アダストリアのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アダストリア について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 328件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 茨城県平均 偏差値
平均残業時間(月) 15.6 27.1 54.7
平均給与(万円/年) 371.5 376.8 49.6
有給休暇消化率 52.1 43.9 52.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある茨城県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

アダストリアに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、アダストリアと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アダストリアの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

勤務時間はシフト制で、残業はほとんどありません。

voice

残業もなく、アルバイトが休みを取らなければ休日出勤もありません。

voice

他のアパレル企業に比べて休みは取りやすいですが、繁忙期はどうしても労働時間が長くなり、残業も多くなります。

voice

基本的には保育園のお迎えにギリギリ間に合う早番で、残業はほとんどなかったように思います。

voice

店舗勤務の場合は遅番になりがちですが、通勤範囲は自宅から2時間と決められているため、遅番になると深夜に帰宅しなければならず、パートナーの理解がないと家庭生活の両立が難しいです。

voice

深夜残業を1時間以上した場合は、食事補助600円を支給します。

voice

残業がある場合は月内に調整できるので、基本的には月に残業はあまりありません。

voice

残業が厳しくて、自分のシフトで仕事を終わらせることが多かったです。

voice

営業など繁忙期には残業が増えますが、残業代もしっかりと支払われていたので、とても良かったです。

voice

アパレル小売業とはいえ、毎週水曜日は本社でノー残業デーとなり、帰宅を余儀なくされる。

voice

休日は確保されているものの、人手不足の店舗が多く、年末年始やセール期間などの繁忙期には終電で帰宅するため残業が発生します。

voice

大型店や従業員数の多い店舗では配属が可能で、残業を避けることができるため、現場によって異なります。

voice

従業員数にもよると思いますが、残業は比較的少なかったです。

voice

とにかく残業が多くて、家庭崩壊する人があちこちにいました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

2月と8月には有給休暇が奨励されているので、一般企業と同じくらいの休みを取ることができます。

voice

上記のように店舗によって休みの量が違うので、連休が取れない店舗は、有給休暇が取れない店舗は最低でも半日はあるといいなと思いました。

voice

営業などの繁忙期は有給休暇の取得率が悪い。

voice

退職時には、有給休暇の残りを取得することができるので安心です。

voice

長期休暇は年3回、有給休暇は連続10日まで(配属店舗により異なる)。

voice

退職金や退職後の有給休暇も取得できます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アダストリアの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年2回の上司との評価次第では、大幅なボーナスも期待できます。

voice

アパレル業界の中ではかなり給料が高く、ボーナスは店舗の売上にもよるが、基本的には満足のいくものである。

voice

昇給もボーナスもないので、長くアパレルで働きたいと思っている人には厳しいですね。

voice

ボーナスは年2回、会社の予算に応じて2~2.5ヶ月分が支給されます。

voice

給料があまりにも低かったので、正社員になるまでは仕事をまたいで働かなければなりませんでした。

voice

ボーナスは基本給ベースで1.3~1.3倍くらいなので、管理職なら100くらいもらえると思いますが、一般社員ならもっと少ないと思います。

voice

やりがいはありますが、他の業界に比べて給料は低いと思います。

voice

業績は非常に良いのですが、給料は非常に低いです。

voice

昇給やボーナスは高くはありませんが、同業他社を考えると非常に満足できる環境だと感じています。

voice

会社の評判が良かったので大幅な昇給を期待していましたが、給料は会社の業績そのものと同等ですよね?

voice

アルバイトやフルタイムであれば、保険には入ることができますが、手取りは減ります。

voice

他のアパレルブランドよりも給料は安定していると思います。

voice

同業他社よりも給与やボーナス、福利厚生が充実しており、安定した生活を送ることができます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アダストリアはどうでしょうか。

voice

人間を酷使して、まさに営業マンは本社の奴隷だと世間に言っているようなものだ。

voice

精神的に病んで休職中の社員に芸能人とのパーティーを開かせる責任があると、精神的に病んでしまった人は信用できなくなってしまう人が多い。

voice

アパレル業界はブラックが多いと言われていますが、ここは大丈夫だと思います。

voice

お店ごとに店長によってルールが違うので、運が悪ければ超ブラックなお店に当たるかもしれません。

voice

人手不足のため、会社の補強ができず、一人で長時間売り場に立つことも多く、精神的に疲れることが多い。

voice

アルバイトとして入社したのですが、アルバイトだけでなく、社員の方も定時退社や社員数が多く、とても働きやすい環境だと感じました。

voice

本社に行ってもいいと言われ、厳しい状況の中で邁進していましたが、統廃合が繰り返され、上が完全に詰まっています。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

