メイテックのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに メイテック について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 98件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 24.0 29.7 52.3
平均給与(万円/年) 474.7 398.3 55.4
有給休暇消化率 62.8 45.2 54.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

メイテックに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、メイテックと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。メイテックの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料は通常より悪くないが、当然大手メーカーには劣る。

voice

ボーナスは年齢の割には良かったのですが、月給が低く、残業もほとんどなく、毎月の生活が大変でした。

voice

受講のメリットは、受講回数に応じてポイントが貯まり、それが基本給に反映され、1年間で約10%の収入アップ。

voice

月に100時間残業したら、ボーナスが大幅に増え、年収もアップしました。

voice

基本給が低いので、残業があると大変ですが、残業を続けていればそれだけの価値がありますし、それがこの業界の良いところではないでしょうか?

voice

30代前半の方であれば、給与やボーナスも比較的良く、福利厚生も充実しているので、多少仕事が難しいと感じてもやる気を持って仕事に取り組めます。

voice

契約社員であれば、給料は少なくなります。

voice

忙しい職場に配属された場合は、残業代を稼ぐことができるので給料は良いです。

voice

20代の方は比較的給料が高いと思いますが、30代以上の方には厳しいですね。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。メイテックの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業は毎月10~20時間以内を想定しています。

voice

定時で帰れる会社もあれば、朝7時から次の日の3時まで働いていて、土日祝日も当たり前のように働いている会社もありました。

voice

その結果、会社の拘束時間や残業時間が増えるだけ。

voice

コンスタントに月50時間以上の残業をしている場合)。

voice

残業のない部署と激務の部署の両方を経験しましたが、残業がなければお金の代わりにプライベートの時間を充実させることができると感じました(私の場合は趣味が天体観測なので時間のありがたみがあります)。

voice

会社はワークライフバランスを大切にしていると言っていましたが、私は自主的に土日や残業をしなければ仕事ができませんでした。

voice

月次などで残業などの結果が改善の必要性を示した場合は、調整のための交渉を行うことがあります。

voice

休暇は取りやすく、法外な長時間労働を強いられることもある。

voice

残業するなと言われていましたが、実際には22時を過ぎても、役職についた日を超えて働いている人もいました。

voice

派遣先は大企業で、残業は月平均100時間程度で、自分の時間は全くありませんでした。

voice

たまに土日祝日に出勤することもありましたが、もちろん残業代は支給されるので、稼げるときは稼いで、空いているときはすぐに帰るようにしていました。

voice

考え方は人それぞれですが、飲んでいる時間も労働時間としてカウントされるので、残業代は出ますが、常識的には...。の線で判断してください...。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

派遣先にもよりますが、私が配属された会社は白看板で、有給休暇や休暇も比較的取りやすかったです。

voice

年休取得率が比較的高いため、連続して年休を取得することが可能でした。

voice

プライベートの計画さえ立てておけば、自分の都合の良い時間に休むことができ、上司も認めてくれます。

voice

雇用主によっては、現地従業員との軋轢から休暇を取得しにくい環境にある場合もあります。

voice

派遣という業態なので、当然お休みを取るには派遣先の承認が必要で、半分も消化できていない人も多いです。

voice

お客様にもよると思いますが、有給休暇は取りやすいと思います。

voice

繁忙期の最後に、課長が部員に休むように促してくれたのがとても良かったですし、そういう環境にいたので、休むことへの罪悪感は全くありませんでした。

voice

派遣先の状況にもよりますが、私の場合は9年間で3社に派遣されていたので、それぞれの会社で比較的自由に(月に1回以上だと思いますが)休暇を取ることができたと思います。

voice

長期的な技術習得も立場上難しいし、限られた部分はやっているが、プロディクトの全体像を見るのは難しい。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。メイテックはどうでしょうか。

voice

レート(年齢)が上がりすぎて動けなくなったら悲惨ですよね。

voice

自分が求めているのは社員ではなく、従順な奴隷だとわかったので、1年もいないのにすぐに辞めてしまい、辞めたら手取りで倍の給料になってしまった。

voice

技術が他で通用するなら文句は言わないが、技術を使い続ける製品設計だと悲惨だな。

voice

派遣されていない時は、もちろん毎日定時で帰宅できたので、ワークライフバランスがとても良かったです。

voice

営業が終電近くまで残っていた職場でも、総務部の女性社員は定時で帰宅していました。

voice

フレックスなんてものはないので、毎朝時間通りに集合しなければなりません。

voice

そのような上司の部下であれば、定時に帰れば何も言われません。

voice

自分の目標がはっきりしている人には良い会社かもしれませんが、会社紹介とは違い、キャリアアップやライフワークバランスのサポートは期待できません。

voice

会社から指示された会社に配属されたのですが、新人が一人で仕事をするのは技術的にも精神的にも難しいと思いました(新人が一人で会社に派遣されるのはあまり一般的ではないかもしれませんが、可能性としてはあります)。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

当時の退職者数が多かったからといっても、会社としては、従業員は企業年金に加入していたのだから、退職時に支払うべきものである。

voice

退職金がなく、将来のために退職金のある会社で働きたいと思っていました。

voice

バブルがはじけようとしていた矢先に、専門学校や高校を卒業したばかりの若者を大量に退職させ、「教育を受けて商品になるはずだった」というのが、退職の直接的な理由だった。

voice

退職の理由は、新入社員の時に開発の世界がどんなものか見てみたいと思い、入社して数年で退職することにしました。

voice

営業職の退職率も高いようです。

voice

業界の特性上、人の入れ替わりが激しいので、退職手続きは面倒ではありませんでした。

voice

定年退職された方と創業歴の長い方とお会いする機会がありましたが、自分が目指しているものとは大きく異なり、会社に残れば自分も一緒という危機感がありました。

voice

会社独自の退職届フォーマットも用意しています。

voice

管理職の中には、反対・疑問を持つまともな人もいますが、「会社の言うことは絶対だ!」という管理職の下でキャリア入社の営業職に就くと、大抵は辞めていきます。

voice

同社は終身雇用を謳っているが、実際に退職したエンジニアもいる。

voice

上記のことが不満で退職しましたが、エンジニアと営業が対等になればいいのにと思います。

voice

会社は対応に追われ、社員が続々と退職している。

voice

確かに人材派遣業なので、地方だけでクライアントが見つかるとは限らないのですが、営業の方が忙しくて全く話を聞いてくれないので、これでは先がないと思い、先のことを考えずに退職を申し込んでしまいました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

間接社員として本社に入社すると、日常的に発生するパワハラにどう対処するかが問われます。

voice

ECの責任者や営業、先輩エンジニアが近寄ってきて、パワハラして休職に追い込んだことは忘れられません。

voice

社内の人(同じ会社から派遣されてきた先輩)から仕事の紹介を受ける機会があったのですが、第三者からパワハラと判断されるような状況だったため、状況が見えないまま辞めてしまいました......。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

お前らそんなことしてないよな?と高圧的な発言をされたことがありました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社内に上下関係がないため、グループ内でのコントロールがなく、個人主義的な傾向があり、クライアントとの関係を重視し、社内の人間関係を重視しない社員が多い。

voice

売上ノルマはありませんが、さすがに全く貢献していないと上司から指導されます(当たり前ですが)。

voice

半年ごとの目標が設定されており、月単位や日単位のノルマが頻繁に課せられることはありません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。