亀屋食品のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 亀屋食品 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 千葉県平均 偏差値
平均残業時間(月) 52.0 27.6 40.3
平均給与(万円/年) 372.0 380.3 49.3
有給休暇消化率 13.0 47.3 40.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある千葉県のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。亀屋食品の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

運転している時間が長いので、残業が多いとは感じませんが、それなりに次の日のことを考えると疲れます。

voice

変形時間制のため、月に173時間を超えた場合は残業代が発生します。

voice

基本的に残業は多いですが、辞める時に上司に聞けば、今までの残業時間を教えてくれますし、退職後すぐに失業保険ももらえます。

voice

全体的に「早退」「残業しない」という意識が浸透しており、良い意味での退社意識はありません。

voice

サービス残業が当たり前の会社も多いですが、残業代が全額支給されないところの方が良いですね。

voice

社長の経営方針なのか知らないが、人を減らすことになっても人を増やすことを考えたくない、その上で売上を上げたい、残業を減らしたいと執着している。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

基本的には土日はお休みですが、社長の気まぐれで急に営業日が変更になることもあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。亀屋食品の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給が年に数千しか上がらないから残業代を削らなければならないという労働力改革の結果、残業代を削らなければならなくなったら、家庭を持っている人には無理だと思いますが...。

voice

残業代は出ますので、そこまで悪くはないのですが、繁忙期と閑散期では給料が全く変わってきます。

voice

ボーナスは全社員のランキングを掲載しています。

voice

業界の中では給料も良く、働きやすい職場です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

残った仕事に対しては100%の賃金が支払われるが、なぜか頑なに早出しを強要されることがあるため、支払われないことを徹底している。

voice

とにかく配送が大変、ピックミスが多発し、上から目線の理不尽さで怒られる。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

利益率の薄い顧客を獲得するために、仕事が増えても利益が上がらないという悪循環の中で退職しました。

voice

変形労働時間制が嫌で退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。