株式会社ツルハのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社ツルハ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 83件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 北海道平均 偏差値
平均残業時間(月) 31.2 29.4 49.4
平均給与(万円/年) 392.1 357.3 52.9
有給休暇消化率 26.4 42.2 45.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある北海道のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

株式会社ツルハに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、株式会社ツルハと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社ツルハの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給やボーナス保険関係は比較的安定している。

voice

ボーナスも高く、新人でも他の会社よりは高いと思います。

voice

現段階では昇給はありますが、基本給が上がれば上がるほど昇給はどんどん低くなり、今後長く働く会社ではありません。

voice

調剤薬局よりも給料は高いですが、それなりの理由があります。

voice

これまでは毎年5,000円程度の昇給でしたが、今後はどうなるかわかりません。

voice

非正規社員だった知人や友人の話では、夕方は福利厚生が悪く、ここならと思っていたので、給料面ではとても良かったです。

voice

店長手当もありますが、毎月の集中力が低いと自分の好きなように商品を買わざるを得ないので、給料が上がってもその分だけお金がかかってしまいます。

voice

ボーナスや昇給の幅は、店舗の業績に応じて異なります。

voice

お店にもよると思いますが、頑張った分だけ評価されるので、給料やボーナスは良いと思います。

voice

ボーナス前にテストがあり、それに合格するとボーナス+1万円がもらえるので、そのために一生懸命勉強している人も多いです。

voice

ボーナスは比較的高いと思うので、ボーナスが終わったら7月か12月に辞めた方がいいと思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社ツルハの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間は非常識だし、有給休暇も取れない。

voice

資格を持った社員がいない時間帯に自主的に出勤して残業をし、常にシフトに合わせて仕事をしていたので、意味がありませんでした。

voice

店側にスタッフや有資格者が十分にいる場合はある程度固定されますが、有資格者が十分にいない場合は夜通しで仕事をしなければならなかったり、早番のスタッフが足りない場合は時間通りに終わらせられず、残業が多くなってしまうこともあるそうです。

voice

最近は夜遅くまで営業しているお店も増えてきているようで、プライベートな時間がさらに少なくなってきています。

voice

残業をしないように見直す努力がされている時期に来ていると思います。

voice

売上が厳しい時は残業、休日は残業、それでもダメな時は自分で買わないといけないし、当たり前のことを当たり前にしていて、未達成で終わらせてはいけないという雰囲気でした。

voice

残業は地域にもよりますが、基本的にはない方向です。

voice

従業員は女性が多いので働きやすい環境ですが、朝早く働いて夜遅くまで残業することも珍しくない(社員は4人)ので、アルバイトの方はきちんとした時間に帰宅できます。

voice

アルバイトでもサービス残業をすることは稀にありますし、責任感のある人ほどサービス残業が多いです。

voice

請求書は「管理職・従業員の残業代」として回ってきますが、残業代の正当な理由があるはずです。

voice

従業員として店舗内の雑務をしなければならないので、ほぼ毎日残業しなければならず、休日出勤も珍しくありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年間110日の公的休暇があり、もちろん有給休暇制度もあります。

voice

アルバイトは有給休暇を自分で選べるので、働きやすそうです。

voice

有給休暇?長期休暇?そんなものはありません。

voice

有給休暇などは消化が難しく、実際には有給休暇から消えていく人の方が多い。

voice

最近では、労働時間や有給休暇の充実にも積極的に取り組んでいます。

voice

HB社員の場合は、6ヶ月後に10日間の有給休暇とボーナスが支給されます。

voice

有給休暇も取得でき、比較的ゆったりとした生活を送ることができます。

voice

私はすぐに辞めたのでわかりませんが、私の店では店長がシフトを取ると本人の意思に関係なく有給休暇にしていたので、有給休暇の使用率はあるのかな?と思います。

voice

従業員の人数や店長にもよるのかもしれませんが、私の場合は、仕方なく週休3日をお願いしても、嫌な顔をされてしまいました。

voice

休みでも人手不足からの補欠出勤があります。

voice

お店にもよると思いますが、私は有給休暇が全く取れませんでした。

voice

福利厚生だけを見れば、良いところも多いのですが、店長のように有給休暇すら取れずに働いている人もいるのが現状です...。これが現状です。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社ツルハはどうでしょうか。

