日本生命のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本生命 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 36件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.9 29.7 52.2
平均給与(万円/年) 400.7 402.8 49.9
有給休暇消化率 55.4 43.5 53.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本生命の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業もほとんどなく、比較的定時で帰ることができました。

voice

仕事が終わった後や休日にお客様を訪問することもあり、残業が多く、出産後も仕事を続けることとの両立が大変でした。

voice

個人の営業職なので、残業はお任せなので、早く帰りたい日は調整できます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の消化率が高いのは、1年に5日連続で感覚休暇を取得しなければならないからです。

voice

私の部署では有給休暇がなかなか取れませんでした。

voice

育児休暇、有給休暇、夏季休暇など、ワークライフバランスがかなり整っています。

voice

トレーナーさんが丁寧に対応してくれたり、過去問をプリントアウトしてくれたりして、とても手に入りやすかったです。

voice

平日出勤で基本的には土日休みでしたが、それでもお客様の都合で土日しか会えない人も多く、半日の休みをつぶすこともしばしばでした。

voice

金融業界であれば当たり前のことですが、時期をあまり気にせず自分たちで決められるので、旅行などの閑散期には比較的安い価格で休むことができます。

voice

場所にもよるかもしれませんが、私は希望していたほど有給休暇が取れなかったので、ワークライフバランスが厳しいと感じました。

voice

男性の取得率も高くなってきているので、男女問わずワークライフバランスを実現できる環境が整っていると思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本生命の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

希望すれば管理職に就けることもわかっていたし、給料も良かったのでモチベーションも高かったです。

voice

契約を取っても昇給はほとんどが悪く、アルバイトの給料よりも少ないことが多い。

voice

決まったノルマに加えて、自分のノルマを達成すると追加料金が発生するので、その点が気に入っていました。

voice

分給が良いので、仕事をした分だけ給料がもらえるので、自分の成長にもつながっています。

voice

プロの部が終わると、目標を達成できないと給料が安定せず、毎月の数字を我慢して生活しなければならなくなる。

voice

新人研修が終わった後は完全歩合制だったので、ノルマを達成できなかった場合はアルバイトよりも給料が少ないことが多かったです。

voice

あれやこれやと色々買わせられて、最初に行った時は給料のほとんどを切り落とされて、ほとんど残っていませんでした。

voice

結果を出せば出すほど給料に反映されるので、頑張り屋さんであれば働きやすい環境だと思います。

voice

正社員同士ではわりとライバルがいて、総合職だと競争が激しく、負けると給料がぐっと下がるので、スキルアップしたい人にはオススメです。

voice

頑張れば頑張るほど給料が上がるので、すべては自分次第。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本生命はどうでしょうか。

voice

個人的には、事務処理を担当していたので、仕事上のストレスはほとんどなく、定時に終わって退社した瞬間に、頭と心のスイッチが切り替わっていました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

新入社員に嫌がらせばかりする上司に耐えられず、転職を考えました。

voice

教育担当者以外の人に質問すると、陰口を叩かれることがあります。

voice

私たちの多くは、いくつかの形の喧嘩別れを見てきました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

頑張れば報われることもありますが、そこに至るまでにはかなりの根性が必要だと思います。

voice

社内政治ができる人は、まだまだ出世している感がありますね。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

入社したばかりの人は楽に退職できていたので、単純に退職率の問題ではないようです。

voice

中途採用がなかったので、3月末にしか退職できませんでした。

voice

志向性とやる気の問題なので、やる気がなくなったら辞めてもらった方がいいのではないかと思いました。

voice

部長は退職者数を制限しなければならないのか?どうやら退職できる人数には制限があるようで、年間で職員の5%以下にしなければならないようです。

voice

資格を取った方が将来のためになると思い、宅地建物取引主任者を目指して勉強し、資格を取って退職しました。

voice

私はこの仕事にやりがいを感じていましたが、ルーティングの仕事では、私の時代の先を行っていたため、別の職業に就きたいと思い、退職しました」と彼は言います。

voice

配偶者の転勤で退職しましたが、余裕があれば転勤できる制度があります。

voice

女性が働きやすいようにという名目で求人広告を出しているが、成績が上がらないと1年でクビになる部署もあり、子育てをしながら働くのは難しいと感じている。子育てしながら働くのは難しいと感じています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。