三洋電機のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 三洋電機 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 35件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 21.4 29.7 53.2
平均給与(万円/年) 527.0 402.8 57.7
有給休暇消化率 70.7 43.5 57.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。三洋電機の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給は主任にしては高く、残業代もあるので主任よりも上の等級になる。

voice

給与、ボーナスともに良心的な会社だったので満足しています。

voice

残業すれば給料は良いのですが、またしても大手でも給料はそこまで高くなく、家計のやりくりに苦労しています。

voice

昇給は大きくはありませんでしたが、他の部署よりは良かったです。

voice

厳しい営業ノルマの割には、給料やボーナスには満足していました。

voice

課長以上の要職に就くまでの給料やボーナスは電機業界の中では低めですが、他の業界に比べて安定しているので、あまり不満はありませんでした。

voice

同僚に比べれば昇給は多いが、それでも低いと思っている。

voice

出世の道は限られていると思いますし、大幅な昇給はないと思います。

voice

課長になると、一時的に給料が下がり、職務が増え、残業代も出ない。

voice

これから受験される方には、満足のいくお給料がもらえると思います。

voice

給料があまり良くないので、時間がある割には行動に移せないのが現実です。

voice

ボーナスは最低でも年4ヶ月は確保していたので、夏場は80万、冬場は80万くらいだったと思います。

voice

給与水準はパナソニックの基準に沿ったものになるので、給与が上がるのは良い点です。

voice

技術部門と製造部門の給与・ボーナスの差はほとんどありません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。三洋電機の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

仕事があれば残業していましたが、なければ「帰れ」と言われたり、「うるさい」と言われるような環境ではありませんでした。

voice

会社のルールでは、営業職は残業が条件とされていたため、工場労働者と比べて不利な立場にありました。

voice

一方、海外で働いていた時は、現地の経営陣にもよると思いますが、長時間の残業や休日出勤を強いられることが多かったので、ワークライフバランスにはあまり満足していません。

voice

間接部門の労働者には残業はなく、有給休暇も十分に与えられています。

voice

土日祝日や年末年始などの長期休暇はあるが、通常の業務量や時間管理は適切ではなく、残業は管理職との36協定の対象外となる程度に抑えられているのが普通である。

voice

開発に携わる部署では、タイトな開発スケジュールに合わせて連日の長時間残業を覚悟しなければならない。

voice

気になる点としては、事業部によっては残業が多かったので、場所によって違うかもしれません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

入社してすぐに年間20日の有給休暇が与えられ、基本的には取得を奨励されていたので、取得しやすかったです。

voice

有給休暇を全部使わなければならないので、休みをたくさん取らなければならない。

voice

新人でも有給休暇の申請がしやすく、海外旅行にも頻繁に行くことができました。

voice

部署や時期にもよりますが、一般的には有給休暇が取りやすいです。

voice

有給休暇の取得状況は部署によって異なりますが、100%取得している人はかなり多いです。

voice

残業時間が40時間を超える場合は、事前に組合との団体交渉で組合に申請する必要があります。

voice

部長や課長も仕事量を調整しながら有給休暇を取得しており、気兼ねなく取得できる雰囲気がありました。

voice

有給休暇を使い切ってから帰らせてくれました。

voice

1年で何日目に取得したかを報告する制度があったと思います。

voice

A.正社員・非正社員ともに取得しやすい環境です。

voice

有給休暇は自分の仕事量を調整できる範囲であれば、気にせず取得できました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。三洋電機はどうでしょうか。

voice

私は「うつ病」のカウンセリングをしていますが、企業の世界で自分の居場所がないと感じ、追い詰められてしまうと、精神的に落ち込んでしまいます。

voice

それまでは、親会社の都合に合わせて延々と仕事をしていたのですが、その間、自分のキャリアにプラスになるような仕事がほとんどなく、限られた人数の中で非常に厳しいスケジュールで仕事をさせられていたので、病気になりそうになりました。

voice

パナソニックとの合併で忙しく、ライフワークバランスが乱れ、転職者も多い。

voice

厳しい要求が多く、毎日の残業は体力的にも精神的にも大変でしたが、お客様に満足していただける製品を開発すれば、必ず売上アップにつながるので、やりがいがありました。

voice

私がいた部署はライフワークバランスは比較的良かったのですが、人間関係に問題がありました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、三洋電機ではどのような現状でしょうか

voice

三洋電機ではほとんどなかった休職が日常的に発生する職場です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

一見整然としているようで全く整理されていない管理ルール、責任を押し付けて個人を叩く社風、あちこちで見られるパワハラなど、非常にストレスの多い職場です。

voice

私は子会社の三洋電機サービスに出向していたのですが、そこでは営業よりもひどい達成不可能な営業ノルマを課せられました。

voice

事業部にもよると思いますが、日常的にセクハラやあからさまな性的発言、ボディタッチなどが多く、免疫力のない女性は半年もしないうちに辞めてしまいます。

voice

私は電池技術が欲しくて三洋に入社しただけなのですが、パナソニックの経営者は達成不可能な売上目標を設定し、毎日のように売上報告をさせられました。達成できなかった時は、「給料が私より高い」「方向転換を考えるべきではないか」などとパワハラを受け、他の社員の前で怒鳴られることもありました。

voice

長時間労働や過度のプレッシャーによる「負担」、勤務地が選べない、勤務時間が融通が利かないなどの「労働環境」、パワハラや上司との硬直した関係などの「人間関係」の3つに大別されます。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

入社式で「誰が社長になりたいか」という質問にみんなで手を挙げる新親会社とは違い、みんなが一丸となって仕事をするソフトな社風なので、ハードな昇進はあまりないと思います(上司にもよると思いますが)。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

一般的な仕事ではわりと根性があって、粘り強くて、頭がいいのが普通なので、残念です。

voice

例えば、エネルギーの中でも、洲本、葛西(旧三洋電池)、守口(旧松下電池)は縄張り意識が強く、リストラの対象にならないように内部での政治的な駆け引きが強い。

voice

まあ、休みはほとんどないけど、根性があればなんとかなるんじゃないかな?

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めて別の仕事を探せば?リストラだと思って辞めることにしました。

voice

ほぼ強引にリストラの通知をしてくる(早期退職に協力してほしいとか、役職がなくなったとか言われる)。

voice

早期退職制度の名のもとに、ここ数回の解雇で約4割の社員が辞めています。

voice

後の同僚や上司を見ていると、このタイミングで辞めてよかったと思っています。

voice

もう一度勉強をし直したいと思い、留学も視野に入れて大学に再入学し、退職に至りました。

voice

みんな早期退職のオファーを待っているようです。

voice

事業を売却したため、希望退職を求めていた。

voice

私が勤めていた部署が子会社に異動することになり、異動を申請しなかった人は早期退職するか、群馬の製造工程で働くしかありませんでした。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

私たちの使命は、何でもかんでも生産・販売目標を達成することであって、お客様が何を求めているかということではないと、私たち二人は勘違いしていました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。