青山商事のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 青山商事 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 74件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 広島県平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.0 30.6 52.9
平均給与(万円/年) 402.6 365.5 53.1
有給休暇消化率 35.6 40.3 48.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある広島県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

青山商事に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、青山商事と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。青山商事の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

営業所は1年単位の変動勤務のため、ほぼ毎日残業が発生します。

voice

3歳までか6歳までか覚えていませんが、残業なしで応募できます。

voice

就業時間は9:30出社、9:00頃退社と長いですが、残業代は支給されます。

voice

残業はスタッフの勤続年数によって規定されています。

voice

残業が多い、休憩時間がない、食事も取れない3月などの繁忙期、有給休暇制度はあるが実際に使っている人は少ない(制度だが暗黙のルール)、売上だけでなくカードや商品など数値的な責任を果たさなければならない項目が多すぎる。多いです。

voice

立ちっぱなしで残業100時間以上。

voice

残業などで夜遅くまで働きたくて退職したので、夕方に終わる仕事に転職して、自分の時間を大切にしたいと思いました。

voice

接客業なので、急な残業も多く、扱う商品がスーツなので、1時間以上接客していることも珍しくありません。

voice

毎日の営業時間=出勤時間なので、残業代は毎日支払われていました。

voice

一方、繁忙期は残業が当たり前で、休みはほとんどありません。

voice

残業は100%コストがかかる、残業している人は能力がないという考えで、みんな早く退社するようにしています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

退職時には長期の有給休暇を取得する傾向があります。

voice

有給休暇は、病気やケガ以外ではほとんど使えないと思っておいた方が無難です。

voice

自分で有給休暇の休暇を申請することはできません。

voice

有給休暇や公休の取得数の改善だけでなく、一定の立ち位置にいてもワークライフバランスを考えて働ける環境を整えた方が良いと思いました。

voice

住宅手当など福利厚生はしっかりしていますが、有給休暇は定年時に取得するのが一般的です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。青山商事の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

営業手当のようなものがないため、残業手当が重くのしかかり、給料が下がります。

voice

給与は基本給+残業代+各種インセンティブ制度。

voice

売上は高くても店長の評価が低かった他の従業員の方が、評価が低かった他の従業員よりも多くのボーナスが支払われていました。

voice

給料は10年で1万ちょっとで、等級に上限があるので、出世しない限り給料が上がることはありません。

voice

労働組合がなかったため、売上や利益が増えても、基本給やボーナスが上がることはありませんでした。

voice

給料は高い方かもしれませんが、その時はすでに20時間程度のみなし残業が給料に入っていて、それ以上の給料はもらえませんでした。

voice

ほとんどの社員は昇給が必要なので。

voice

買い目がきつく、ボーナスのほとんどがスーツとパートナーシップ。

voice

この仕事の大変なところは、このボーナスが折れにくいところです。

voice

売上の良い月と悪い月で給料に差があったので、給料が高いということはあまり意識していませんでした。

voice

ボーナスは店長レベルでなければ、給料の1ヶ月分以上はあるだろう。

voice

管理職にならないと500万以上の給料はもらえませんが、社宅があるのでお得です。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。青山商事はどうでしょうか。

voice

時間的にも肉体労働的にも5年以上働いている女性はあまり見かけません。

voice

入社当初は、基本的な立ち姿勢のため、体力的に疲れを感じていたと思います。

voice

いずれにしても、店長や本店の副店長以上の仕事をしていると、どうしても時間が足りなくなり、過重労働になってしまうことを覚悟しなければなりません。

voice

人間関係で言えば、都会では良い店が多いが、田舎では貧乏な店が多く、コンプライアンスに不安を感じている店が多い。

voice

お客様本位なので当たり前ですが、閉店時間ギリギリにお客様が来店された場合、時間通りに帰れずに対応できないことがあります。

voice

女性の離職率が高いため、希望すれば産前産後制度を受けることも可能ですが、仕事量が多く、家庭と仕事の両立が難しく、受けたいと思う人がいないのが現状です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

周囲から嫌われたり陰口を叩かれたりすることが多いが、気にしていてもできない。

voice

売れれば売れるほど評価されるので、仕事をしない人や接客だけしている人もいて、裏では陰口のオンパレード。

voice

全国展開していたため、業績の悪い社員には九州から北海道などへの転勤命令や自主退社などの嫌がらせが日常的に行われていました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクシャルハラスメントやパワハラを告発できる専用の社内番号があり、セクシャルハラスメントやパワハラを理由に降格させられることもあります。

voice

パワハラが横行し、管理職のレベルが低い。

voice

上司が古参の場合、パワハラは当たり前。

voice

人の質や売上が大事なのに、上司が人材育成に力を入れず、暴言を吐いたり、残業代をカットしたり......。それだけでも大変なのに、人がダメだと毎日鬱陶しいし、パワハラもある。

voice

パワハラやセクハラなどの問題にも力を入れている会社なので、何かあった時には何かしらの対応をしてくれると思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

ここはダメだという数字に対する叱責が多いだけ。

voice

バックヤードでは、「こんなお客さんがいたんだ、死ぬぞ!」と大声で笑い、同僚の悪口を言っている人もいました。

voice

従業員のモチベーションを全く考えておらず、夏には「夏のプレゼント」というほぼ強制的な制度があり、友人・知人に10万円のプレゼントを買わなければならない、あるいは自分で買わなければならないなど、受け入れがたい面が多かった。

voice

内覧会や夏のプレゼントが夏にあるという理不尽なシステムのため、毎回10万~15万のノルマがあります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

このような時代だからこそ、スピリチュアルな話をする社員もいるので注意が必要です。

voice

創業者のメンタリティが非常に色濃く残っていて、会社の上層部の40~50代の人たちは頭が固い。

voice

講習会で叫んだり叫んだりして、とても体育会系の会社だと思っていました。

voice

営業マンとしては、営業ノルマという考え方はある意味体育会系ですが、実際に転職してみると、営業マインドが高いと見られているので、それが強みになります。

voice

入社前に研修があったのですが、その研修はかなり体育会系で、社是などを大声で主張させられ、声が出なくなるほどで、現場とは関係ないと思っていました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

最終的には昇進試験に伴ううつ病の発症で退職。

voice

収入に不安があったことと、将来的に家族と一緒に生活していくことを考えていたら、退職を決意しました。

voice

夜間研修で夜に帰宅して、すぐに退職した人もいました。

voice

数字を追いかけて一生懸命働くことにそれほどの不満は感じていなかったが、残業の多さから体調を崩したり、人間関係に不満を感じて退職してしまった。

voice

小さい子供がいる人にはちょっと厳しい環境だったので、退職しました。

voice

リタイアメントプランはほとんど存在しないので、定年まで働くのであれば、それまでに貯金をしていないと間に合わない。

voice

辞める理由は、キャリアアップができないこと。

voice

大卒で入社して1年で退職しましたが、やりがいを感じられなかったのが一番の理由です。

voice

親の介護のために地元に戻る必要があったので辞めました。

voice

4年目に店長候補として内定をいただきましたが、「たった3年の経験で店長になれる会社ってどんな会社なんだろう?と思い、店舗運営に魅力を感じずに退職しました。

voice

営業目標はほとんど達成できていたので、接客販売は楽だと思っていたのですが、辞めたいと思ったので退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。