株式会社義津屋のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社義津屋 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 18件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.8 29.7 50.4
平均給与(万円/年) 294.4 398.3 42.6
有給休暇消化率 3.5 45.2 38.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社義津屋の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

私は契約社員だったので、残業はあまりありませんでした。

voice

タイムカードを強制的に押し付けられる(残業していないと言わせる)。

voice

勤務時間は8時間でしたが、「早く来てください」などのサービス残業が多かったです。

voice

毎日残業は当たり前なのに、残業代が出ない。

voice

残業代が出ないので、サービス残業状態です。

voice

サービス残業、休日出勤、早出、有給休暇が取れない。

voice

残業は、一般的にはほとんど社員ではないと思います。

voice

大型店も例外ではなく、人手不足のため、売場長や一般社員でも残業や休日出勤を余儀なくされることがありますが、残業代は出ません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇取得制度がないため、毎年1日も使わずに捨てている人がほとんどです。

voice

シフトによっては有給休暇も取得できますが、正社員の場合は休日出勤が発生します。

voice

年末年始も有休もなく、有給休暇もなく、シフト制で夜遅くまで働いていて、エレベーターが止まると屋上のスロープを歩いて上がらなければならないということもありました。

voice

スーパーバイザーや店長、売り場の責任者になると、休みの有無に関わらず呼ばれることが多く、場合によっては強制的に出勤させられることもあります。

voice

人件費は売り場のスタッフが少なくなってきていて、休みのアルバイトがいない時に出勤しなければならないほどになってきた。

voice

休みを返上して接客をしたいという気持ちがあれば、応募した方がいいと思います。

voice

一度トップになると休みがほとんどないので、若いうちからバイヤーなどになると家庭を壊すことになりかねません。

voice

新卒だったので休みが少なかったのが不満でした。

voice

土日を休める部署と休めない部署があり、不公平です。

voice

役職が増えれば増えるほど、休みが少なくなり、仕事を続けるうちに自分の時間が削られていくような気がしていました。

voice

休み前にもう少し仕事をすることも含めて、うまくいくかどうかは自分次第。

voice

最低限の休みでも出勤してサービス業をしなければならないので大変でした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社義津屋の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給は福利厚生と一緒に支給されると聞いていますが、それ程ではないようです。

voice

売場長などの役職に就くと、いよいよお給料がアップします。

voice

会社の業績が良ければボーナスはもちろんアップしますが、3ヶ月ごとに会社が評価して手当を変更してくれるので、充実感と同時に危機感も保てるので頑張れます。

voice

基本的には、給料やボーナスを今の水準から「下げない」という考え方です。

voice

正社員の給料は非常に低く、家庭を持っている人は親などからの援助がないと生活できない。

voice

吉津屋では、評価によって3ヶ月ごとに手当が変動します。

voice

責任あるお仕事をお探しの方には最適な職場です。

voice

接客販売が好きな方にはピッタリのお仕事ですが、お給料や休日のような待遇は期待できません。

voice

ボーナスは年3回ありますが、配属先の部署によって配分が異なります。

voice

今はわかりませんが、当時は閉店後に打ち合わせをすることもあったので、その時間帯に帰宅が遅くなることもありました。

voice

キャリアの早い段階で昇進しても、その後は給料が上がらないことも珍しくありません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社義津屋はどうでしょうか。

voice

週刊大将会議ですら、店によっては中身も精神力もないし、店長の週刊大将会議の対策には店長が出席することになっていて、全く意味がない。

voice

労働時間が長すぎたり、休日出勤があったりと、労働条件は厳しい面があります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

売場のレイアウト変更を担当することはやりがいとやりがいがありましたが、無茶な指示を出してしまい、それができずにお叱りを受けることもありました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

上司にもよると思いますが、メンタルが弱い人にはお勧めできません。

voice

入社時の研修は餃子の会社と似たようなものでしたが、社長をはじめとする幹部はいわゆる「熱い人」ではなく、権力の投影と従属を目的とした軍事的なシステムを導入していると感じた部分が多々ありました。

voice

当時はノルマがなかったので、無理に物を買わせるような接客もなく、働きやすい環境だったし(今はノルマがあるかどうかは知らないけど)、定休日もあったので連休も取れた。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

中堅社員が退職していないので、仕事を覚えていない人でもすぐに役職につくケースもあります。

voice

当時は残業も多かったし、出産しても不幸になって辞めてしまった人や、不幸になって仕事に復帰した人は覚えていない。

voice

部署にもよると思いますが、後から入った人は引き継ぎもせずにどんどん辞めていくので大変です。

voice

退職金制度を確定拠出年金に変更し、60歳以上は1部のみ積み立てられるようになりました。

voice

食品業界は高卒者が多く、早期退職者が多い。

voice

様々な理由でこの会社で働こうとすることはお勧めできませんが、私は離職率が高いので、この会社で働こうとすることはお勧めできません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。