アネムホールディングスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アネムホールディングス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 25件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 福岡県平均 偏差値
平均残業時間(月) 51.6 30.6 42.2
平均給与(万円/年) 354.0 361.6 49.4
有給休暇消化率 20.0 40.1 44.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある福岡県のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

アネムホールディングスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、アネムホールディングスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アネムホールディングスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

勤続年数は長かったが、昇給はほとんどなかった。

voice

事務職の方が若干マシだが、とにかく給料が低い。

voice

退職時の年齢は26歳で、月給は22万弱、ボーナスは個人や会社の業績に応じて変動しますが、年収は300万弱でした。

voice

基本給の変動はほとんどありませんが、目標を達成すると増えていきます。

voice

教室長をしていますが、仕事の内容や残業の多さから、給料が非常に低いです。

voice

会社の言い分は、今の給料を維持するためには仕事を増やさなければならず、発言力が低下するというものでした。

voice

基本給が低いので、一定期間インセンティブを上げても、成果が出なければまた下がってしまう。

voice

要するに、どんなに長く勤めていても、地位が上がったり、給料が上がったりすることはありません。

voice

社員のことを全く考えていないので、休日や昇給はほとんどありません。

voice

報酬面では、個人部門とグループ部門で基本給が異なり、休日出勤手当はほとんどありません。

voice

クラスマネージャーのポジションとアシスタントのポジションはほぼ同じ給料(5000円くらいだと思います)なので、ずっとアシスタントをやっていた人には楽ですね。

voice

一番大事なのは、労働の対価を得られないことです。

voice

給料や社会保障が良くても、給料が足りなくて自分の時間を削らなければならないとなると、会社への帰属意識がなくなり、結果的に仕事への興味が薄れてしまいます。

voice

ボーナスがいつ終了するかわからないので、家族と一緒に恐怖の日々を過ごさなければならないので、人生設計ができる環境ではありません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アネムホールディングスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

当時はタイムカードはなく、月末に残業時間を含めた総労働時間数を把握し、それを日割りして報告書に記入していました。

voice

残業は当たり前で、早番から遅番などのシフトは特に体力的にきついので、独身でないと続けられない仕事だと思います。

voice

残業がほとんどない部署もあるので、勤務時間外の予定も立てやすいです。

voice

残業代は加算されないので、30時間を超えても加算されません。

voice

その理由は、残業が上から指示され、何時間残業してもこの時間に出さなければならないような環境だったからです。

voice

一人あたりの仕事量はかなりのものになります。そのため、残業が多く、プライベートとの両立が難しい。

voice

採用試験の面接では「(退社は)23時まで」と言われましたが、与えられた業務を普通にこなそうとすると、結構な頻度で深夜までかかってしまいました。

voice

残業時間を正確につけると、上司から「定時で出勤したように訂正してください」と言われます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

夏休み中は、朝8時から夜11時までの授業で、ほとんど休みがありません。

voice

有給休暇を取りにくい雰囲気なので、休暇に合わせて何かをするために旅行に行くなど、有給休暇を取ることができません。

voice

シフト制のため、休日を希望できる部署に配属されれば、自分のスケジュールに合わせて休みを取ることができ、プライベートも充実させることができます。

voice

GWやお盆などの長期休暇はみんなで行くので、大変なのと同じくらい充実しています。

voice

学級担任のクラスになると、休みなどが十分に取れないようでした。

voice

当初、夏休みには冬休みなどの繁忙期手当が支給されることになっていましたが、実際には夏休みには繁忙期手当は支給されていませんでした。

voice

シフト制の月平均休日数は8日ですが、6時間勤務の2日半の休日を1日としてカウントしているため、実際の休日は月に6日程度しかありません。

voice

講師がシフトで休んでいても、保護者との面談のために辞退しなければならず、夏期講習や冬期講習では、朝8時から夜9時まで授業が始まることも珍しくありませんでした。

voice

シフト制のお休みがありますので、自分のスケジュールに合わせてお休みを取ることができます。

voice

思うように休みが取れないのは理解していますし、生徒数を増やす必要があるのではないでしょうか。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アネムホールディングスはどうでしょうか。

