ニプロンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ニプロン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 17件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 兵庫県平均 偏差値
平均残業時間(月) 24.2 29.1 51.9
平均給与(万円/年) 325.9 397.9 45.0
有給休暇消化率 52.7 42.1 53.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある兵庫県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ニプロンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

社内便が定時外(定時前45分、定時後30分)となり、若手社員はその分の残業を強いられている。

voice

残業が少ない人は、必然的に査定後の給与に影響が出る(裁量労働におけるみなし残業による)。

voice

裁量労働の意味を勘違いして、朝8時半から夕方5時半まできっちり時間を決めているのに、従業員の過剰な残業を見て見ぬふりをして残業代を払わない会社。

voice

残業も基本的にはGREATの評価です。

voice

残業をしないようにする部署も出てきていますが、昔からあるような「残業癖」が強いため、定時で帰るのは気が引けます。

voice

配属された部署や与えられた仕事によって、残業時間は大きく変わり、運次第ではワークライフバランスをとるのが難しい場合もあります。

voice

入社1ヶ月目は残業がなかったのですが、2ヶ月目くらいから残業が増えてきました。

voice

社員数が増え続けているとはいえ、部署の配置が局所的なので、業績と社員のバランスが悪い代わりに、管理職・素人関係なく数人に仕事量が集中するので、仕事量のバランスが悪く、休日出勤も珍しくありません。

voice

残業時間の見直しをした方が良いと思います。

voice

残業や残業後の勉強が美しいと思われるのは、古き良き日本の働き方をしているからだと感じています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇が取りやすく、定時退社しても誰も文句を言わないし、上司が早退を促してくれるのが良いと思います。

voice

休日出勤せずに自主的に来ている社員も結構いて、休日出勤しないと仕事が消化できないという印象を受けます。

voice

年4回の土曜出勤がありますが、有給休暇を取らせてくれるので気になりません。

voice

お子さんがいてアルバイトをしている方は、お休みがとても取りやすいのがいいですよね。

voice

子どもたちのイベントの他にも、夏休みにはアルバイトの方が休んでいる姿も見られました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

親切でいじめっ子のような行動をする人は一人もいません。

voice

部署にもよりますが、少なくとも営業部では目立ったハラスメントはなく、人間関係は良かったと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ニプロンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給は期待できないし、ボーナスに頼っている。

voice

頑張れば頑張る、頑張らなければ無給という明確な区別があり、評価によって給料が大きく変わってきます。

voice

ボーナスは入学時の月給の数ヶ月分だったのですが、知らないうちに業績に応じて支給されていました。

voice

高卒で事務職になった人の給料は同じくらいですが、5年目の7月にはプロになれます。

voice

甘い環境である程度の金額が貰えるなら良いのではないでしょうか。

voice

目標を達成した人は、達成していない人に比べてボーナスが低いのが一般的です。

voice

年上の先輩のボーナスの金額を聞いて、辞めようと思ったのがきっかけです。

voice

仕事を探しているのであれば、基本給をしっかりと聞いておくべきです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ニプロンはどうでしょうか。

voice

裁量労働が正しく使われていない(例:定時制がある)。

voice

無駄な会議は定時後に開催されることが多く、改善すべきである。

voice

帰れる人は帰ればいいと思いますが、上にはそういった配慮がないので、時間通りに帰るのは査定に影響しそうです。

voice

商品のカタログやパンフレットがたくさんあり、定時後に残って勉強するのは歓迎すべき空気です。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

企業文化には論理的な根拠がなく、多くの経営者が「気合と気持ちで対応するしかない」と諦めており、抜本的な改革は望めないと考えている。

voice

非執行役員は上下関係を気にせず相談しやすい。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

営業活動の中で、問題のあった墓場まで持っていかなければならないような機密事項を何度か暴露されてしまい、ストレスを感じて退職してしまいました。

voice

優秀な人やキャリアの長い人は定年退職していることが多いので、過去の知識が蓄積されていないと仕事にならないかもしれません。

voice

大手企業の部長や工場長であっても、最終的には解雇された社員であり、スキルはそこまで高くない。

voice

出産して戻ってくる人もいますが、基本的には結婚を機に退職する人が多いです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。