各店舗には、従業員を含めた派閥やグループが結構な割合で存在しているので、悪口や喧嘩が多いです。

voice

女性特有のいじめは一切なく、年配の方や長く所属している方は新人にも優しいです。

voice

立場は良かったが、社内での恋愛トラブルや店長同士のいじめなど、人間関係の問題が多かった。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラやセクハラなどのハラスメントについては、通報制度がありますが、一定以上の権限を持つ人に対するハラスメントについては、通報が抑圧されることもあると言われています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

私が配属された店舗のエリアマネージャーは、自分の身の安全と待遇のことしか考えておらず、売上が悪ければ店内にお客さんがいても説教してくるような店長だったので、全く尊敬できませんでした。

voice

でも、我慢できないんですよね。でも、強いて言うなら、お店の雰囲気は店長に左右されるので、店長が理不尽だと厳しいかもしれませんね。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

退職させてもらいました。ノルマがなくても毎日接客指導があり、冷たくされることもありますし、精神的に強くないとそんなにお勧めできる業種ではないと思います。

voice

基本的にアパレル業界は厳しいですが、メンタルが弱い人やのびのびと働きたい人には向いていない仕事だと感じました。

voice

飲み会やイベントは基本的に体育会系で、男性社員やアルバイトは頭が上がらないようでした。

voice

メンタルや接客スキルが鍛えられるので、良い経験になると思います。

voice

研修内容はメンタルな要素が強く、定量分析などの社員スキルの研修が少ないと感じた。

voice

会社が成長し、働き方改革をしてきたとはいえ、まだまだ直感で仕事をするお店や上司は多いです。

voice

体育会系のような雰囲気なので、他社に比べて飲み会が多いので、時間外のコミュニケーションも活発です。

voice

個人の営業制度やノルマなどはありませんので、頑固な精神の持ち主であれば、売上が思うように上がらなくてもだらだらと仕事をすることができます。

voice

遠方から転入してきた人の送別会を開いたり、その逆もあり、心身ともにカバーしてくれるなど、人を大切にする人が多い印象を受けました。

voice

個人ノルマがないので、ストレスが少ない。

voice

ノルマなどは一切ないので、自分なりにのびのびと接客できるのがこの仕事の良いところだと思います。

voice

ノルマが厳しく、3ヶ月間ノルマを達成して試験を受けないと正社員になれないほどでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

家庭の事情で退職しましたが、もしまた働くことがあればアダストリアで働きたいと思っています。

voice

公平に評価される環境ではなかったので、自分の将来が見えなかったので退職しました。

voice

今回は退職については何の問題もありませんでしたが、他の会社と同じような感覚なのでしょうね。

voice

退職率も低く、女性がずっと働ける環境が整っていると思います。

voice

若い頃はよくわからなかったのですが、退職して別の会社で働いてみて、福利厚生が充実していることを思い知らされました。

voice

私が退職した一番の理由は、自分の能力不足が原因でしたが、あとは自分を成長させてくれる上司と、社員教育に熱心な店長がいるかどうかにかかっていると思います。

voice

現在転職活動中ですが、アパレルから異業種への転職はなかなか難しいので、26歳のうちに仕事を辞めて正解だったと思っています。

voice

退職を考えた理由は、勤務時間にバラつきがあり、体力的にも厳しいと感じたからです。

voice

土日祝日の出勤は有給ですが、体力を必要とする仕事なので、体調を崩して退職する人もいます。

voice

当時は、結婚を機に退職したスタッフもいましたが、育児休業支援や復職に対する見方が変わってきた時期だったと思います。

voice

退職金は、毎月2~3,000円程度の前払い制となっており、退職時にこれまでの努力が認められて支給されることは特にありません。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

ただお店に立つだけの仕事ではなく、在庫を整理するのは頭脳力が必要で、いかに効率よく仕事を回せるかが問われていると思います。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

一部の店舗では違法としか言いようのないアルバイト希望者もいる。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。