パルグループホールディングスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに パルグループホールディングス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 105件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 18.4 29.7 54.4
平均給与(万円/年) 345.8 402.8 46.5
有給休暇消化率 51.1 43.5 52.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。パルグループホールディングスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

タイムカードを切られて残業を強いられることもしばしば。)また、有給休暇も取得できません。

voice

残業した日と残業しなかった日は平均化され、残業時間が長い日は残業しても、他の日は残業時間が短い場合は、残業代は支払われません。

voice

残業や休日出勤が美点と勘違いしている人が多く、先月は自分も100時間残業しました。

voice

遅番だと22時頃には帰宅するので、それが続くと大変ですが、残業代はもらえます。

voice

仕事量が多いため、実際の残業時間は月に10時間を切ることはなく、仕事がきちんと終われば早く帰宅し、終わらなければその分の残業が発生します。

voice

労働時間や残業代は支給されていましたが、状況が厳しくなってきたので、残業はしない方針に変わったと思います。

voice

連休が取りづらく、残業しないという会社の方針のため、どうしてもサービス残業が増えてしまう(ブランドによっては残業がほとんどないものもあるので、ブランドにもよりますが)。

voice

途中で残業があまり許されなくなり、休みの日が増えましたが、残業代が減ったことで収入が大幅に減り、ワークバランスが崩れてしまいました。

voice

忙しいお店でしたが、残業を極力なくすような雰囲気でした。

voice

最近では残業時間の削減に努めていますが、部門によって差があります。

voice

店舗の運営にもよりますが、人手が足りなければ自然と勤務日数が増えてしまい、サービス残業が発生してしまいます。

voice

ブランド本部は、人件費の削減とワークライフバランスの改善のために、残業を極力減らすように上司から指示されている。

voice

店長が一番残業が多く、他の人はあまり残業しないのですが、1日9時間以上(間に1時間の休憩を挟んで)の立ち仕事はキツかったです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

10ヶ月間勤めましたが、有給休暇はもらえず、冠婚葬祭でも公休扱いでした。

voice

有給休暇の取りやすさは、ブランドや店舗によって差があるようです。

voice

上司と相談して退職日を決め、有給休暇もきちんと取得できるようにしました。

voice

有給休暇やハローワークの制度に助けられてお金が足りなかったのですが、後悔は全くありません。

voice

今まで有給休暇が使えなかったのですが、他店の同期に聞いてみると、夏季・冬季ともに有給休暇を含めた連休が取れたとのことでした。

voice

連休や有給休暇の取りやすさも店舗や店長によって異なります。

voice

派遣社員だったので具体的なことはわかりませんが、連休があったようですが、有給休暇などを消費できたかどうかはわかりません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。パルグループホールディングスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

アパレル業界では高収入と言われていますが、ボーナスが年2回しかないので、私の目線ではお勧めできません。

voice

定期的な昇格もなく、基本給も低いため、年齢と給料のバランスが悪くなるのは、スピード感を持ってステップアップしていかないと、ただただ悪化していくだけです。

voice

アルバイトからなかなか抜け出せず、昇給できずに辞めていく人も多い。

voice

まあ、給料もあるし、福利厚生もある。

voice

新入社員の給料では、洋服や家賃、生活費などの貯金が難しく、ギリギリの生活をしていることになります。

voice

管理職時代の給料とはちょっと違いますが、時間を考えると中堅社員と同じくらいの給料になりそうですね。

voice

社員になればボーナスなどの待遇もあるかもしれませんが、店頭はほとんどがアルバイトです。

voice

ボーナスも出ていただろうし、アパレルでも優遇されていたような気がする。

voice

新卒でもボーナスが高く、他の業界の友人よりも多くの収入を得ていた。

voice

正社員ではなかったことと、給料が高かったことが転職を考えるきっかけになりました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。パルグループホールディングスはどうでしょうか。

voice

従業員は良い人ばかりでブラックではないのですが、会社の待遇や環境がブラックだと思いました...。もう少し自分の時間や家族を大切にできる環境で働けたら嬉しいです。

voice

最近では、私が近づいても無視したり、苦笑いしたりするお客様が多く、精神的にかなり疲れるのですが、やっと話ができて一生懸命接客しても、「これもネットで売っているの? と聞かれたり、品番を言うのを控えられたりします。

voice

店内にお客さんがいても怒鳴られたり、威圧的な態度を取られたりと、精神的に辛かったです。

voice

正直、生活リズムは大変でしたが、スタッフが一丸となって協力して乗り切ろうという雰囲気がありました。

voice

他の部署では、定時ではありませんが、わりと早く帰れるので、上司次第です。

voice

急な用事以外は基本的に定時で帰宅できました。

voice

従業員やバイトでも最初は定時で帰れないので、服は好きだけどお金は稼ぎたいという人にはオススメできません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

