プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 53件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 兵庫県平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.0 29.1 50.0
平均給与(万円/年) 626.2 397.9 65.8
有給休暇消化率 63.8 42.1 56.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある兵庫県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業や休日出勤をしなければならないこともありましたが、上司からは、残業時間を短縮して休暇を取得することで、残業時間を合計20時間以下にするように指示されました。

voice

入社1年目の残業時間は月200時間、3年目以降は月120~150時間に落ち着く。

voice

高崎工場ですが、残業時間が長い日が多いので、家族からはよく思われていないと思います。

voice

労働時間(外資=長時間労働のイメージがあるため)。

voice

日本人は夜遅くまで仕事をする傾向がありますが、「早く帰れ」と言われているような気がします。

voice

スタッフの補充には時間がかかることが多く、引き継ぎを含めて深夜の帰宅には平均で約2ヶ月かかります。

voice

基本的には、残業する人は効率が悪いとされ、できるだけ一日の終わりまでに仕事を終わらせる人は仕事ができるとされ、その観点から、有給休暇は100%取得することが推奨されています。

voice

一定以上の残業が多いと、割に合わないと感じるかもしれません。

voice

入社したばかりの頃は、未経験で残業ばかりしていましたが、上司には「仕事が終わらない日はないので、しっかり記録をつけて、終わったら帰るように」と言っていました。

voice

むしろ、高給取りの方が残業が多いのが当たり前のような雰囲気だったのかもしれません。

voice

若い人たちの中には、残業が増えている人もいるようですが、それはプレッシャーや「何とかしてほしい」という気持ちがあるからかもしれません。

voice

日本が欧米と会談するときは、時間帯の関係でどうしても夜中になってしまう。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は全て使い切ることができますし、連休と有給休暇を組み合わせて長期で取得することも可能で、みんな大満足です。

voice

それ以外は有給休暇が取りやすかったのを覚えています。

voice

他人に無関心だったり、急に帰らなければならなかったり、朝から病院に行かなければならなかったりすると休みがちです。

voice

ワークライフバランスの面では、有給休暇が取得しやすい会社です。

voice

上司も休みを取ってくれるので、有給休暇も気にせず取れました。

voice

有給休暇を10日以上取得して海外に行く人もいました。

voice

結婚して子育てをしている同僚の働き方を見ていると、早退したり、学校行事や子どもの体調管理のために休んだりと、時間をかけて仕事をしている人が多く、仕事をタイムリーにこなせれば、あとは比較的自由に仕事ができるという印象を受けました。

voice

有給休暇取得率は90%以上と、他社と比較してもかなり良好です。

voice

ワークライフバランスが重視されており、有給休暇の取得も問題ありません。

voice

従業員の平均有給休暇取得率も高いと思います。

voice

在宅勤務も奨励しているので、週1回の在宅勤務であれば、ほぼ100%の確率で応募が可能です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

職種に関わらず、業界内の競合他社とのベンチマークによって給与水準が決定されるため、給与は高めです。

voice

給与の幅は職種によって大きく異なり、専門職の給与は総合職よりも約30~50%低くなっています。

voice

福利厚生支援の原則は世界共通だが、円安や日本の超低賃金の時代を経て、シンガポールでも同じ水準で給与が上がっている。

voice

で給料が低いので、もう少し給料を高くしてほしい。

voice

給料は思ったほど高くはないが、評価はまあまあで、今まで見てきた中では最高のMBA会社だと思う。

voice

年齢による昇給ではなく、仕事の内容で評価されるので、若手社員ごとの給料の差が顕著に出ています。

voice

基本的には業績に応じて支払うという考え方なので、他の福利厚生に回る金額は日本の企業よりも少ないかもしれません。

voice

資格を取る→給料が上がる(手当がつく)」のではなく、「資格を取る→給料が上がる(手当がつく)」のです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンはどうでしょうか。

voice

何でもかんでも日本式に引き受けてしまうと、時間通りに帰れなくなってしまいます。

voice

エレベーターのボタンを操作する人もいないし、お互いを尊重する精神もない。

voice

上司のプレッシャーや詰めの厳しさで精神的に病んでいる人が多く、「明日は俺の日だ」と思った。

voice

マーラライフワークバランスのワークショップも開催しており、一人ひとりに合ったワークスタイルを見つけるためのガイダンスとして活用されています。

voice

年に一度、第三者機関による調査が行われていますが、その結果をもとに、ワークライフバランスを疑問視する社員が多く、近年改善されていないことから、水曜日は仕事終わりに退社して、帰宅して家族と会ったり、友人と会ったり、自己啓発のために時間を使うことが推奨されています。

voice

自分のペースで仕事ができて、ライフワークバランスもバッチリでした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

ハラスメント研修が充実しており、非正規雇用者にも平等に参加の機会が与えられ、平等に働ける環境が整っています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

女性だからといって、キャリアに悪影響を与えたり、評価を下げるなどの理不尽なことは一切ありませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

重いノルマが課せられ、一定期間内に達成できないと人事部から強い圧力がかかります。

voice

もちろん、ノルマや基本的な仕事に対する姿勢、管理職への期待値はかなり高く、支援に相当すると思われる貢献をしていないと生き残っていくのは難しいですが、ある程度自分の裁量で仕事をさせてくれるところや、日々の業務環境という点では、とても良い会社だと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

ある程度の年齢になると、早期退職を選択せざるを得なくなることがほとんどです。

voice

私は入社して3年未満だったので、退職金の支給はありませんでした。

voice

にそれで辞めていった人もいますが、それは自分の気持ちの持ち方にかかっています。

voice

売上が上がらない、上司からの評判が良くない、コミュニケーションが苦手などの説得力のない理由で、この研修に巻き込まれて事実上解雇されたにも関わらず、退職届を提出してしまったという自業自得という恐ろしい部分があるのですが、それはその人があまりにも打ちひしがれているからです。。

voice

リストラによる退職の場合は、上司との間で退職金の交渉が行われ、それなりの金額が支払われました。

voice

辞めなくてもいいなら働き続けたいと思わせる風土がある会社だと思います。

voice

基本的には会社に満足していたのですが、家庭の事情で退職しました。

voice

当時のダウンサイジングの流れで雰囲気が悪くなり、希望退職が発表され、希望していた医療分野も手放されることになり、退職を決意しました。

voice

とても円満でスムーズな退職でした。

voice

自己都合で退職する人が必ずいるので、何も考えずに仕事を覚えることができます。

voice

若い世代の退職者が多く、採用が拡大しているのが現状です。

voice

国内のポストが縮小しているので、そのための戦いに負けて会社都合で退職。

voice

35歳くらいまでにワンナップのマネージャー候補にならないと、毎年のように評価され続けて退職を迫られることになります。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

まあ、世界の中での(正確にはアメリカから見た)日本の立ち位置は、今は大きく変わっている。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。