親和銀行のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 親和銀行 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 31件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 長崎県平均 偏差値
平均残業時間(月) 16.3 29.9 55.5
平均給与(万円/年) 347.8 346.0 50.2
有給休暇消化率 65.6 39.5 57.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある長崎県のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

親和銀行に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、親和銀行と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

一般的な支店配属では、土日の休みが多いのが特徴です。

voice

休暇は銀行のシステムを利用して取得できますが、それ以外は有給休暇を取得するのは難しい雰囲気です。

voice

休暇も取らざるを得ない状況になっているのは素晴らしいことだと思います、休みを取らないと支店内での評価が下がるからです。

voice

上司によっては、休暇などを要求することを嫌がる人もいるので、改善すべきだと思います。

voice

土日に仕事をしなければならない日もありましたが、その分仕事のスケジュールがきちんと管理されていたので、きちんと休むことができたと記憶しています。

voice

年に1回5日連続で休めるのですが、新入社員なので仕方ない部分もありますが、本当に休みたい月に連続で休むのは、忙しくない時期に割り当てられてしまうことが多く、大変でした。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。親和銀行の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

水曜日はノー残業デーで早退することが多いです。

voice

残業はあまりないので、お子さんがいる方は働きやすいかもしれません。

voice

今まで経験したことのない部署に押し込まれ、有給休暇もかなり残っていたのですが、それを使わせてもらえず、退職する直前まで深夜労働を強いられていました。

voice

残業しない方針になってからは、残業代を払わなくなり、若手社員の離職などが増えているようです。

voice

深夜まで残業することで知られ、「ミッドナイトバンク」の愛称で親しまれている恐ろしい会社でした。

voice

支店の雰囲気は特に悪くなかったが、業績不振による定期給与の減額、人員削減による業務密度の上昇、残業が多く大変だったため退職。

voice

職場の管理職の中には、残業管理が苦手な人もいます。

voice

土日祝日に関わらず、セミナーや研修があります。

voice

その代わり、効率的に働かなければならないことや残業代が少ないことから、給与が不足していると感じている人もいます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。親和銀行の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給を上げているので、ボーナスが1ヶ月分も出ない。

voice

残業代は削減されたが、基本給などの見直しがなく、若手社員の生活は苦しいとされている。

voice

長崎県は基本給が高い気がする。

voice

役職に就くと給料が上がると聞いたことがあるので、それなりに貰えるのではないでしょうか。

voice

新卒採用時の基本給は他社に合わせて上げているが、その分のボーナスは少ない。

voice

昇進はなく、早ければ入行後5年間は新入社員と同じ給与です。

voice

グループ銀行の一般職の女性社員よりもボーナスなどの支給額が低く、モチベーションアップが難しい。

voice

私が辞めた後、九州銀行と合併して福岡銀行などに吸収され、今ではかなり給料が下がっているのではないでしょうか。

voice

仕事内容は同じなのに給料が何万も違うのはちょっと疑問です。

voice

第1四半期にノルマを達成した場合、歩合制ではないので給与は変わりません。

voice

評価は年2回のボーナス査定と年1回の人事評価となります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。親和銀行はどうでしょうか。

voice

平日は定時退社も含めて週1回は必ずありました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

男性は優しい人が多く、パワハラやセクハラは職業柄、世間の目を気にしているので、ほとんどありません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

あなたには向いていないと思いますが、私は金融商品のノルマに追われる営業が嫌で辞めました。

voice

やむを得ない職種だとは思いますが、ノルマに追われる日々が続いています...。

voice

投資信託、外貨建私募年金、仕組預金など、元本保証のない金融商品についても多額の販売ノルマが課せられています。

voice

預金残高が女性が多いためにパート社員に苦労している支店もありますし、毎年膨大な量の支店目標とノルマがあるためにストレスが溜まりすぎている営業マンもいます。

voice

辞めた一番の理由は、入社1年目からの膨大なノルマに対応できなかったからです。

voice

個人にはノルマがありますが、支店で達成できる数字に大きく左右されます。

voice

ノルマが多い仕事ですが、ノルマを達成できなくても給料が減ることはありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

現在は退職していますが、親和銀行と取引する機会がありました。

voice

仕事が忙しくて毎日のように思い描いていた仕事ができなくなり、辞めることにしました。

voice

多くの若者が退職していく理由は、収入と仕事内容のギャップにあると感じています。

voice

管理の行き届いた残業代に加えて、年間約4万円分のポイントが付与され、勤続年数が短い割には退職金も支給されました。

voice

結婚や出産で退職する人が多いので、長く続けるのは難しいという意見もあると思います。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

他の会社ではよくあることですが、銀行がユニークという印象は受けませんでした。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。