TS工建のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに TS工建 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 65件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.3 29.7 47.4
平均給与(万円/年) 417.8 402.8 50.9
有給休暇消化率 48.9 43.5 51.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

TS工建に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、TS工建と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。TS工建の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業は当たり前なので、家庭やプライベートを優先したい方には向いていません。

voice

残業が慢性的な問題となっており、サクサク働ける環境を作る必要があります。

voice

残業は部署によって違いますが、営業なので定時で帰ることはほとんどありません。

voice

残業が多く、ワークライフバランスの概念がない。

voice

休暇に関しては、土日祝日は休みですが、残業が多く、労働時間は厳しいです。

voice

残業が多いので、結婚してからもこの仕事を続けるのは無理そうです。

voice

決して残業を推奨しているわけではありませんが、一日の活動ノルマを達成できなければ帰れません。

voice

残業代を申請しないようにとの圧力がかかっています。

voice

残業は強制ではありませんので、やるかやらないかは個人の自由です。

voice

必然的に残業が慢性化して、結婚するまで続けられるかどうかが非常に気になります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は基本的にいつでも取得可能でした。

voice

パソコンは21時半に強制終了、土日祝日も休めますし、年末年始は4日間の有給休暇が義務化されるので、どうしても有給休暇の取得率が高くなってしまいます。

voice

有給休暇の取得率を上げるためなのかもしれませんが、やり方がせっかちです。

voice

夏季・年末年始は有給休暇となり、休日は非常に少ない。

voice

年末年始やお盆、ゴールデンウィークなどメーカーが休みの時は、どうしても注文が届かず仕事が中断してしまい、中日が休みの9連休などの超大型連休になりがちです...。

voice

シフト制で週末も関係なく仕事をしているので、休みが安定して取れるのはとても助かります。

voice

数字さえ出せれば、休みが多くても仕事がしやすいというのもありました。

voice

土曜日に交替で求職者とアポイントを取る仕事をしなければなりませんが、代わりに休みがもらえます。

voice

土日祝日は休みと謳っているが、実際には面接に同行したり、電話当番をしたり、ティッシュ配りをしたりと、求職者に同行しなければならないこともある。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。TS工建の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

月給は並ですが、ボーナスはかなり大きいです。

voice

ボーナス前に退職を申し出て、退職日がボーナス後の日付になっている場合、ボーナスの100%カットを取るのはフェアではないと思うのですが...。

voice

給料は何人かに支給され、良い人が多かったが、私が尊敬する先輩は誰一人としてトップダウンで管理職に就いていなかった。

voice

入社時に書かれていた昇給やボーナスはなく、入社時にもありませんでした。

voice

ボーナスも役員や支店長が気に入らなければ成果に見合わない低額が支給される。

voice

入社前から言われていたことですが、結果を出せばボーナスが返ってくるので、それはとても嬉しかったです。

voice

は売上高ベースなので、短期的な昇給しか期待できません。

voice

会社が「売上が少ない」と判断した場合、入社3ヶ月程度の社員と入社6ヶ月以上の社員では、ほぼ同じ業績ボーナスが支給される可能性がありますし、新入社員で売上がほとんどない社員よりも低い可能性もあります。

voice

入社前には、年収が上がり、頑張った分がお給料に反映されると聞いていたので、自分でもかなり稼げるかもしれないと期待していたのと、残業や休日出勤が絶対にないと聞いていたので、入社を決めました。

voice

ボーナス前に退職の意思を伝えた場合、ボーナスを受け取る権利があっても在職中にボーナスを受け取っていないケースもあるようですが......。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。TS工建はどうでしょうか。

voice

仕事は19時半に発表されましたが、時間通りに帰れませんでした。

voice

一時は、できるだけ残業をしないように促していましたが、結局、上層部は古い体質なので、残業している人は偉いと思われ、定時退社(7時から9時まで)の人はヤル気がないと思われてしまうのです。

voice

御社に入社してすぐにクライアントに配属されたのは良かったのですが、研修も全くなく、経験がなくてもあれやこれやと任されてしまい、それがなければ怒られることもなかったのですが、精神的に辛かったです。

voice

どんなに朝早く出勤しても9時30分出勤で、勤務時間内に90分休憩、定時(19時)以降に出勤した場合は30分休憩となっています。

voice

以下、出向先にもよりますが、みなし残業は定時と同義であり、追加の残業が必要となります。

voice

平日は20時過ぎになることもありますが、予定によっては早く帰れるので、毎日時間通りに帰れるわけではありませんが、融通がききやすいです。

voice

もちろん、このままの数字を維持していれば、定時で帰れとか、土日は休めとか言われることはありません。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、TS工建ではどのような現状でしょうか

voice

電話での掘り下げは、看護師の立場からすると鬱陶しいほどの電話量です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

