エス・エム・エスサポートサービスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに エス・エム・エスサポートサービス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 14件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 北海道平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.4 29.4 47.5
平均給与(万円/年) 348.0 357.3 49.2
有給休暇消化率 100.0 42.2 65.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある北海道のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。エス・エム・エスサポートサービスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

入社以来、仕事量は3年で3倍になったが、給料は1年で月1,000円しか増えていない。

voice

正社員になると、なぜか契約社員時代よりも初任給が低くなります。

voice

入社してすぐの給料は良くないし、昇給額が少ないからといって、最初は長く勤めていても生活が安定するレベルではない。

voice

正社員の年収は、契約社員の年収をベースにボーナスを含めて計算されているからです。

voice

2~3年は下になることも珍しくなく、正社員の中にはみなし残業代が含まれていることもあり、大変なことになっていることが多いです。

voice

一度昇給しても、少しでも悪影響があれば減給の対象になりやすいのです。

voice

年に2回の人事考課がありましたが、結果が出たとしても雀の涙程度の昇給で良いのではないでしょうか。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。エス・エム・エスサポートサービスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

とにかく定時に起きやすいし、残業が嫌いなので時間を有効に使えます。

voice

長時間の接客がなければ残業はほとんどありません。

voice

残業もなく、土日祝日もないので、そういう意味ではワークライフバランスは抜群だと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を取得しやすいと感じていたが、家庭の事情で連続して有給休暇を取得せざるを得なくなった時に、上司から「評価に影響する」と注意された。有給休暇の日数が人事評価に影響するのではないかと疑問と不安を感じていました。

voice

有給休暇や子供の病気のための休暇を自由に取ることができました。

voice

有給休暇でかなり自由に休めるのは良いのですが、それも自由すぎるのはどうかと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。エス・エム・エスサポートサービスはどうでしょうか。

voice

オペレーターは定時にタイムカードを切り、退社するのが一般的です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

カスタマーサポートでは数ヶ月に一度、土曜日出勤があるところもあるようですが、強制参加ではありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

評価者の言いなりにならない者には、契約更新時に退職させたり、上司に都合の悪いことを隠して退職させたりと、様々な手口を使っている。

voice

離職率は法外だが、会社の仕組みは変えようとしない。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。