クリエイティブヨーコのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに クリエイティブヨーコ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 18件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 長野県平均 偏差値
平均残業時間(月) 24.5 28.3 51.6
平均給与(万円/年) 278.8 371.5 42.4
有給休暇消化率 27.8 40.3 46.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある長野県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クリエイティブヨーコに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、クリエイティブヨーコと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。クリエイティブヨーコの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給はあまり期待していないので、お金のために行くべきではないと思います。

voice

基本給が少ないので、収入面ではあまり期待できません。

voice

同年代の同業他社の方と給料の話をしたことがあるのですが、今の仕事量でこの金額は少ないと言われました。

voice

オンワードの傘下に入ってからは、給与体系が変わっており、昇給はしていない。

voice

少なくとも都会では自活できるだけの給料を貰うのは難しいので、住宅手当が全くないのは苦しいですね。

voice

年々営業が厳しくなってきているので、ボーナスの基準も低くなってきています。

voice

ボーナスやボーナスは初代社長の時は良かったが、買収されてからは厳しい。

voice

オンワードの部下になってからは、給料・ボーナスともに高額だったが、一般的なサラリーマンの給与よりは少し下がってしまった。審査が新しくなったことで昇給しやすくなったと言われていましたが、様々なアンケートの結果を受けて、他の社員のほとんどが少しだけ給料が下がったことを経験しています。

voice

入社当初は羽振りが良かったのですが、オンワードサービスになってからは、サービス残業や休日出勤を考えると、平均的な会社よりも給料が低いように感じます。

voice

近年の業績不振により、特にボーナスが大幅に減額され、年収が減少しています。

voice

どうやら昔は利益分配型の会社だったらしく、先輩に聞いてみるとボーナスが高かったらしい。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

可愛い時代に入社した人は、何年もかけて退職しています。

voice

今では退職を希望する人が続出しています。

voice

退職を検討している理由は、交通の便が悪いこと、職場環境が悪いことなどです。

voice

退職金が全くないので、退職後は大変でした。

voice

辞任の理由は、無理な人事に対応できなくなったからです。

voice

大好きな会社だったのですが、長く勤めたいと思っていたので、退職を決意しました。

voice

上司に言っておけばよかったと言われたが、言ってしまった結果がこれであり、一度ではなく毎年この連鎖が私を襲い、年々体力的についていけない現実が退職の理由の一つになっている。

voice

家族や友人から「交通費も含めてこれだけの仕事を頼まれているのはおかしい」と言われ、辞めることにして退職しました。

voice

退職時に有給休暇を使いたかったのですが、そんなことをしていないので結局使えないと言われました。

voice

それにもかかわらず、退職希望者が増えているのは、モチベーションではなく、トップの態度や行動に原因がある。

voice

夫の希望で結婚退職しました。

voice

退職したらせめて使いたいのですが、セールやイベントの時は休ませてもらえません。

voice

男性は体力がありますが、この会社では女性が多いため、身体的な障害を理由に辞めていく人が多いのも事実です。

voice

事務員としては、年配の正社員は本社勤務か、若くて可愛かったので結婚退職した人が多かったように思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。クリエイティブヨーコの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

休みもしっかり取れて、残業もほとんどなく、かなり働きやすい環境でした。

voice

残業などの過重労働もなく、プライベートも充実できます。

voice

他店のクレームの代わりにお客様宅で残業をしたところ、上司に叱られました。

voice

以前は残業していたのでまだマシだったのですが、労働基準法などの話をされていたのですが、普通の残業の方がいいと思うことが多々あります。

voice

人件費は削減できますが、時間通りに上がれる仕事量ではなく、サービス残業は日常茶飯事です。

voice

残業はあまりしないように指導されていますが、店舗ディスプレイの変更やイベントの準備などで残業が当たり前になってしまいます。

voice

サービス残業をさせようとする管理職もいるかもしれませんが、基本的にはタイムカードをきちんと管理することができます。

voice

残業するなと言われても、写真の投稿など一人でやっていては終わりません。

voice

最近では、スタッフに残業をしないように指示したり、店長が私を含めてスタッフに残業やサービス残業をさせないようにフォローしています。

voice

会社からは残業するなと言われていたが、残業したら「なぜ時間内にできないのか」と聞かれた。結果、残業することになりました。

voice

シフト変更や棚卸などで残業した場合は、しっかりと残業代が支払われました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を申請する際には必ず理由があり、理由によっては申請した日数よりも少ない日数や有給休暇を取得することはできませんでした。

voice

辞める前に有給休暇を使いたいと伝えたが、断られた。

voice

どうしても有給休暇を正確に使いたい場合は、自分との相性が悪いことに気をつけましょう。

voice

有給休暇が取りづらいのと、管理職なので土日は一日も休めませんでした。

voice

店長のような立場になると、有給休暇を取得するのが大変でした。

voice

オンワード系列になってからは、福利厚生がゼロになり、有給休暇や休暇の取得が難しくなりました。

voice

以前よりも有給休暇が取りにくく、家族が体調を崩して看病に行きたいと言っても上司の精算次第だったので、退職する前に年4日の休みをお願いしなければならなかったこともありました。

voice

有給休暇を全く使っていない人でも、辞めると言ってすぐに断られたことがあります。

voice

店舗での有給休暇の取得率は直属の店長にもよりますが、店長になると気軽には休めない責任感が自然と身についてくるので、規定の休日数だけ取得することが多いです。

voice

退職時に有給休暇を利用しようとした先輩は、全員会社に拒否されています。

voice

会議では、基本的には「病気に何を使っているのか」「なぜ有給休暇を使っているのか」を説明してくれました。

voice

自分だけでなく、他の人も有給休暇を取得していないようで、他の人もかなり不信感を持っていたようです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。クリエイティブヨーコはどうでしょうか。

voice

まだまだいい人たちなのですが、以前よりも精神的に追い詰められていて、余裕がありません。私にはとても似合っていたのですが、もう似合わなくなってしまったように思います。

voice

すでにアルバイト店長として雇っている場合は、何年くらい一緒に働くことになるのか、契約社員か正社員かをまず審査してから店長として雇うべきではないでしょうか?アルバイトの給料が安く(店長なら1000円~1100円)、交通費も含まれていれば、多少給料が高くても交通費は実費です。

voice

ブラック企業の要素も多いし、店内での仕事やお客さんとのやりとりも良かったけど、常に人手不足で休みが取れないし、病気や私事でスタッフが辞めてしまうと、足りなくなるし...。

voice

人件費を削減するためには、1日13時間、2人で事務所で仕事をしなければならず、体力的にも精神的にもきつい時もありました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上司の気分次第で好かれる人と好かれない人の力の差が出てくるのと、良くならない不安が多すぎて見飽きてきたから。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。