株式会社ACNのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社ACN について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 14件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 52.1 29.7 41.3
平均給与(万円/年) 344.0 402.8 46.4
有給休暇消化率 14.6 43.5 42.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社ACNはどうでしょうか。

voice

時間が長くなることもありますし、時間通りに起きるのは最初は無理です(まあ、これは他の会社でも無理でしょうが)。

voice

まず、近年ニュースになっているブラック企業というカテゴリーに分類されます。

voice

精神的にやり続けるのが難しい環境なので、落ち込んでもおかしくない。

voice

時には相手を困らせるような営業方法を実践し、それを「お客様のため」と言って正当化しようとする誤解されたメンタリティが横行しています。

voice

世間で言うブラック企業です。

voice

研修会や説明会では、みんな明るく楽しく仕事をしていると言われましたが、実際には恐怖心や結果が出ないことへの焦燥感、上司の精神的苦痛からくる悲しみなどが入り混じっているので、強い心を持って生きていかないといけないと思います。

voice

朝8時頃に出勤して21時頃に帰宅すると、6連勤になるので体力的にきついです。

voice

思う存分働きたい、仕事が趣味という方には向いているかもしれませんが、役職ごとに拘束時間が増えていく中で、社風の実力主義に精神的に疲れてしまいました。

voice

終電まで電話勧誘のアポを取らせて、取れなかったら精神的に追い込まれる。

voice

通常時以降に来客があるので帰れない。

voice

通常の勤務時間は8:45ですが、7:30~8:00までには出勤しなければならないという暗黙の了解があります。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社ACNの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

完全歩合制ではなく、基本給がありましたが、成績が悪ければ早朝から深夜までの勤務を強いられ、残業代も出ませんでした。

voice

月の残業時間が300時間を超えても40時間しかチャージできないなど、労働時間数に見合った給与ではありません。

voice

休憩時間を除いた労働時間は労働基準法違反の9時間なので、残業時間は20時から22時までの2時間となりました。

voice

求人広告に掲載されている時間とは全く異なる長時間労働。

voice

残業などは長く、女性には厳しい印象があります。

voice

事務職だろうがなんだろうが関係なく、夜遅くまで仕事をさせていました。

voice

週に一度、絶対に残業しない日を設けることで、仕事を完全に終わらせて早退することができます。

voice

サービス残業や終電での帰宅は避けられない時代ですが、お客様や同僚のために本当に頑張っていると実感できる環境で働きたいと思っていました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

私の在職中に有給休暇を取得した社員はいませんでした。

voice

有給休暇を取得しやすくすれば、離職率は下がると思います。

voice

ここの会社は有給休暇が充実していて、休みたい時に休むことができます。

voice

残業も上司にわざわざ請求する必要がないのでサービスです。

voice

土曜日に仕事をする日も多く、実質的には日曜日しか休みがない週も多いです。

voice

営業マンは徹底的に追い込まれ、有給休暇は使えません。

voice

有給休暇を取るのは問題外で、そのためには私生活を捨てる覚悟が必要だと感じました。

voice

休みの日でも上司からメールが来るのは当たり前。

voice

クライアントとの契約のために土日に出勤しなければならないこともありましたが、代休は時間の無駄にしかならないような社風でした。

voice

休日とはいえ、上司やスタッフからの電話が多かったので、休日ではないと思っていました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社ACNの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与は平均より高いと思いますが、残業が多いことを考えると妥当だと思います。

voice

ボーナスは一般社員には微々たるもので、会社員には一般的なものです。

voice

店長になればそれなりのボーナスが出るが、毎月の違約金の救済措置だと思う。

voice

能力があり、結果を出し続ければ早いスパンで評価されますが、役職につくまでは昇給はありませんし、ボーナスは年2回ですが、ほとんどの社員が納得できない金額なので、役職につくまではかなり痛い給料です。

voice

営業が好きで給料が高いので生活が充実している人には良い職場だと思いますが、その反面、自分の性格に合わないと大変な仕事です。

voice

最近では、アベノミクスを真似て月給を上げると同時に、ボーナスをその分だけカットするという展開もありました。

voice

一般的な営業マンの平均的なボーナスは15万以下だと思います。

voice

給料は特に悪いわけではないが、労働力と比較すると割に合わないと思う。

voice

入社式の日に新卒者全員を集めて「給料体系が変わりました」と言われた時は唖然として笑ってしまいました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、株式会社ACNではどのような現状でしょうか

