ヨネザワのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ヨネザワ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 4件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 熊本県平均 偏差値
平均残業時間(月) 5.0 28.6 59.2
平均給与(万円/年) 252.7 341.6 42.7
有給休暇消化率 6.7 43.1 39.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある熊本県のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が少ない会社です。残業少ないランキングで上位20%以内に入る企業ですね。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ヨネザワの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

休日出勤がほとんどないので、とても働きやすい環境だと思います。

voice

家族が増えたことで、土日、正月、お盆、正月などの行事に出勤していましたが、妻の仕事量が増え、家族との時間を大切にしたいと思っていました。

voice

サービス残業が多く、体力的にも精神的にも辛くなったので辞めました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

店舗によって違うとは思いますが、有給休暇を取得しやすい雰囲気ではありませんし、同じ店舗で有給休暇を取得したことのある社員はいません。

voice

月9日休み、シフト制なので働きやすいです。

voice

人が休みの時は仕事、人が働いている時は仕事なので、休みなしで一年中働いているようなもので、休みがあれば勉強会などに参加することになっています。行かないと手抜きされますよ~長期休暇は辞めないと無理なので、頑張ってくださいね。

voice

会社全体が「有給休暇を使うな」という感じで、使ったこともないし、今の時代には合わない。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ヨネザワの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給はほとんどなく、最初のボーナスは約4,000円。

voice

昇給はほとんど変わらなかったので、給料やボーナスのおかげでモチベーションが保てた職場だと思います。

voice

私がいた頃は、業績不振でボーナスが大幅に減っていました。

voice

給与は底辺で安定しており、下がったり上がったりすることはありません。

voice

私が勤務していた当時は、三本立てなどの低価格メガネ店が台頭してきており、会社の業績不振のため、給与やボーナスの改定がかなりあり、少なくとも私自身の業績(ノルマ達成率など)を考えると、納得のいく給与ではありませんでした。

voice

上司とヒラ社員の給料はほぼ同じ。

voice

当時は、本籍地以外で働いている人には駐在員手当がついていたので、月給はかなり平均的でした(ただし、現地企業では駐在員手当がなかったので、かなり低かったですが)。

voice

昇給は全くないし、評価方法も曖昧だし、どうやって上司に気に入られて、必要のない高価なレンズを買うかが問題。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ヨネザワはどうでしょうか。

voice

売れるか売れないかで喧嘩したり、意見の合わない人と一日中一緒にいるのは精神的にきつかったです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

根性論しか言わない上司のいる飲食店は居心地が悪くてつまらない。

voice

とにかく展示会などのイベントが多く、その都度お客さんを連れて行くことになり、目標のノルマがあり、その都度、友人や知人、家族に頼み込んで、自分で仕入れをしなければならない社員が多かった。

voice

は月100万くらいのノルマがあり、インショップだと売上にうるさい。

voice

高額なものを売らないと、毎月のノルマを達成するのは難しい。

voice

ノルマはありませんが、目標金額がありますので、達成できなかった方にはフォローセールや、達成できなかった方のためのミーティングが勤務時間外に行われます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。