堀場製作所のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 堀場製作所 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 42件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 京都府平均 偏差値
平均残業時間(月) 21.6 30.1 53.3
平均給与(万円/年) 447.4 397.2 53.4
有給休暇消化率 63.4 43.2 55.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある京都府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

堀場製作所に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、堀場製作所と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。堀場製作所の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

基本的に残業はなく、夕方からの時間を楽しむことができます。

voice

最近、残業時間の見直しが社内で話題になっています。

voice

残業時間が限られているにもかかわらず、仕事内容は変わりません。

voice

休日出勤して、それを補うために残業して、その週に有給休暇を取る人もいますが、中には特別な注意を払わない人もいます。

voice

週1回ノー残業デーがありますが、仕事が終わるとみんな家に帰ります。

voice

サービス残業を奨励する仕組みになっており、基本給の昇給は非常に少ないです。

voice

デザイン部門では、慢性的な長時間残業や残業がないと仕事が進まないという雰囲気がありますが、特定の人に仕事が集中する傾向がはっきりしていて、その人たちはワークライフバランスという言葉の意味をほとんど理解していないのではないかと思います。

voice

男女ともに残業はかなりの時間まで。

voice

残業が多く、資格や語学の勉強をする時間がなかなか取れない。

voice

営業職はサービス残業が多く、家族サービスの機会が少ないため、人によっては厳しい傾向にあります。

voice

残業代は支給されますが、35時間を超えるものは承認が必要で、上司の理解が得られない場合はサービス残業になることが多いです。

voice

昔は月に100時間の残業があった時代もありましたが、今はほとんどありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

部署にもよると思いますが、有給休暇は取りやすいと思います。

voice

自分のスケジュールに合わせて退社しやすく、有給休暇も取得しやすい環境です。

voice

連続4日間の休暇収入を推奨しているため、毎年好きな時期に1週間以上の海外旅行を楽しむ社員もおり、白象視される傾向はありません。

voice

子供が保育園に入れない場合は、18ヶ月間の有給休暇を取得することができ、子供が急に発熱したり、病気になったりした場合は、有給休暇を取得することができます。

voice

男性の育児休業取得を奨励する企業文化があり、男性の育児休業取得者が増加している。

voice

有給休暇は部署によって異なりますが、私が勤務している開発部門は取得しやすいです。

voice

営業部門ということもあり、長期の有給休暇が取りづらく、自由になるのが難しかったです。

voice

自由に設定できる休日を与えられ、その日を休日にする人も多い。

voice

有給休暇、これも部署によりますが、取りやすい部署と取りにくい部署があります。

voice

有給休暇や育児休暇の取得を奨励しており、ワークライフバランスが取りやすい環境です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。堀場製作所の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

何よりも給料の伸び率が非常に低い。

voice

働いた分だけボーナス査定に反映され、その後にフィードバックがあります。

voice

職種や経歴に関係なく、ほぼ同額の給与が支給されますので、部署間の給与差はありません。

voice

契約社員であれば、社員と同じようにボーナスが保証されています(ただし、売上が良くても一定額しかもらえません)。

voice

仕事の効率化が進んでいる雰囲気がありますが、給料は変わりません。

voice

仕事の質や内容に応じて給料をもらうのではなく、家族のような感覚を大切にし、他人を優遇することなく給料をもらっています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。堀場製作所はどうでしょうか。

voice

若い人でも、チャレンジ精神とある程度の後ろ盾があれば、責任ある仕事やプロジェクトを任せることができます。

voice

生活するためには、ある程度の残業が必要だと思っている人もいます。

voice

女性役員や全社的なライフワークバランスの改善プロジェクトもあります。

voice

定時で帰れるので、仕事と育児を両立されている方も多くいらっしゃいました。

voice

定時退社も可能で、とても働きやすい環境です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

部署によってはパワハラが横行し、体調不良で退職する人もいた。

voice

グローバルに展開しているとはいえ、いまだに女性を蔑ろにした発言をする管理職が多く、非常に古い体質が残っています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

舌を巻いて大声で叱る人もいれば、気弱な説教をする人もいる......。もう少し賢くする方法もありますが、これが昔からのやり方で、慣れていない人はやめてしまうようです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

私は開発部にいましたが、全体的に体育会系の雰囲気ですね。

voice

体育会系のノリのある競技なので、肌に馴染まない人には少し難しいかもしれません。

voice

上下関係が厳しく、下の者が下の者のように振る舞う傾向がある。

voice

体育会系の組織では、結果よりもプロセスや熱意を重視する傾向が強かったように思います。

voice

一方、指示待ちの人は、何も与えられていないために厳しく、比較的放任主義であることが多いため、精神的な問題を抱えていることが多いようです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

昇進・降格の具体的な理由を教えてもらえず、不満が多い。

voice

私が退職した時、人事部長は女性でした。

voice

結婚後も退職せずに仕事を続けている人もいます。

voice

相談した上司も会社で派閥争いに負けて左遷寸前になっていたので退社することに。

voice

若くして努力してスキルアップしたいという気持ちと、給料を上げたいという気持ちが強かったので、その考えが合わなかったために退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。