株式会社電算のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社電算 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 長野県平均 偏差値
平均残業時間(月) 19.8 28.3 53.5
平均給与(万円/年) 530.0 371.5 63.0
有給休暇消化率 14.2 40.3 42.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある長野県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

株式会社電算に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、株式会社電算と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

かなりショックでしたが、自分が頑張れる会社に行きたいと思って辞めました。

voice

若手社員が入社して数年で辞めてしまうなど、開発現場の人材不足は否めない。

voice

辞めようと思った理由は、友人が立ち上げたベンチャーを手伝うことになったからであって、会社自体に問題があったわけではありません。

voice

社員としては従わざるを得なかったのですが、経験上どうしても理解できず、退職しました。

voice

トップダウン的な考え方が強く、指示に従わないと降格や他部署への異動が当たり前になっています。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社電算の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

異動前は、お客様中心で毎日夜遅くまで仕事をしていたので、肉体的にも精神的にも疲れていましたが、達成感があり、とても充実した生活を送っていました。

voice

残業管理は、仕事量を調整して残業時間を調整することが基本ではないので、責任ある人は隠れてサービス残業をし、優秀な人は過重労働をすることになります。

voice

残業が多く残業しなければならないという社風ではないので、上司が積極的に部下を定時で帰宅させるように教育してくれていたので、休暇制度や労働時間に不満はありませんでした。

voice

表向きは残業管理をしているので、繁忙期以外は基本的に自分の時間を持つことができます。

voice

ノー残業デーの取得も推進しています。

voice

ワークライフバランスの一環として、ノー残業デーを設けています。

voice

夜間や休日出勤の多い忙しい部署では、「家に帰って寝るだけ」というスタイルに陥っている人も少なくありません。

voice

残業がないのは良いことですが、残業代を稼ぎたい人は月の上限が決まっていてイライラすることもあるかもしれません。

voice

連日の残業で疲れていると勉強したくてもできないので、意識することが大切だと感じました。

voice

夜遅くまで仕事をしなければならない時もあるし、自分のキャリアを考えたいけど余裕がない。

voice

少数精鋭なので、一人一人に与えられる仕事量が多く、私の場合は週に2~3回は遅くまで残業していました。

voice

真面目に真面目に働く社員がいる一方で、のんきに仕事をしている社員の方が結果的に給料が多く、パフォーマンスの観点からの評価をせず、残業をすることはよく働くことだと誤った判断をしている経営者も多い。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も事前に申請すれば取得可能です。

voice

計画的な年次休暇制度があり、年間5日の有給休暇を取得することができます。

voice

事前に申請書に必要事項を記入して提出すれば、よほどのことがない限り、休暇が認められます。

voice

連休取得は奨励されていますが、部署やプロジェクトによっては業務量が多く、不公平感を感じることもあるため、容易ではありません。

voice

夏休みはお盆休みに一斉に取るのが一般的ですが、7月から9月の間はいつでも3日間休みを取ることができます。

voice

給料などの不満はありましたが、それが理由で辞めたわけではありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社電算の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料は少し少ないし、昇給を期待するには優秀すぎます。

voice

もちろん大きな昇給はなく、何の気なしに階段を登っているようなものです。

voice

一流の会社ではないが、ボーナスはまともだ。

voice

もう少しボーナスが欲しいですね。

voice

いい意味で年功序列で給料が上がる。

voice

給与などの一般的な福利厚生も充実しており、働きやすい環境でした。

voice

昇進や昇格は上司の判断で決まることが多い。

voice

一般的な目標管理で昇給やボーナスが決まるのは、このような形だと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社電算はどうでしょうか。

voice

納品直前の検査・不具合調査を除けば、定時に帰宅できます。

voice

子育てをしながら働きたい方には、決して悪い環境ではありません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

和気あいあいとした雰囲気ではありませんが、ギクシャクした感じは全くなく、働きやすい職場の一つだと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

私が満足しているのは、社員と経営者の関係で、適度に風通しの良い部署にいたので、パワハラのように押さえつけられることはありませんでした。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。