尾西信用金庫のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 尾西信用金庫 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 11件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 16.8 29.7 55.1
平均給与(万円/年) 365.5 398.3 47.7
有給休暇消化率 25.5 45.2 44.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。尾西信用金庫の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

上司にもよるが、サービス残業をしている場合もあり、仕事と給料のバランスが取れていないように感じる。

voice

残業が多ければ多いほど残業代が出るので、残業が多いほどいいですね。

voice

信用組合の事業を通じて小規模事業者や個人に融資を行うことで、地域の残余産業の発展に貢献することができます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

昇進や昇給については、資格が優先され、年功序列が崩れ、30代で支店長になれる人もいれば、平社員の人もいて、同業他社と同じ支店にいると、かなり難しいです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。尾西信用金庫の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給は低めですが、ボーナスは3.0ヶ月+3.0ヶ月の計6ヶ月分が支給されるので、年収に匹敵するくらいの給与です。

voice

支店は業績が悪ければボーナスカットされ、本社は安定したボーナスと給与が支給されます。

voice

昇給は年齢に応じて年1,000円~3,000円となっており、勤続年数や役職に応じて昇給する場合もあります。

voice

給料は残業代なしでは手取りが悪い。

voice

結果が出たら、それに応じて給料を上げていかないとモチベーションが下がると思います。

voice

働いても働かなくても基本的に給料は同じなので、働かない人には良くないですね。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

全ての項目がゼロの場合、支店長代理から相当なお叱りを受けることになります(殴られることはありませんが、言葉の暴力はあります)。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

部下を洗脳して、どれだけ仕事をさせられるかにかかっているような気がします。

voice

もちろん、毎月のノルマもありますし、獲得しなければならないアイテムもたくさんあったので、割り切っていました。

voice

年金、預貯金、定期預金、新規開拓、ローン、カード、保険にはそれぞれノルマがあり、朝、昼、晩と数字を把握することができます。

voice

カードローンや高金利フリーローンのノルマの割合が高く、顧客の利益を優先しているところがあります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

人間関係で仕事を辞めるのが一番悲しくて後悔しやすいことだと思うのですが...。

voice

子供が生まれたので退職しましたが、産休を取るべきでした。

voice

会社の管理体制を強化するために、面倒な業務、ローカル業務、会社の効率を悪化させる業務が増え続け、バカバカしく感じ、会社を辞めたいと思い、タイミングよく退職しました。

voice

退職した今にして思えば、勤続3年目の年収350万円はかなり良かったと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。