カスタマーリレーションテレマーケティングのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに カスタマーリレーションテレマーケティング について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 72件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.9 29.7 53.4
平均給与(万円/年) 368.0 402.8 47.8
有給休暇消化率 18.3 43.5 43.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。カスタマーリレーションテレマーケティングの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代込みで20万の割には基本給が低い。

voice

残業代やインセンティブも支給されていたので、給料に不満を感じることはありませんでした。

voice

みなし残業を含む低賃金では、45時間以上の残業をしない限り、残業代は給与に加算されません。

voice

役員以上は何もしていないのに給料が高い。

voice

営業力があり、数字を追うことができれば、基本給に沿ったインセンティブがあるので、それなりのお給料がもらえます。

voice

基本手当は学歴によるものではないので、中卒でも大卒でも関係ないので、給料の構成も関係ない。

voice

上は自分たちの給料のために、とにかく下に怒られ続けている。

voice

受電部門であれば、時給が固定されていて昇給は難しい。

voice

ボーナスは年2回必ず支給され、毎月のインセンティブもあります。

voice

辞めた人はすぐに辞めて、その度に勧誘されては繰り返し、給料もそんなに高くなかった。

voice

給与体系が残業とみなされるため、毎日残業しています。

voice

案件数を上げれば、給料(時給)はすぐに上がるし、稼げるし優遇されるけど、そうでないと難しいかもしれない。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。カスタマーリレーションテレマーケティングの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

基本給にはみなし残業45時間分が含まれているので、基本的には45時間以上の残業はありません。

voice

残業というよりは、コールセンターの営業時間が9~9時なら9~9時、10~8時なら勤務時間は同じ。

voice

土日の残業も含めて1日12時間勤務ですが、それ以外はそれほど残業はなく、待遇は悪くないと思います。

voice

正社員なので、残業が多く、休みが少ないと思います。

voice

正社員が少ないので仕方ないのかもしれませんが、一人分の仕事が多いようで、休日出勤が多かったです。

voice

部署や役職によってかなり違うと思いますが、個人的な印象としては、正社員は毎日サービス残業が当たり前のようにあり、まともな休憩も取れない人もいるような気がします。

voice

就業時間は、土日祝は絶対に残業があるので、稼げない人にはいいかもしれません。

voice

残業手当があると記載されていますが、実際には概算残業となります。

voice

就業時間も深夜になりがちで、子育てをしながら働くのは難しい。

voice

右を見ても左を見ても確執があり、部内ナンバーワンの上司は部下に毎日残業をさせ、自分の好きなように出勤している。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

勤続6ヶ月以上であれば有給休暇も取得できますし、同じ日でも体調が優れない場合は休みも取りやすいです。

voice

休暇の申請も簡単で、ほぼ100%希望通りの休暇が取れました。

voice

休暇の取りやすさや有給休暇の取りやすさは、部署によってかなり違います。

voice

出産支援とかは知らないけど、自分でシフトを決めて提出して、会社がみんなのシフトを決めてくれるので、自分の予定や体調に合わせて休みが取りやすいと思います。

voice

GWもお盆もセンターが稼働しているので、連休はお願いしないとなかなか取れません。

voice

シフト制なので、平日に休みを取りたい方にもオススメです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。カスタマーリレーションテレマーケティングはどうでしょうか。

voice

残業代が出ない、まともに返ってこない、などなど、今までで最悪の状況です。

voice

表向きは労働環境の改善に取り組んでいると言いますが、他社で働いている人に労働環境の話をすると、大抵ブラックと言われます。

voice

入社して2ヶ月半後には、1日15時間以上の勤務と不規則なスケジュールで、過労で倒れてしまい、ついには病院に入院することになってしまいました。

voice

直接雇用に切り替えた人もいますが、精神的にタフでないと続けるのは難しいかもしれません。

voice

やりがいのある仕事ですが、かなりの精神力が必要です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

部署によっては女性がかなり多いので、女性ばかりの部署で働いていた友人は陰湿なハラスメントを受けたり、人間関係で困ったことがありました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

暴言や理不尽な要求に精神的に耐えられる方にはお勧めです。

voice

何度も電話をかけてくる場合、中には落ち込んで暴言を吐いてくる人もいるかもしれません。

voice

当時、会社には「セクハラ厳禁」の看板が掲げられており、セクハラ研修も行われていました。

voice

最近問題になっているパワハラ事件もなく、職場の雰囲気も和気あいあいとしています。

voice

育児休業制度はあるが、女性は誰も利用していない(事実上利用できない) キャリアパスとしては、出世の機会はあるが、上司からのセクハラやパワハラに耐えられず、ほとんどの社員がフェードアウトしている。

voice

人が多いだけに、セクハラや上司同士の言い寄ってくるケースがたまにあります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

いらないと判断したら、正当な理由のために何時間も説教され続ける日々を送ることになるでしょう。

voice

電話での罵声がお客さんに聞こえてしまうのが心配です。

voice

ロッカーや机の上は埃が多く、罵声が聞こえてきたり、派遣会社からは「明るく清潔な職場」と聞いていたので、ギャップを感じました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

テレマーケティングは全体的にノルマが厳しいと言われていますが、この会社はそうではありませんでした。

voice

個人的には働きやすいと思いましたが、体育会系のノリが苦手な人にはキツイかもしれません。

voice

運が良ければ、良い物件や待遇を手に入れることができますが、そうでない場合は、常に「無理なノルマ」を言われることになります。

voice

体育会系の会社なので、そういう文化に慣れていないと、馴染むのが難しいかもしれません。

voice

優秀な上司であれば、新人であっても着実に契約のリストを渡され、ノルマもかなり低く設定されているので、会社の売上を考えるのではなく、いかにうまく取り入れていくかがポイントになりますね。

voice

私が入社した時は離職率が高く、メンタルが強くないと続かないと実感しました。

voice

コンスタントに電話をかける根性があれば、テレアポで時給3,000円も夢ではないと思います。

voice

上司が仕事を取ってこないと、そもそもノルマが設定されている。

voice

朝礼、夜礼、終礼、小休憩後と気合を入れる場面が多いので、電話をかけるのが嫌でなければ、気にしない限りは続くと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

他の会社を見直してみて、自分の健康管理には非常に無理がある会社だと判断し、退職することにしました。

voice

昇進しても、経営が成り立たなくなればすぐに降格されることもあるので、将来的には材料があるかどうか、どの上司の下で働くかにかかっています。

voice

私の退職理由を詳しく聞いてくださり、何度も面談をしてくださいました。

voice

電話勧誘の仕事をしていて、相手が怒鳴ると理不尽に怒られることが多いので、退職を考えています。

voice

正直なところ、退職・退職に関しては、自分が悩んでいることや、改善できることは何も思いつきません。

voice

新卒で入社した人のうち、30人くらいはすでに退職していると聞いています。

voice

自分の努力が足りなかっただけなのかもしれませんが、仕事を大きくしても評価されなかったことや、何でもかんでも人に評価されていたことが退職の理由になっています。

voice

頻繁に降格があるので、上の人が職を失うと詰められて辞めてしまうので、すぐに昇進できる。

voice

100人くらいで入社した仲間が3ヶ月で20人以下になってしまったので、1年も経たずに辞めました。

voice

でも、すぐにデビューして、インバウンドなのに定期コースを勧めたり、テレマーケティングの仕事を頼まれたりして、会社を辞めてしまいました。

voice

周りからは「楽しいイタ電感覚」と言われることが多く、社風が合わなかったので辞めました。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

数字が良ければ、たとえ間違っていても、違法であっても、それはそれでいいのです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。