エア・ウォーターのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに エア・ウォーター について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 32件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.7 29.7 51.5
平均給与(万円/年) 545.4 402.8 58.8
有給休暇消化率 33.2 43.5 47.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

エア・ウォーターに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、エア・ウォーターと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。エア・ウォーターの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業代が10時間を大きく上回っているにもかかわらず、月に100時間以上の残業をすることが多いからです。

voice

労働時間はハードワークと言っても過言ではありません。

voice

残業が多いにもかかわらず、残業代がほとんど出ないため、仕事量と給与のバランスが取れていません。

voice

残業は多かったですが、残業代はほとんど出ませんでした。

voice

部署にもよりますが、営業職は残業が多く、サービス業が多いです。

voice

工場勤務で3交替制なので、休みはなかなか取れませんが、残業はほとんどないので、生活のスケジュールが立てやすいです。

voice

私の所属していた部署では、残業時間は月100時間程度で、土日出勤が多かったです。

voice

私の部署では、残業時間は100~150時間/月です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の一部を使うことができたと思います。

voice

休日出勤していた時は、代休をもらっていました。

voice

会社には代休取得を促進する制度がなかったように思います。

voice

現場よりも本社に近いところで管理されているので、自分のやりたいことに応募しやすくなっています。

voice

現場に近いとお客様に左右されることが多いので、全てを消化することは現実的には不可能です。

voice

工事などで休みの日に出勤しなければならないことは避けられませんが、そこまで休むことはできないでしょう。

voice

土日は定休日ですが、電話当番の方は一日中電話が鳴ります。

voice

残業代は申請した分だけ支給されますし、給与面では悪くないですね。

voice

休暇制度については、シフト制で働いていたので何とも言えませんが、それなりに休むことができます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。エア・ウォーターの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

住宅補助があるので、給料は高くはないですが、満足しています。

voice

残業代も出ましたし、仕事の量に応じて給料が反映されていました。

voice

他に良いところは思いつかないし、評価も消極的だし、給料もなかなか上がらない。

voice

賃金や福利厚生は決して良いとは言えませんが、悪くはなく、ボーナスも含めて安定しています。

voice

高給取りの本社社員と同じ職場にいて、相手が無茶な要求をする癖があるのに、相手の方が給料が格段に良いと、モチベーションが下がってしまいます。

voice

エア・ウォーターからの出向者には出向手当があり、本体の基本給が反映されるので、残業代以外は不満はないと思います。

voice

地方採用者は基本給が低く、昇給が難しく、出向者と違って昇進制度が不明確なので、将来の給与は期待できないと思います。

voice

基本給が良いというよりは、社宅制度がかなり充実していて、8割程度の費用を負担してくれます。

voice

支店にもよるが、人によって仕事量が違うので、同じ拘束時間でも差はあるが、給与に反映されていないところがあった。

voice

本体出向者よりも少ないボーナスが出ますが、一般的な金額が出ます。

voice

ボーナスは6ヶ月/年で支給されるので魅力的ですが、M&Aやグループ会社の方が売上/利益の割合が多いので、今後どうなるかわかりません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。エア・ウォーターはどうでしょうか。

voice

とにかく営業は奴隷のような扱いなので、人生を考えることがナンセンスな会社です。

voice

事務・配送のお仕事は定時で帰れるので、ワークライフバランスがとりやすいです。

voice

定時後の対応にも理解があり、スケジュール管理がしやすい。

voice

大都市では地方の採用はそれなりにあるが、地方は悲惨だと聞いたことがある。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

人が少ない上に、責任が重くなり、精神的に病んでいる人も多く、企業もメンタルヘルスを叫んでいます。

voice

意欲や根性は身につくが、ノウハウを身につけるのは難しい。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

配属された部署や上司との相性の問題であり、職場環境が退職理由に結びつかない。

voice

営業は基本的にエア・ウォーター100%出資の地域事業会社に出向していたため、労働環境が著しく悪化し、退職に至った。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。