アイ・エス・アイソフトウェアーのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アイ・エス・アイソフトウェアー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 11件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 26.8 29.7 51.1
平均給与(万円/年) 367.3 402.8 47.8
有給休暇消化率 53.9 43.5 52.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アイ・エス・アイソフトウェアーの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業代も50時間分しか支給されないので、それを超えるとサービス残業になってしまいます。

voice

忙しさもありますが、毎日22時くらいまで残業していて、帰りが遅くなって体調を崩す人も少なくありません。

voice

忙しい現場に配属された場合、月の残業時間は100時間を超えることもあります。

voice

例えば、同じ仕事をしていても仕事が早い人は定時で仕事を終えて帰るが、仕事が遅い人は残業する。

voice

別の勤務地では、残業・休日出勤の割合で評価することもあります。

voice

給料は基本的にほとんど上がらず、それに加えてサービス残業で常に疲れ果てていました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

代休が取れないのと、半日休みの制度がないので、休みが取りづらいと思います。

voice

会社行事(新年会※土日、社員旅行※土日+有給休暇1日、半期ごとの部署懇親会、忘年会※金・土、半期ごとの会社説明会※土)への出席も評価の対象となります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アイ・エス・アイソフトウェアーの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスも出るので、最低限の収入は保証されていると思います。

voice

月給は良い方だと感じていましたが、ボーナスが少なく(1~2ヶ月/年)、業界標準では年収が低い傾向にありました。

voice

昇給については、年齢を重ねるごとに増えていきますが、世界の平均的な基準では満足のいくものではありません。

voice

実家暮らしの場合、基本給は約17万からで、一人暮らしの場合はそれに加えて約2万が支給されるので、手取りは約19万になります。

voice

入社時の基本給は、大卒の平均的な給料だと思います。

voice

月給+諸手当なので、月給ベースでは同規模の会社と比較しても良いお給料です。

voice

結婚したり、子供ができたりすると、福利厚生の関係で給料が少しずつ上がっていきます。

voice

高評価でも絶対的に得られるボーナスは少ない。

voice

小さな会社なので、給料はまだ少し低く、特に奥さんと子供がいる場合は厳しいかもしれません。

voice

目的意識のある社員には良い職場ですが、働いた時間の対価が給料だと思っている社員には窮屈な環境です。

voice

締め切りが迫っている時にパソコンを家に持ち帰って在宅ワークをしているようなものですが、在宅ワークではお金がもらえません。

voice

どうやらレーティングシステムがあって、それに基づいてボーナスが決まるらしいのですが、自分が何位だからいくらもらえるのかという指標が公開されていないので、かなり怪しいですね......。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

社長のパワハラやサービス残業が当たり前になっていて、それを良いことだと思っている人が現場にはたくさんいます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

関西ベースの根性論は関東には合わないと思う。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

不満を持つ退職者が続出して会社に未来がない、一部の社員が特別扱いされている、色々と行き詰っている、という状況でした。

voice

私が退職したときは、有給休暇が30日以上残っていたにもかかわらず、「みんながそうしている」という不可解な理由で、その半分しか使えませんでした。

voice

退職の理由は、上司からのプレッシャーで、会社に求められるスキルを維持することができなかったからです。

voice

給与体系は不透明で、退職金はかなり低く抑えられています(ほとんど期待できません)。

voice

お客様の会社でメンテナンス作業をするために長期間派遣されることが多いのですが、お客様からの反響や、派遣期間の延長は評価の対象になると感じて延長しないと、同じ部署の上司から「私は必要とされていない」「この業界には向いていない」「クビにしろ」と言われてしまうことが多々ありました。悪いことをするな」と言われて、もう我慢できませんでした。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。