株式会社熊谷組のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社熊谷組 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 30件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 福井県平均 偏差値
平均残業時間(月) 40.2 26.8 44.6
平均給与(万円/年) 545.0 354.3 66.8
有給休暇消化率 30.5 42.8 46.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある福井県のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

株式会社熊谷組に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、株式会社熊谷組と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社熊谷組の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

この業界は残業が多い傾向にありますが、この会社では特にその傾向が強いです。

voice

残業時間が長い時は、夜中までかかってしまうことが多かったです。

voice

残業時間が月60時間を超えないように、休憩時間にも適用されるなど、みんなで暗黙のルールを守っていました。

voice

施工管理者として働いたことがありますが、まずサービス残業が多すぎます(朝は平均7時~9時以降、もちろん時期によっては泊まり込みですが、勤務報告書の残業時間は26時間が上限で、22時以降の残業は書きません。

voice

残業については、基本的には朝7時から出勤し、夜9時くらいまでみんなが残っています。

voice

残業を極力減らそうと、残業代が支給されるようになりました(一時的なものらしい)。

voice

残業時間はグループごとに異なり、残業時間が大きく異なるのがもどかしい。

voice

早出勤や夜遅くまでの勤務を強いられることが多いので、体力に自信のない方にはお勧めできません。

voice

一時期は、休日出勤の残業代や残業代を全額支給され、半年でその残業代が100万円にもなったこともありました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

今年になってようやく優先株をすべて消化し、業績も見違えるほど良くなってきました。

voice

土日祝日も休めますし、有給休暇の取得も奨励されているので、取らないと怒られますよ。

voice

現場の人数を増やせば、土日祝日のローテーションが可能になり、より効率的に仕事ができるようになります。

voice

休みがしっかりと取れるところが良かったです。

voice

最近、忙しくても業績(利益)が上がらず、休みが少なくても給料が高くても社員のモチベーションが上がらない。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社熊谷組の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年齢とほぼ同じくらいの給料をもらっているので、決して少ない金額ではないと思います。

voice

給料が非常に低く、それに見合うだけの営業成績を得ることができませんでした。

voice

若いうちはそれなりに稼げるが、管理職になると手当はあるが残業代が出ないので給料が減る。

voice

業績が下降線をたどっていた頃に入社したので、ボーナスはほとんどもらえませんでした。

voice

辞めた理由は、給料(というかボーナス)が低かったから。

voice

給料やボーナスが安い代わりに、休みが取りやすく定時で帰れるので、結婚・出産後も仕事を続けるにはそれほど悪い環境ではないかもしれません。

voice

現場で働いている人の方が福利厚生が充実していて、不満も少ないと思います。

voice

会社の業績が好調なため、相応のボーナスが支給されます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社熊谷組はどうでしょうか。

voice

内勤者にとっては定時で帰宅しやすく、プライベートも充実させやすい。

voice

仕事が精神的な面で私の人生に十分に貢献している状況であり、私の人生にとって非常に有益であり、私の人生の糧となっていました。

voice

現場の規模にもよりますが、体力的にも精神的にもかなりきついものがあります。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、株式会社熊谷組ではどのような現状でしょうか

voice

私は現在休職中ですが、対応はしっかりしている印象を受けました。

voice

毎日寝食だけで帰ってきて、朝早くからほとんど寝ずに出勤するのに疲れたので、現在休職中です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

(冗談一つで悪口や嫌がらせを平気でしてくる)。

voice

経営者や従業員については、パワハラ上司がおらず、良い雰囲気でした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

上下関係が厳しく、業界の中でも特に体育会系の雰囲気が強かったように思います。

voice

私は新卒で入社したので、特に印象に残っているのは「体育会系?そんな色のある普通の会社だったのですが、実はとても頭が良くて、工学系の学士、博士、修士などの学位を持っていたことに驚いたのを覚えています。

voice

ゼネコン業界は非常に封建的な世界だと思われがちですが、この会社は大手都市銀行や官僚のような明確なヒエラルキーの雰囲気はありません。

voice

根性と根性で解決できる世界ではない建設業では、最も重要視すべき労働対価が著しく低いことが注目されます。

voice

(ヒエラルキーは芸人ほどうるさくないけどね)。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

早期退職のために肩を叩いていただけなのに、いざ自分の身に降りかかると、なんだか頭が真っ白になってしまいます。

voice

個人的な理由と職場の人間関係に悪影響を与えたため、辞めざるを得ませんでした。

voice

話を聞いていたことと、ボーナスがゼロだったことで、退職を決意しました。

voice

退職の理由は、より良い仕事が見つかるということでしたが、今でも熊谷組には感謝しています。

voice

希望退職制度を利用して退職しました。

voice

私が退職したときも、上司をはじめとした社員の方々がとても協力的でした。

voice

多くの人が退職するこの時期に、もう少し経営陣の力量を問うような社風があってもよかったのではないでしょうか。

voice

お金は各現場の監督さんの手に渡るので、監督さんの判断に委ねられているのですが、中には個人的に使っている人も......。確かに、建てる楽しさや、その過程で得られるものはありますが、年を重ねるごとに満足できなくなってきたので、辞めることにしました。

voice

ちょうどバブルがはじけた頃で、私が退職した時には経営が低迷していましたが、今でも好きな会社です。

voice

当時、株価が1株9円を記録し、ゼネコンがマスコミなどで批判されていた時代に業界の将来に不安を感じ、退職しました。

voice

退職理由は他のゼネコンと同じですが、電気工事や設備工事の現場管理には予算が与えられていないため、責任ある仕事しか任されておらず、優秀な下請け業者に評価が大きく左右されていました。

voice

企業再編の最中にもかかわらず、一部のポジションを維持しようとして昇給や報酬の不平等な支払いを繰り返したため、退職を選択した。

voice

私が会社を辞めるとき、社長がテレビ会議システムを使って、全社員に「今後の進路は自分で決めるように」と言っていました!残るもよし、去るもよし。残ってもいいし、行ってもいいんだよ!」と。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。