秋田銀行のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 秋田銀行 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 34件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 秋田県平均 偏差値
平均残業時間(月) 15.0 23.3 53.4
平均給与(万円/年) 388.5 319.0 56.3
有給休暇消化率 60.6 39.7 55.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある秋田県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

秋田銀行に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、秋田銀行と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。秋田銀行の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

仕事以外のボランティアが多く、残業が少なくても拘束時間が多い。

voice

支店にもよりますが、残業を減らすために定時で帰れる日が多かったです。

voice

残業をする場合は、事前に残業の理由とおおよその時間を上司に報告し、上司の承認を得なければなりませんでした。

voice

残業は可能ですが、午前7時を超えてはいけないので、7時を超えても残業する場合は、最低でも1週間前に本部に依頼しなければなりません。

voice

月40時間程度の残業代がゼロになるケースもあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

お子さんが病気などでお休みしなければならない場合は、支店によっては厳しい雰囲気の支店もあるようです。

voice

有給休暇については、四半期に1回の季節休暇の取得が原則ですが、それ以外はなかなか取得できませんでした。

voice

有給休暇を取らざるを得ないことが多く、休みたい時に休める雰囲気ではありませんでした。

voice

季節休暇(3ヶ月ごとに有給休暇を取得することが義務付けられている)。

voice

やはり、有給休暇の取りやすさは格別だと思います。

voice

有給休暇制度もありますが、実際には、どうしても休まなければならない理由を明記しないと使えない雰囲気があり、実質的には上記の制度以外にはほとんど休みがありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。秋田銀行の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代も5分単位で支給されるので、未払いと言うことはありません。

voice

ほとんどが自己資金だから、給料から天引きされる。

voice

新卒の基本給は前年より3万円アップしてメガと同水準になったが、ボーナスはその分減額され、総額は約260万円(額面)となった。

voice

年収も上がりますが、それ以上に仕事の密度も格段に上がり、結果的にドカンと(当たり前ですが)。

voice

ボーナスは30歳くらいまでは1ヶ月+査定給でした。

voice

支店長の給料の低さには驚きました。

voice

ボーナスも年2回組合と経営者の間で話し合いがあり、2019年までは毎年支給されていますが、経営者からはかなり厳しい目で見られており、減額やノーボーナスになる日も近いのではないでしょうか。

voice

秋田県は給料やボーナスがとても良いと思います。

voice

秋田県にお住まいの方の給与水準は問題ないと考えていますが、マイナス金利の影響で収益が減少していることから、ボーナスの見通しは暗いものとなっています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。秋田銀行はどうでしょうか。

voice

ほとんどの人が時間通りに帰ることができました。

voice

福利厚生が良くないブラック企業と東証一部上場企業の違いだと感じています。

voice

支店の中でも最も忙しい支店の一つだったので、助け合いの精神があったのかもしれません。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、秋田銀行ではどのような現状でしょうか

voice

ぶっちゃけ、上司によっては早く帰れたり、落ち込んだりするので、なんとも言えません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の雰囲気に馴染めず、仕事をするのが苦痛になってきた。

voice

ノルマとは関係のない商品(例:公社債)は、販売時には全く評価されず、事後処理や説明記録だけで済むようになっている。

voice

年々ノルマは厳しくなっていますが、達成した時の充実感があります。

voice

ノルマが厳しいので、最初はノルマがないと言われて入社しましたが、数字の多さに驚きました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私のポストには支店がありましたが、私自身の転勤が認められず、辞職しました。

voice

秋田市で月1500万を安定して掘るのは難しく、結局退職してしまいました。

voice

当初は、退去する場合は半年前に申告するのが通例だったと思います。

voice

個人的に感じるのは、女性社員が法人営業の経験を積む機会がない(そもそも女性社員自身がやりたがらない)ことと、女性社員の圧倒的多数が結婚を理由に退職していることの2つです。

voice

私は元々地域の仕事がないので、退職してすぐに辞めてしまい、コールセンターの契約社員になってしまいました。

voice

分間、みんなで一緒に仕事をした達成感がありましたが、忙しすぎて結婚を機に辞めました。

voice

女性は、結婚や出産を機に退職したり、非正規雇用に転向するケースが依然として多い。

voice

職場で結婚したら一人は辞めなければならないという社風が理解できません。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

この業界を選んだ理由の一つに、ただお金を稼ぐだけではなく、地域の人々の生活や生活のお手伝いをすることができる業界で、自分の生き甲斐を作ることができるのではないかという考えがあったそうです。しかし、実際には企業である以上、利益を第一に考えることが大前提であり、自分の気持ちだけでは選択できないことも多々あります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。