正直、いじめがある部署もあれば、上司と部下の関係が本当に良好で、お互いに切磋琢磨できる部署もあります。

voice

サービス残業を黙々と続ける上司や、新人をいじめるような上司もいました。

voice

人の足を引っ張ったり、同僚や上司、お客さんに陰口を叩いたりするのが苦手な人には、ぜひおすすめしたい会社です。

voice

女性ブランドのトップが陰湿というか、美人じゃない人には「あの子使えるかな?あの子が使えないなら、ブスはいらない」などと陰口を叩いていた。

voice

本部がしっかりしているブランドは、企画力や現場の声を聞く力があるので働きやすいのですが、正直なところ、本部が機能していない新しいブランドや場所は、グループの一員ではないお店ができてしまうと思います。

voice

中途入社者は応募ブランドを選ぶことができますが、新卒者はそうはいかないので、本音で話せる上司に巡り合えるか、ギスギスした空気の関係になるかは運次第かもしれません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

暴言や下品な言葉が多く、説明不足を販売員のせいにしているようなところもありました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

上司からもかなり理不尽な対応をされたし、パワハラともいえるようなことも実際にありました。

voice

売り上げが厳しくて服を買わざるを得なかった、値引き率が30%で売り上げから引かれなかった、新商品が出るたびに買わなければならなかった、仕入れのサポートもない、社員のほとんどが自転車に乗っていた、制服や服の代金を払わなければならなかった、そんな日々でした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

とても元気な会社なので、少し体育会系な雰囲気もありますが、ファッションが好きな方なら大丈夫です。

voice

上下関係が厳しかったので、良くも悪くも学校の部活に媚びていました。

voice

能力がないと降格されやすく、会議では数字の悪い店はターゲットのように指摘され、メンタルがやられて辞めていく店長も多かった。

voice

平然とお客様と向き合って、ここで決めるのは難しい!という気持ちは強いですか?といったメンタルが強いですね。

voice

勤続年数の長い体育会系社員と未経験者との間に溝があり、入社3年以内に辞めていく社員が多い。

voice

お店にもよると思いますが、ノルマを課せられているわけではありませんが、ノルマを達成することが望ましいと考えている上司が多いようです。

voice

顧客がいなかった初期の頃は、新規のお客様からの売上を獲得しようとしていたので、個人の売上ノルマを達成するのに苦労しました。

voice

個人ノルマを言われたり、難しい接客をしなければならなかったりと、ストレスの多い仕事ですよね。

voice

気になることはお互いに話し合っているので、上下関係に問題がなければ比較的意見を言いやすいです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

転勤がないと昇進が難しい環境だったので、辞めることにしました。

voice

上司は良い人だったので、理解してくれていたし、特に辞めるのをためらうようなことはありませんでした。

voice

私がいた部署がなくなり、店長が次々と退職していく。

voice

転職を決意して退職を申し出たところ、店長の態度が一変して最悪の風当たりでした。

voice

私が退職した理由は、店舗ではなく本社で働きたいと思ったからです。しかし、社員数が限られていていていつ募集があるかわからなかったことと、全国の社員の中から競争率が高く配給率の高い社員の中から選ばれたことと、年齢的にも実績のある社員の中から選ばれたことで退職しました。。

voice

訂正依頼の電話をしたところ、会社都合で同じ時期に退職した同僚が同じミスをしていて反省していると言われました。

voice

辞めた理由は、新卒で転職活動をしていた時に目指していた別の業界にもう一度挑戦したいと思ったからです。

voice

入社してみると、個人の売上にはノルマがあり、ノルマを超えなければ評価されないというシステムはまだ理解できていたのですが、当時の社員は「店長が忙しいから売り場に立てないから、みんな店長のコードで売りなさい」と指示されていたので、ショックを受けて早々に辞めることにしました。

voice

職場環境が自分に合わず、退職を考えました。

voice

それでも負担が改善されず、退職。

voice

私が退職した理由は、転勤や出張、残業が多く、子どもと一緒に働く環境があまり整っていなかったため、自分の時間がほとんど取れなかったことが主な理由です。

voice

主な退職理由は、家庭と子供がいて、週末に休みを取りたいということでした。

voice

ゆくゆくは社員になる。しかし、このご時世、1店舗に1人しか従業員がいないことを知り自分の頑張りが給料に反映されていないことがわかり、退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。