AICエデュケーションのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに AICエデュケーション について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 16件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 広島県平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.0 30.6 47.9
平均給与(万円/年) 343.8 365.5 48.2
有給休暇消化率 7.6 40.3 40.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある広島県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

AICエデュケーションに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、AICエデュケーションと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。AICエデュケーションの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

授業の準備以外にもやることが多く、会議期間中は12時間シフトで働くこともありますが、もちろん残業代は出ません。

voice

高校の部活生なので、サービス残業や早出はあまりなく、仕事の出来次第では定時退社も可能です。

voice

最近では、会社全体で22時15分退社を徹底するなど、残業をしないように指導されています。

voice

教師は忙しいかもしれませんが、事務職などの総合職は特に残業が多いわけではないので、ワークライフバランスが取れています。

voice

労働環境は説明よりも悪く、長時間労働が当たり前のように見られています。

voice

残業が好きな人だと、必然的に帰りづらい雰囲気になりますし、生徒さんも遅くまで残らないといけないので、最後まで残らざるを得なくなります。

voice

残業はあまりしていなかったのですが、テスト対策などで休日出勤すると、休みが少なくて体調を崩してしまいました。

voice

部署によっては定時で帰れて残業代が出るところもありますが、そうでないところもあります。

voice

夜遅くまで仕事をせずに、同僚とよく遊んで帰宅していました。

voice

サービス残業は多くの部署で当たり前のように行われているので、配属先によっては難しいかもしれません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は、今年から正式に授業を受けずに出勤できる日数が増えて楽になりましたが、有給休暇申請の承認には上司が関わっており、上司によっては病気以外の有給休暇を取得することがほぼ不可能な状態が続いています。

voice

授業が先にある日は有給休暇を取得できませんし、授業がない日に申請しても、上司から「なぜ有給休暇を取得するのか」と聞かれたり、拒否されたりすることもあります。

voice

私が採用された日に、人事部長から「有給休暇は理由があってもなかなか取れない」と言われたのですが、最近は以前よりも取りやすくなっています。

voice

友人の結婚式はおろか、親戚の結婚式に出席するために有給休暇を取ることすら許されませんでした。

voice

週休2日制ですが、他の従業員が病気の場合は代休は取れません。

voice

友人の結婚式のために有給休暇を取ろうとしたが、上司に怒られて取れなかった。

voice

上司も有給休暇のことをよく理解しておらず、申請方法を聞いても意味がわからなかった。

voice

同居している家族以外に不幸な出来事があった場合、特別休暇を取得できるのはごく限られており、法要や親族の葬儀に出席することは難しい。

voice

公休も十分に取れないし、有給休暇は論外。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。AICエデュケーションの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

役職に就いている人の給料は、基本給ではなく手当を支給することで上昇するので、役職から外れると給料が下がる。

voice

お給料はそれなりの期間で支払われますが、あまり多くはありません。

voice

いいえ、しかし、私の給料とボーナスは滞りなく支払われたと言えます。

voice

平均より少し下までは昇給がありますが、画像の下の20%は昇給がゼロになるだけでなく、福利厚生も下がってしまうので、非常に痛いです。

voice

優秀な社員は難しいクラスに配属されるが、給料は全く上がらない。

voice

ボーナス2回と年間評価A~Dの合計で、次年度の給与に影響します。

voice

入社1年で校舎の管理者になり、トイレに行く時間がないほど仕事量が増えても給料が上がらず、すぐに辞めてしまいました。

voice

それにもかかわらず、昇給などの金銭面での期待はしない方がいいでしょう。

voice

実力主義で、男女平等に扱われているので、給料には満足しています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。AICエデュケーションはどうでしょうか。

voice

上司だけでなく、出世欲の強い若者や、休みの日に自主的に出勤して早出したり、時間を守ろうとする社員が批判の的になるのは日常茶飯事だ。

voice

役職手当も悲惨なもので、職員はビル管理者→ビル管理者→地区管理者と階級を上げていくのですが、570人ほどの職員のうち15人ほどしかいない地区管理者まで登っても、役職手当は片手で十二分に......。

voice

配属先の地区や校舎にもよりますが、親切な先輩スタッフがいるところでは、開校時間より少し(1~2時間)早く来れば、模擬授業を見てくれることもあります。

voice

他社を叩きのめす精神は相当なものだと思います。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、AICエデュケーションではどのような現状でしょうか

voice

休暇や延長休暇制度がなく、それを利用したい時に選択しなければならないのが現実です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラと言われるのを恐れてか、指摘すべきことを見て見ぬふりをしている上司も多いのではないでしょうか。

voice

社員全員が見れる掲示板に書き込んでいる人、自分とは違う意見を受け入れられないと書き込んでいる人、不適切な行動をしている人、保護者に電話や面談ができない人、生徒からの評判がずっと悪いのに、何の改善もせずに授業をしている人、嫌がらせを平気でする人、労働法を守らないことを押し付けてくる人など。...自分ではここでは成長できないので、辞めることにしました。

voice

平気で嫌がらせをする校長を尊敬している校長がいる中で、掲示板に「あの校長は素晴らしい、みんなあの校長が大好きだ」と書いて隠蔽しようとする校長もいます。

voice

目に見えないパワハラなどが多く、異動も多い。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

キャリアアップに関しては、特に女性であることに無理はありません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の社風で、高校生を担当すると初任給が高い。

voice

たまに、社長が社員を集めて全員立ち上がって洗脳する話があるけど、それはそれで気持ち悪い。

voice

真面目に物を勧めることなどできるわけがないし、ノルマを達成することを期待して勧める社員も、結局は自分の評価を上げるための踏み台として学生のことを考えているだけなのだろう。

voice

ノルマはありませんが、各大会では地区ごと、個人ごとに目標と順位が設定されています。

voice

各イベントにはノルマがあるのですが、各家庭の経済状況が厳しいため、ノルマを達成するのはなかなか難しいです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

それが退職者が多い理由の一つだと思います。

voice

中堅社員の多くは30代、40代で退職。

voice

入社して退職するまで、有給休暇は一度も取ったことがありませんでした。

voice

勤務時間の関係で退職しましたが、将来性はあると思います。

voice

教室によっては、辞めた先生の穴を他の職員が埋めなければならないため、先生一人あたりの仕事量が山のようになっているところもあります。

voice

改善すべき点があるのかどうかはわかりませんが、私立なので夜遅くまでやっていて、結婚すると9割の女性が辞めてしまいます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。