voice

あるいは、管理職しかログインできない勤怠システムがあり、残業はカットされる)、パワハラなどのブラックな働き方を強要される管理職もいる。

voice

新入社員研修は宗教みたいなもので、スピリチュアルなことばかりですからね。

voice

エリアにもよりますが、時給の成績報告があり、売れないと上司から「なぜ売れないのか」と電話がかかってくるので、精神的に疲れます。

voice

過重労働で、プレッシャーがかかり、精神的にも肉体的にも最もハードな職場の一つです。

voice

上層部が慢性的な人員不足から目を背けているため、低賃金とハードワークが現場で起きている。

voice

人手不足にもかかわらず、出店のスピードは速く、厳しいものがあります。

voice

パートやアルバイトの方は時間通りに仕事をしているので、残った仕事は社員の方が担当しています。

voice

お店は年中無休で、有資格者でなければ運営できないため、お店に有資格者が足りないと、1年を通して働かざるを得なくなり、その分、精神的にも肉体的にも大変なことになります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラが多くて、まともな人はそれに対処できる心と体を持っていないと思います。

voice

事務所には監視カメラも設置されていますが、奥の部屋や倉庫の奥で言葉や体を触られました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

女性が店長になるのは大変な仕事で、お客さんに暴力を振るわれることもあるので、大変だと思っていました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

大正・昭和の根性ですべてを片付けようとするところ。

voice

従業員の待遇は比較的良さそうですが、PBや販促品のノルマも厳しく、ほとんどの人が自分で少しずつ買っています。

voice

儲けるのは当たり前だが、そのやり方は体育会系そのもの。

voice

ノルマを達成できない場合は、個別に購入をお願いしている店舗もありました。

voice

医薬品や化粧品の毎月のノルマは非常に負担が大きく、上司からの強いプレッシャーにさらされることになります。

voice

表向きは顧客第一主義だが、実際には過剰なノルマが課せられている。

voice

お店によってノルマに大きな差があるので、楽なお店に配属されてしまうと、お給料を盗られているような気分になってしまいます。

voice

各店舗には、毎月一定の個数、または一定の金額で販売しなければならない医薬品や化粧品などのノルマがあり、バイトは「あれもこれも売れ」「これも売れ」と容赦なく指示されています。

voice

確かに新入社員研修はありますが、生協のような「ギャップレス」ではなく、どちらかというと体育会系の研修ですね。

voice

人手不足の時に無理やり新店を開店させようとする根性。

voice

年に数回、店舗のノルマをクリアしないと自腹を強いられる化粧品強化月間があります。

voice

毎月のキャンペーンがあり、ハンドクリームや日焼け止めなどの販売ノルマが多い。

voice

社員はノルマを課せられますが、アルバイトなのでそこまで厳しく言われません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職を考えたポイントは、職場環境がキツく、何年も続けられる仕事ではないと思ったことです。

voice

直接の退職理由は子供の出産でしたが、それ以前から営業のノルマや業務の厳しさから退職を考えていました。

voice

勤続3年後には退職金を受け取ることができます。

voice

子育てとの両立ができずに退職しましたが、職場に不満はありませんでした。

voice

辞めようと思った理由の一つには、ストレス耐性が低いのかもしれないということと、ノルマや残業で体調を崩したことがあります。

voice

販促品の売り方の無謀さに疑問を感じ、退散することにしました。

voice

シフトの融通が利き、収入も良かったのですが、私生活などとの両立ができなくなったため、退職を決意しました。

voice

人間関係に問題があったため、自主的に退職しました。

voice

いくら働いてもサービス残業ですべてをまとめるという会社の方針に不満を持ち、退職。

voice

人事異動を検討してもらえるように上司に報告したのですが、上司から「体を壊したら終わりで使い物にならない」と言われ、新入社員が体を壊して退職してしまいました。

voice

化粧品や医薬品の毎月のノルマが大変で、お客様のことを第一に考えていると言いながらも、売りたい商品を勧めてくるので、退職を考えているとのこと。

voice

年々人件費削減が叫ばれ、担当者が退職しても後任がおらず、毎月全メーカーの前年実績を更新しなければならず、営業職に嫌気がさし、人手不足で部署を変える余裕もなく、退職を選択しました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

薬局専用の商品は会社から直送されるため、販売条件でしかその店舗に行かない商品が増えてしまうことがあります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。