voice

心の病を患っていて、このままの生活を続けることが難しいことを説明すると、「なぜ病院に行ったのか」「どこの病院に行ったのか」「誰に言われて行ったのか」などと聞かれます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラなどの問題はありませんでした) 働き方については、以前に比べれば改善されたように思いますが、まだまだ厳しい環境です。

voice

基地の管理職などの役職者の中には、パワハラを平気でする人もいる。

voice

男性社員のパワハラが少ないのはここくらいです。

voice

入社当初は「売り込み」「やり込み」の感覚がありますが、慣れてくると先輩や上司に詰め寄られたり、パワハラもあります。

voice

酷い嫌がらせを受けたり、ハードな仕事を強いられたり、体調が悪い時にも「体調が悪い」と怒鳴られたりしました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

夜8時には、上司の自己満足発信をいつまでも聞いているような無意味な会議が多く、数字の悪い管理職は公の場で叱責されます。

voice

上司からの精神的なプレッシャーや脅迫に日々対応できるように準備をしておく必要があります。

voice

数字に圧倒されて「数字が取れない」と怒鳴られ、胃潰瘍になりそうになりました。

voice

社員は皆、数字に追われ、怒りと悲しみが入り混じっています。

voice

10年ほど前の話なので聞いていただきたいのですが、入社初日の朝、怒鳴り散らすような朝礼に遭遇しました。

voice

尊敬できる上司はモチベーションを上げてくれますが、頼りない、理不尽な上司はモチベーションを上げてくれません。

voice

最近の定着率向上の話なら、もう少し現場の新人や若手を大切にしてはどうかと思うのですが、怒鳴り声や叫び声が絶えない職場に誰がいたいと思うでしょうか。

voice

理不尽で理不尽なことに加えて、福利厚生のようなものは本当にないように思えました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

かなり洗脳された上司と、それにイエスとしか言えない宗教的な雰囲気の社風。

voice

根性論が蔓延する昭和の職場です。

voice

学生時代に体育会系のクラブに馴染めなかった人は、会社の雰囲気に馴染むのが難しいかもしれません。

voice

体育会系は体育会系のままでいいと思うし、嫌なら辞めればいいんだから、そのままでいいと思う。

voice

グループの本体はコピー機などの販売会社で、体育会系の会社なので、携帯電話事業の会社も体育会系の会社で、情熱的な上司や先輩がいます。

voice

どちらかというと体育会系で、新入社員の中には適応できない人もいます。

voice

飛び込みがメインなので、厳しい社風かもしれませんが、人間味が出てくると思います。

voice

実力主義で体育会系のノリなので、元気で明るい人が多く、人間関係も築きやすい。

voice

初期の頃は特に体育会系の人は馬鹿にされたり、愛嬌があったり、気遣いが必要なので馴染みやすく、最近は昔に比べてのんびりしています。

voice

体育会系の会社で、同期の半分以上が辞めていました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

2009年頃、求人票には退職金制度があると書いてありましたが、もっと上のポジションに就かないと退職金制度がないという条件付きでした。

voice

私が退職した理由は、モチベーションが上がらなかったこと、この会社にいつまでもいられるとは思えなかったこと、仲間が毎日のように辞めていく中で会社が好きになれなかったことなど、様々な理由があります。

voice

体力の衰えとストレス症状が重なり、退職を決意しました。

voice

人に不信感を抱くようになり、トイレで食事をするようになり、休憩時間にもトイレに籠っていた。私は我慢できなくなり、会社を退職しました。

voice

私は2010年代前半にACNに入社し、長く在籍していなかったため退職したので、会社の良し悪しは何とも言えません。

voice

今の社員には優しく接しているが、辞めることを決めた社員には背を向ける。

voice

1年以内の離職率は6割くらいでしょうか。正直、未来はないと思います。

voice

人事異動は毎月、退職は毎日。

voice

自分の希望で会社を辞めて復帰した例がいくつかあることを考えると、悪い会社ではないと感じます。

voice

先日、ハローワークの求人票を見たのですが、退職金なしと書いてあったような気がします。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。