の理由。

voice

個人的な理由としては、いつか貧乏くじを引くだろうと思っていたので、営業ではどうにもならないと思っていたからです。

voice

個人的な考えとしては、転勤の頻度が高いので退職を決意しました。

voice

ある程度在籍している社員は、将来のために職場を固定しておくと離職しにくくなる。

voice

退職を検討していた時は、精神的なストレスが大きく、心身ともにダメージを受けていましたが、退職後のキャリア形成も含めたカウンセリングを受けたことで、とても気持ちが軽くなり、前向きになれました。

voice

このままでは一生生きていけないと思い、マイスターエンジニアリングに依頼して取引先の会社を変えてもらいましたが、他の会社も似たような感じだったので辞めました。

voice

退職者が続出していますが、社員の健康管理をしっかりした方がいいですね。

voice

退職者の中には、独立して設備工事会社を立ち上げた人も多く、経験の幅の広さがうかがえると思います。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

基本的なことを教えるのではなく、見て覚えてもらいたいのですが、細かい仕様などを知らなければ仕事ができるわけがないのに、ほとんどの情報を隠して仕事ができないようにして、自分たちの立場を守っています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。