若い人が多いからかもしれませんが、少なくとも私の部署では嫌いな人は一人もいませんし、悪口も言わずにみんな仲良くしています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラ、暴言、暴力などで脅迫する方法なので、怖い目にあった。

voice

セクハラの相談窓口はなく、唯一頼りになる人事部は完全に上層部の管理下にあるため、相談することは全てスルーされています。

voice

根性論やパワハラが横行していて、長続きするような会社ではないと思い、退職を決意しました。

voice

マスコミでは体操選手の嫌がらせが多いが、ここはそれ以上のものだ。

voice

辞める前に辞めた社員と話をする機会があったのですが、支店によっては嫌がらせがひどく、精神的に辞めたい気持ちに駆られたとのことでした。

voice

労働環境が整っていないこと、パワハラやセクハラが横行していることを「良いこと、厳しいこと」と表現するのはやめませんか?

voice

外資系企業のような会社に居続けるのは難しいが、福利厚生のなさ、有給休暇の取りにくさ、役員のワンマン性、パワハラ上司の多さなど、昔ながらの日本の中小企業のような感じがする。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

叱責に耐えられなくて辞める人もいれば、見ていて不安になって辞める人も後を絶たない。

voice

朝礼で声を上げないと全社員の前で罵倒されるのは日常茶飯事。

voice

あまりにも静かなので、みんなの前で叱責されたり、成績が悪いと叱られたりすることもあります。

voice

管理職になっても辞めていく人が多く、役員に気に入られても叱責しなくなり、失敗を許さなくなるのを見て、親族経営の弊害を見たような気がしました。

voice

他の社員がいる中で大声で叱るのは、仕事の妨げ+モチベーション低下の原因になります。

voice

パソコンは21時半に強制的にシャットダウンされるので、残業はもうないが、逆にここまでの残業は日常茶飯事。

voice

お正月、お盆、GWなどは休日ではないので、ここでは有給休暇を使って休まざるを得ません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

良い意味での体育会系な会社なので、礼儀作法には厳しいです。

voice

会社自体がベンチャー系の会社なので、ノルマを達成できる可能性のある人がいるかどうかで社内の雰囲気が変わってきます。

voice

良くも悪くも勢いが大事なので、スピードについていけなくても、途中で気が抜けてしまわないようなメンタルを持つ必要があります。

voice

どこの会社にも上下関係はあると思いますが、正直、異常だと思ったこともありました。

voice

面接では、建設営業特有の「かなり体育会系だな」と思うところもありましたが、入社してみると「体育会系」という部分は感じませんでした。しかし、入社時の面接では「体育会系」という部分は感じませんでした。

voice

インパクトのある体育会系の販売会社ですが、人見知りでその環境に馴染めない人には辛いかもしれません。

voice

階層がかなり緩いので、オンとオフの切り替えが必要だと思います。

voice

6ヶ月の時点でノルマが達成されていなくても、本人の努力が認められれば契約社員として継続しますが、ノルマ達成の見込みがない人には早期退職を促します。

voice

今はどうなっているのかわかりませんが、当時は2ヶ月ごとの契約更新で、半年後には正社員と判断されていましたが、ノルマを達成することが条件でした。

voice

無事に閉店できた時だけでも、ガチャガチャや罵倒が多いのがやりがいです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

当時の上司が退職を考えているという噂を聞いたことがあります。

voice

大型店は毎月のように退職しています。

voice

退職者が多いと聞いたことがありますが、給料面では、彼らが言っているようなものではないという話も聞いたことがあります。

voice

退職率が高く、すぐにチャンスが巡ってくるし、できることはすぐにできるので、ここで一気にやりたいという人にはいいかもしれません。

voice

社員になるための明確な基準がなく、社員になるためにはどのくらいの売上が必要なのか、福利厚生や退職金がないなど、自分の将来に不安を感じて退職しました。

voice

仕事をしながら独学で勉強していましたが、仕事についていけず、仕事を辞めざるを得ませんでした。

voice

会社を辞めようと思ったのは、上司の職場見学に同行した時に、上司が寝坊して待ち合わせ場所に現れなかったことです。

voice

体育会系の雰囲気に馴染めず、入社半年間の営業ノルマを達成できず、自主的にとはいえ会社を辞めてしまう人もいます。

voice

大量採用のために大量退職する理由はここにあります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。