エクソルのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに エクソル について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 10件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 京都府平均 偏差値
平均残業時間(月) 40.0 30.1 46.2
平均給与(万円/年) 381.9 397.2 49.0
有給休暇消化率 61.3 43.2 55.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある京都府のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。エクソルの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

営業は残業が30時間を超えることが多いのですが、制限があるので、タイムカードを押し忘れてオーバーしないようにしています。

voice

残業を抑えることが私の実績だからと上司が残業させてくれなかった、仕事が山積みになっていた、昼休みに仕事をしていた、タイムカードを押していなかった、朝早く来ていた、仕事をしていた、タイムカードを押していた、残業をしていた、などなど。

voice

会社として残業をほとんどしないようにしています。

voice

部署や拠点によって違うようですが、私のいるところでは、何時間残業しても、なぜか30時間以上はつけてくれません。

voice

比較的、管理部門は残業が多い印象があります。

voice

仕事を持っていても残業ができないなんてひどい環境で、私の拠点もそんな感じでした。

voice

現在はボーナスゼロで残業時間も限られているそうです。

voice

筋肉質なシステムに改善されたという意見もあるが、実際には現場の人に負担がかかり、休日出勤や会社支給のパソコンを使って処理しなければならないのが実情である。

voice

残業はあまりできないという雰囲気がありましたが、仕事も放っておけないという状況をもっと理解してもらえればよかったと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年に数日、土曜日に出勤する日がありますが、本当の有給休暇日として暗黙のうちに認識されています。

voice

実際には年に数回土曜日に出勤して有給休暇の取得率を高め、基本的にはその日に有給休暇を取得しなければならない)。

voice

他社に比べて残業が少なく、土日祝が休みで、有給休暇も比較的取りやすい。

voice

有給休暇は部署にもよりますが、取得しやすいと思います。

voice

仕事の調整さえしていれば、有給休暇も取得しやすい環境です。

voice

家族休暇と呼ばれる有給休暇に加えて、1日の休暇を取得することができます。

voice

ライフスタイルに合わせて申請できるので、夏休みの前後や年末年始に有給休暇を申請して帰省する人もいます。

voice

場所にもよると思いますが、土日祝日もしっかりと休めますし、有給休暇も充実しています。

voice

部署間や部署内でも何でもかんでも申請しなければならないのが煩わしい。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。エクソルの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

売り上げが伸びなければボーナスも期待できない。

voice

給与面では、特にボーナス部分が当初の予想より2ヶ月以上も低く、かなり厳しいです。

voice

今後のボーナスはあまり期待できないと思います。

voice

入社してすぐに給与体系が見直され、面接で提示された金額よりも月給が低かったので、詐欺のような感じでした。

voice

女性の場合はとても働きやすく、給料もきちんとしているので良いのですが、男性の場合は営業でも事務職でも基本給が同じなので、営業職の方には不満があるかもしれません。

voice

会社の仕組み上、業績が回復しているのでボーナスが出ることになっていますが、年4ヶ月が過去最大の業績だったことを知ったのは入社してからのことで、今後も平均してその金額がもらえる保証はなく、完全な割増賃金を考えていると言われています。

voice

年々年収が下がっていく中で、ボーナスが出ないから我慢できなくなって退職する人が増えているのではないでしょうか、おそらく2017年の夏にも年収が下がっているのではないでしょうか。

voice

過去の実績から4ヶ月分のボーナスは大丈夫と言われていたが、業績が悪化して2年ほどほとんどもらえなかった。

voice

私が入社した時はバブル期だったので、ボーナスなどは夢のように言われていましたが、実際には言われた金額を受け取ることはなく、最終的にはボーナスが全額カットされてしまい、人生に大きな影響を与えてしまいました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。エクソルはどうでしょうか。

voice

残業が多く、定時後に仕事を与えられたため、定時後の帰宅が難しく、遅くまで残業しなければならないことも多々ありました。

voice

助け合いの精神がなく、苦しいと思った社員はすぐに辞めてしまう。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

約8割の社員が会社の悪口を言っています。

voice

達成感ややりがいが全くありませんでした。上司が率先して人のせいにしたり、悪口や嫌がらせが日常茶飯事で、モチベーションが下がった。

voice

女性のコミュニティがある会社では、悪口や陰口、嘘が当たり前なので、陰湿さを捨てられれば、女性にとっては働きやすい職場かもしれませんね。

voice

従業員同士で昼食をとるときなど、必ず誰かが自分の悪口を言い始めるので、機嫌よく食事をすることができません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上の上司は、私に嫌がらせをしていた人で、いろいろな人に「自分のせいだ」と言っていたのですが、上の上司は「じゃあ、自分が悪いんだよ。

voice

パワハラ行為をする管理職がいますが、会社はその事実を認めず、辞めたい社員を部下にして自ら辞めさせています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

自分の思い通りにならないと、ヒステリックに大声で他人を批判する。

voice

他部署の人間を見下した言い方をしたり、相手の言い分を利用しようとしたり、非常に理不尽な言い方をする伝統に嫌気がさしている人も多いのではないでしょうか。

voice

クリーンエネルギーのイメージと、罵倒的な会議や社内電話とのギャップが堪らない。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

厳しいノルマもなく、営業方法も自由。

voice

女性管理職は政治のことばかり考えて、部下のことは全く考えていない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

早期退職希望者が殺到し、特に中間管理職は早期退職希望者の多さに慰留されているように見えた。

voice

退職手続きはマニュアル化されていてスムーズ!?スムーズに手続きができます。

voice

ここ数ヶ月で早期退職や定年退職などでかなりの数の社員が退職しており、残った社員は疲弊しており、今後も昇給する気配がない。

voice

毎週、毎月、多くの人が入社し、多くの人が退職していく会社です。

voice

今年は退職者が続出し、社内の雰囲気は最悪です。

voice

最終日の仕事が終わった後、通常の時間外に退職手続きが行われていたことにがっかりしました。

voice

業績不振や早期退職、自然減などにより、社員数はピーク時の半分程度に減ったが、やることは変わらないので仕事量は増えており、大変な仕事である。

voice

辞任の意思を伝えたところ、すんなりと受け入れてくれたのは良い点だと思います。

voice

毎月多くの新入社員が入ってくるのに、毎月同じ数の退職者が出てくる状況。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。