創造学園のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 創造学園 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 9件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 兵庫県平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.0 29.1 51.6
平均給与(万円/年) 340.0 397.9 46.0
有給休暇消化率 16.3 42.1 42.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある兵庫県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。創造学園の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業・休日出勤はしっかりと補償しています。

voice

テスト前や夏期・冬期・春期の学期は忙しく、休日出勤も多いです。

voice

従業員にはもっと休みを与えるべきで、サービス残業は当たり前。

voice

やむを得ないことではありますが、受験シーズンには激務のため、ワークライフバランスが大きく崩れてしまいます。

voice

私がいた頃の話なので、今とは違うかもしれませんが、定期テスト対策のために土日に授業をする機会が多かったからです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

上司にもよりますが、きちんと休めるように気を遣ってくれる人もいます。

voice

年休も与えられていますが、ほとんど役に立たないと思った方がいいでしょう。

voice

女性を優先して休みを取ってくれたり、待遇が良い。

voice

月に3日休むのが当たり前のようでしたが、1日休むと授業に出られないので、出勤していないふりをして授業をしている人もいました。

voice

定期テスト前には、日曜日などに対策授業が行われ、休日を潰すことが多い。

voice

受験前などは、なかなか休みが取れない。

voice

事務のお仕事は、休みもそれなりに取れて高給取りのお仕事です。

voice

食生活に気をつけて、休みの日はしっかり休むのが一番です。

voice

休みの日も練習の準備をしなければならないので、新人時代はほとんど休めませんでした。

voice

やりがいはありますが、とにかくいろいろなプロジェクトやイベントで休みが削られてしまい、夜中に研修の準備をしなければならないことが多いです。

voice

会社の中では、塾の話ですが、休憩時間が少なく、拘束時間が長い...。でも、人は良い人ばかりです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。創造学園の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年次昇給については、学生アンケートによる評価など一定の成果を上げていたにもかかわらず、昇給額が少なかったため、給与改定の通知を見てもあまり嬉しくなかった。

voice

学校長になると給料が上がるわけではないので、正直、仕事が増えるイメージがあります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。創造学園はどうでしょうか。

voice

研修や会議は通常の勤務時間外に行われるため、必然的に長時間労働になってしまいます。

voice

定時の開始が遅いため、アフターファイブなどを楽しんでいても、他社の友人が参加できない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

塾の先生になりたくて入社したのですが、その点が納得できず、会社の方針にも納得できず退職を決意しました。

voice

生徒のことを考えるとやりがいがあり、頑張ろうと思っていたのですが、学校によって試験期間が違うことや休日の仕事の連続で体力が尽きてしまい、辞めることにしました。

voice

体調不良で3年で退職しそうになりました。

voice

子どもが頑張っているのだから、先生が頑張るのは当たり前という考えには共感しますが、自分のスケジュール管理ができなくなってしまったので、退職を決意しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。