大阪市農業協同組合のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 大阪市農業協同組合 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 13件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 21.3 29.7 53.2
平均給与(万円/年) 353.1 402.8 46.9
有給休暇消化率 34.2 43.5 47.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。大阪市農業協同組合の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

早朝に出勤した場合、早朝残業代は支給されませんでした。

voice

限られた時間の中でそのノルマを達成するためには、長時間の残業は必須です。

voice

共済契約ができず、夜遅くまでいることもしばしば。

voice

夜遅くまで仕事をしなければならず、次の日も早く出勤しなければならない。

voice

残業時間は支店によって大きく異なります。

voice

朝8時を過ぎると残業ができなくなり、日中は非常に大変でした。

voice

ノー残業デーであるにもかかわらず、管理職は帰宅する気がない。

voice

もせいぜい月に数回で、日曜日は完全にお休みでした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を申請すれば、簡単に休んでくれと言われる可能性が高いです。

voice

残業代も申請の対象となりますが、きちんと支給されます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。大阪市農業協同組合の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年末のボーナスがほぼ必ずあるのも嬉しいポイントです。

voice

福利厚生や給与は手厚く、ボーナスも比較的良かった。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

支店内の雰囲気は、配属にもよりますが、常にピリピリした雰囲気があり、陰口好きの上司が多いので、対応には注意が必要です。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

面接では、無謀なノルマは逆効果だとおっしゃっていましたが、古い体質を変えようとしているように感じました。

voice

自滅しそうな雰囲気があり、ノルマをこなすために勝手にサインしたりしている人がいたり、いろいろな人がいたり、いろいろな人がいたり、いろいろな人がいたり。

voice

共済事業には高い目標が設定されており、その目標を達成するのは難しい。

voice

営業マンには営業ノルマがあり、ノルマさえクリアできれば、いくら休んでも何も言われない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めるときも、何の拘束もなくスムーズに辞めることができました。

voice

前の人が良い人だったので、その人と比較されることが多かったので、長時間勤務時間内に仕事を終わらせることができず、ある程度の時間が経過すると帰宅を余儀なくされ、結果的に体調不良が翌日に持ち越されることが多く、退職することになりました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。