クロスプラスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに クロスプラス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 20件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 33.2 29.7 48.6
平均給与(万円/年) 403.6 398.3 50.4
有給休暇消化率 33.6 45.2 46.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。クロスプラスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

契約社員(デザイナー・パタンナー)にはボーナスや退職金はありません。

voice

専門職は年俸制なので、基本的にボーナスなどの手当はありませんが、毎月安定した収入が得られるので安定感があります。

voice

部署別ボーナス制度があるため、業績の悪い部署ではボーナスがもらえず、頑張っても給料カットなどで業績が伸び悩んでいる部署では報われません。

voice

入社当初は給料が高いと思っていましたが、ボーナスがないので、大手に比べると少し低いかなと思います。

voice

月給は基本給に残業代などの諸手当を加えて約20万円。

voice

営業職から営業職に異動になったが、基本給は変わらず、残業代は出なかった。

voice

残業や休日出勤が多かったが、それが給料に反映されていた。

voice

月の給料自体が昔に比べて減っているので、これをボーナスと呼ぶのはどうかと思うのですが...。

voice

まず、基本的にベースが低く、昇給も限られているので、将来に希望を持ちにくい。

voice

基本給や加算給は低いですが、住宅手当や立地手当で5万円ほど底上げされます。

voice

売上は年々増加しているが、利益は数億円の赤字で、成果報酬主義とは程遠く、一定の年齢に達した社員には昔のようにまともな給料が支払われる一方で、若い社員は給料が上がらず、仕事に追われている。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。クロスプラスはどうでしょうか。

voice

ブラック企業とはこういうものだということを知りました。

voice

全体的に残業はかなり多かったですが、部署や個人にもよりますし、早く帰る人は毎日定時を少し過ぎて帰っていました。

voice

仕事の量は個人差が大きいので、配属された部署や上司によっては、平日や休日にプライベートの時間が取れなかったり、定時で帰宅できたりすることもあります。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。クロスプラスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

過剰な労働を強いられ、残業代も支払われませんでした。

voice

2017年度からは退社時間や残業代の見直しなど、働き方改革を行っています。

voice

最強に言えることは、残業代には限界があるということです。

voice

基本的にデザイナーは残業が多いです。

voice

ギリギリになってもお客さんが来なければ、無駄な残業はないので、時間になったら帰ればいいのです。

voice

休日出勤が当たり前で、代休もなく、給料も出ず、みんな泣き寝入りしていました。

voice

繁忙期でもないのに、休日出勤があり、社員のモチベーションが下がる。

voice

月に100時間以上のサービス残業をしていましたが、これは時給換算になります。

voice

時短勤務制度もありますが、18時終業の遅い時間帯や休日出勤が多いので、小さなお子さんがいる場合はそれなりの覚悟が必要です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

通院に便利な会社指定の時間帯に、午前・午後の半日有給休暇を申請することができます。

voice

有給休暇は、繁忙期を休めば比較的取得しやすい。

voice

有給休暇の取得率が悪く、気軽に休めない。

voice

年間休日は120日以上あり、お盆と年末年始は各1週間ずつ休みがあります。

voice

仕事が忙しくて振替休日がなかなか取れない時もあるので、せめて休日出勤手当だけでも貰えればいいのにと思います。

voice

各部署が独立しているため、子会社の集まりのような会社組織で、良くも悪くも入社する部署によって忙しさや有給休暇の取得のしやすさが変わってきます。

voice

休日出勤で振替休日を取得することができますが、期限があり、2ヶ月以内に取得しないとお金が返ってこないまま失効してしまいます。

voice

今でもそうなのかどうかはわかりませんが、当時のアルバイトは有給休暇も社会保険も当然ありませんでした。

voice

休みの日は店頭調査に追われていて、今年一年ずっと気になっていました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

ゆったりとした雰囲気なので、気まずい思いをすることなく、自分のペースで働けます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラやパワハラが横行し、女性はどんどん辞めていき、少なくとも2人の新人が殴られて辞めています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

今後、より営業力のあるクライアントを相手にして事業を拡大していくこともあるかもしれませんが、そうなると、故人が自分のペースで仕事をするのは無理があり、社内で仕事をすることが非常に難しくなります...。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマはないと言っていたが、店長によって考え方が違うため、目標達成率としてノルマを課している店もあった。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

一度退職して、子供が大きくなってから復帰した人もいます。

voice

デザイナーには老後資金がないので、自分で貯金をする必要がありそうです。

voice

退職を決意したことをきっかけに、上場を目指すようになり、コンサルタントのアドバイスを受けて、女性のための職場環境をいろいろと変えていきました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。