voice

今まで6社経験してきましたが、こんなにブラックな会社は初めてです。

voice

制約が厳しくなり、社員の生活が使い捨てになり、具体的な未来が想像できない会社では、大きな意味での「やりがい」も「楽しさ」もありません。

voice

ゆとりがあれば定時退社も可能ですし(大教室は大変ですが)、元々教育業界を志望していたので、時間に不満はなかったのですが、毎週「給料を上げろ」「無駄な会議を減らせ」などと言われ続けていると、その度にガッカリして、さらに嫌気がさしてしまいました。

voice

長時間、様々な会議やハングアップなどがあり、よほどの精神力がないと厳しいです。

voice

残業が当たり前の会社なので、定時退社はかなり厳しいです。

voice

私生活と仕事の線引きをあえてしないことを擁護する人たちは、ワタミやマックのようなブラック企業の経営者を崇拝している人たちです。

voice

経験者の中には、仕事を定時で終わらせて定時で帰ることができる人もいますが、そこに至るまでには経験と技術が必要です。

voice

トップダウンの社風は以前よりも少し厳しくはなかったが、毎日のように目標数値を報告されたり、会議で上司が穴埋めをしなければならなかったりと、労働時間だけでなくメンタル面でも女性が長く続けていくには厳しい環境だった。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

足の引っ張り合いばかりで、誰かの手柄になると陰口ばかりで、聞くに堪えない。

voice

業務上必要な情報であっても、上層部がその情報を嫌がっていると、全く教えてくれず、意図的に情報を漏らしてしまい、仕事をしたくてもできない状況に追い込まれてしまうこともあります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラ、部下への罵倒、意味不明の罰金制度、突然の減給などが日常茶飯事。

voice

教育業界なのに高圧的で権力欲の強い経営者がいる。

voice

面接の時はとても穏やかで優しそうな方でしたが、入社してみるとかなりの暴言を吐かれていました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

専務は、自分のミスプリントを棚に上げて、怒らせて、職員が話している間に邪魔をして、大声で私語しているのを見られては困る。

voice

会社はいつもキレ気味で、ミスをしたり、成績が悪ければ、とんでもない罵声を浴びせられる。

voice

この会社でなければならない」という気持ちがあれば、多少の無理難題でもやりがいを感じていたはずです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系なので、強い心を持っていないと難しいですね。

voice

塾業界特有なのかもしれませんが、基本的には体育会系です。

voice

毎日その雰囲気に耐えられず、いつの間にか精神的な不調が目立つようになっていました。

voice

恐怖の政治をしているので、意見は言えません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

嬉しいことに、パワハラをしていた上司が定年退職!?

voice

主任だけでなく、それ以上のレベルの人が退職することも珍しくありません。

voice

教室長、講師、事務、全ての役職で退職者が多い会社ですが、辞めない職場にするための改善がないので驚きました。

voice

かなり個人的で未熟な意見ですが、このまま働いていてもやりがいや成長につながらないと思い退職を考え始めました。

voice

社員のモチベーションが上がらず、次々と離職していくため、会社への縛りはますます厳しくなっています。

voice

就業時間は22時30分で終了し、休日は極力利用するように方針や通達が出されていますが、実際には困難を伴う長時間労働が続いており、勤務パターンも不規則なものが多く、体調不良を理由に退職を検討しています。

voice

15時間労働の日もあり、試験前の休みも少なく、長く続けられないと思っていたので、辞めました。

voice

仕事が多すぎて人が大量に退職していく中で、優秀な人ほど消えていく可能性が高く、定着していく可能性が低いと考えています。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

(実際には減給とかではなく、白い目で見られたり、叱られたりします。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。