蒲郡信用金庫のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 蒲郡信用金庫 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 25件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 14.3 29.7 56.1
平均給与(万円/年) 401.7 398.3 50.2
有給休暇消化率 26.8 45.2 44.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。蒲郡信用金庫の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

人事評価がしっかりしていて、ボーナスに直結している。

voice

いくら良い案件があっても、評価されても給料は変わらず、支店長レベルでも昇給はかなり遅く、800万くらいしかもらえません。

voice

仕事ができる人かできない人かで、残業代で毎月の給料が変わってくる。

voice

年功序列の感はあるが、給与やボーナスは他社と同等かそれ以上。

voice

給料は驚くほど低いですが、それでも地元の中小企業よりはマシなので、それはメリットです。

voice

普通の仕事をしていればA評価で、ボーナスは7、12月、3月の3回。

voice

業績によってボーナス額が変わるが、良い点は、もらえる最高ランクと滅多にもらえない最低ランクが10%も変わらないので、ノルマをこなさなくても同じ給料をもらえることだ。

voice

昇給が全くないので、将来に不安がある。

voice

言えば、ある程度の年齢になれば、怒鳴ってお金がもらえる簡単な仕事に早変わりすることができます。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。蒲郡信用金庫の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業代を減らすために、遅くとも19時には出庫し、月に4回は定時退社しているので、労働時間自体は比較的少ない。

voice

パソコンからログオフした時間の分単位の残業代が出るのは恵まれていますね...。

voice

基本的に残業はあまりありませんので、自分の時間を持つことができます。

voice

支店ごとに考え方が異なり、長時間労働を美徳としている経営者も少なくありません。

voice

コンプライアンス違反であり、残業時間の不当な圧縮であり、事業構造そのものを改革しなければならない段階に来ています。

voice

休日もたまにしか働かないので、休みが多いという点ではホワイト。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

何らかの理由により、有給休暇を取得したい月の1ヶ月前までに「休暇理由」を記載して請求しなければなりません。

voice

休職理由を明記しても、本当に休む必要があるのかなど、上の人に聞かれてしまいます。休職したくても申請できない。

voice

上がダメと言っていると取りづらいので、そこは改善すべき点だと思います。

voice

残業は全くしない代わりに、休日出勤や代休を取らなければならない管理職もいますが、これは配属先の支店によって全く異なります。

voice

育児休業を申請すれば当たり前のように認められているので、女性の方が働きやすいのではないでしょうか。

voice

有給休暇や時短勤務は、取得できるかどうかを上司が決めるところ。

voice

カレンダー通りに休みがあるので、比較的休みが多いと思います。

voice

土日休みと表現すると色々と気になるところがありますが、連絡係は土日に仕事をして会話をするのが当たり前。

voice

小学生以下のお子さんがいる場合は申請できるはずですが、産休に入る前に「フルタイムで復帰してください」「勤務時間を30分短縮してください」などと言われてしまい、なかなか申請ができません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。蒲郡信用金庫はどうでしょうか。

voice

さらに無茶な売り方をした担当者と入れ替わってしまうと、訪問のたびに泣き言を言われ、精神的に病んでしまうのではないでしょうか。

voice

忙しい日は残業もあるかもしれませんが、定時で帰れますし、個人情報の持ち出しができないので、持ち帰って仕事をする必要は全くありません。

voice

定時退社は当たり前になってきていますが、一方で仕事の内容や働き方が改革されていないので、持ち帰って仕事をしてしまう。

voice

支店によって忙しさや雰囲気が異なり、楽な支店もあれば環境が悪い支店もあるので、運次第です。

voice

女性は定時で帰れることがほとんどなので、家庭を持っている女性にも働きやすい会社だと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

とにかくパワハラが中途半端すぎて面白さが感じられない。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

営業にはたくさんのノルマがあり、達成して誰が得をするのかと首をひねってしまうような目標もあります。

voice

保険にもノルマがあり、3ヶ月で0件というありえない数字。

voice

営業店には投資信託などの手数料を稼ぐためのノルマが与えられていたのですが、そのノルマは年々大きくなり続けており、ノルマを達成するために金融商品を顧客に押し付けなければならないのです。

voice

預かり資産などの手数料業務の枠が比例して倍増しています。

voice

ノルマが何年も前から倍になっていて、アイテムの種類も豊富でなかなか達成できない。

voice

ノルマを達成するために金融商品を購入せざるを得ないため、保険やその他の金融債務に加入せざるを得ない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

どうしても受けたいなら定年まで働いて、受けられないなら再雇用を検討して、一旦定年になったら、まあ、理事長自身が退職しろと言っているので、厳しいと思いますが...。

voice

退職した今、制度の整った会社で働けたことに改めて感謝しています。

voice

退職者が多すぎて、人事制度の見直しをせずに転職した人には退職金を払わないという悪循環に陥っている。

voice

退職者数が増え続けているので全く改善されず、今の経営陣やそれに近い年配の人たちは逃げ切れると思っている。

voice

最近は退職する人が増えているようなので、上層部はどう思っているのだろうか。

voice

従業員(特に女性)の待遇が悪く、退職率が高い。

voice

退職金や年金などの制度が充実していると思います。

voice

上司の評価で簡単に降格されても文句は言えない。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

他の金融機関と同じように、保険や投資信託などの手数料収入に依存して、利ざやで利益が出ない程度になってきているような気がします。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。