イケア・ジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに イケア・ジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 108件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 千葉県平均 偏差値
平均残業時間(月) 14.8 27.6 55.1
平均給与(万円/年) 388.1 380.3 50.6
有給休暇消化率 92.2 47.3 62.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある千葉県のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

長期の有給休暇が取りやすいので、ワークライフバランスについてはあまり不満はないと思います。

voice

方には、年間休日約120日+有給休暇100%の有給休暇で年間休日135日以上の取得が可能です。

voice

それでも有給休暇はいらないと言う人もいますが、上司の命令で出勤日を有給休暇に変更させられるほど徹底しています。

voice

有給休暇の取得率は100%を厳守しています。

voice

有給休暇も取得しやすく、管理職から会社全体で積極的に取得しています。

voice

小売業なので基本的に土日出勤は必須ですが、勤続年数に応じた有給休暇率は100%でした。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。イケア・ジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労働時間はそれほど長くなく、残業もなく、仕事自体もそれほど難しいものではないので、勤務時間外に仕事の準備をすることはほとんどありません。

voice

残業や肉体労働が多い部署では、もう少し仕事の平準化を進めてほしい。

voice

IKEAの良いところは、休みの取りやすさと残業時間の短さ(基本的に残業はゼロ、する場合は上司の承認が必要)。

voice

自己管理がしっかりできれば、残業もなく定時で帰れますし、早退などの勤務時間の調整も可能です。

voice

労働時間については、役職がなければ残業はほとんどありませんが、役職がつくと残業しないと仕事ができません。

voice

現場である店舗で働くのであれば、残業してはいけない理由は人件費の抑制なので、残業しても辞めなければならない。

voice

正社員の労働時間は部署にもよりますが、部長や部長になれば残業は避けられないでしょう。

voice

サービス残業や休日出勤はないと言っていますが、実際にはそれぞれの所属によります。

voice

サービス残業は禁止されていますが、暗黙のうちにばら撒かれていました。

voice

店舗系の仕事なので避けて通れない部分ではありますが、小さなお子さんがいる場合は夜遅くまでの勤務は避けたいところですが、営業時間内にシフトを調整しなければならないので、遅くても出勤しなければならないことが多いです。

voice

上司が色々なことをしなければならない時に、部下を巻き込んでしまうケースもありますが、残業は基本的に奨励されていません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。イケア・ジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスが出ていればまだマシな生活ができますが、ボーナスが出ても1ヶ月分しかないので、毎日の生活はかなり厳しいです。

voice

ボーナスがなかったので、それだけが楽しみでした。

voice

ワークライフバランスを標榜し、社員の幸せを第一に考えているが、給与水準は非常に低く、パート社員でも一人では生活していくのがやっとの状態。

voice

給料は低いが、休みが多く、残業もほとんどないので、それは仕方がないようだ。

voice

とにかく給料の低さに驚きました。

voice

学生時代にも関わらず、給料が上がるのを見てモチベーションが上がったのを覚えています。

voice

従業員のモチベーションを高めるために、業績に応じてボーナスを支給するのでしょうか。

voice

一般的な考え方としては、市場の各ポジションの給与は平均して+5%であると考えられています。

voice

?パーセント増とかそういうのがあるから、そもそも給料が低い人には不利なんだよね。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。イケア・ジャパンはどうでしょうか。

voice

日本人のメンタリティは、責任感が邪魔をして休まない人が多かったのですが、ライフワークバランスが取れない人と見られていて、全く評価されていませんでした。

voice

イケアでは過労死することはありません。

voice

入社前にライフワークバランスを教えてもらえれば、働きやすい会社だと感じました。

voice

ライフワークバランスを期待して入社すると痛い目に遭います。

voice

人が少なく、仕事はきついことが多かったですが、人が良かったので頑張れました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

マニュアルが全くないので、同じ部署の人同士で喧嘩になることも多く、おとなしい人であれば、かなり優遇されるのではないでしょうか。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

イケアジャパンの雰囲気は、ヒエラルキーや意味深な体育会系に媚びることなく、さわやかで元気なラグビー部(個人プレーは禁止)というイメージを持っていただければ、お分かりいただけると思います。

voice

私がいた部署は上下関係が非常に強く、常に上司に管理されていました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

将来的には定年が変わるかもしれないので、退職金はないと思っておいた方がいいでしょう。

voice

上司レベルの人の退職も目立ち、落ち着かない。

voice

学生時代は忙しく、若いうちに本当にやりたいこと(留学)があったので、引退することにしました。

voice

一度レッテルを貼られたら引退しろと言われる。

voice

全社的なイベントも少なく、退職金も勤続3年以上でないと支給されず、私のように3年未満で退職する人が多かったように思います。

voice

上層部や経営陣の左遷や辞任が相次いでおり、経営に不安を感じていました。

voice

退職者へのパワハラなども特になく、社風はとても良いです。

voice

そうやって一度辞めて帰ってきた社員がいました)。

voice

ある時期を境に、やりたいことを提案すれば、自分でやってくれると信頼されるような環境になり、ギャップを感じて退職する人が多くなりました。

voice

辞めた理由は、入社した年の給料が年々10%程度減っていたことが主な理由です。

voice

老後の貯金は確定拠出年金という形で積み立てられているので、今から65歳にならないともらえません。

voice

休みが多いので良かったのですが、給料が上がらず、やりがいを感じられなかったので退職しました。

voice

まだ給料が低く、月収も11~13万円程度しかなく、生活が成り立たないということで退職しました。

voice

(長く働ける人と働けない人に分かれます)やる気があってもなかなか上には上がれないし、その時は定職に就いていた方がやりがいがあるので辞めました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。