AGC株式会社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに AGC株式会社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 73件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.1 29.7 51.8
平均給与(万円/年) 539.2 440.2 55.3
有給休暇消化率 66.6 50.1 54.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

AGC株式会社に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、AGC株式会社と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

休暇も充実しており、有給休暇も多くの社員が取得していました。

voice

有給休暇は100%取るように言われているので、夜勤以外はほぼ自由に休めます。

voice

夏季休暇は会社全体の期間が決まっているわけではないので、7月から9月までとします。

voice

製造業では大型連休は取りにくいですが、比較的連休が取れる雰囲気があります。

voice

企業経営と有給休暇取得は、非常にユルい。

voice

有給休暇や休暇が取りやすく、部下と上司の関係性についても意見を言いやすい雰囲気があります。

voice

上記はあくまでも会社全体の概要ですが、個々の部署や上司、職場の雰囲気によっては、有給休暇の取得が促進されない場合もあるので注意が必要です。

voice

有給休暇は取得しやすく、女性は健康や家族の行事を優先して取得することができます。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。AGC株式会社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

交代制で働いていましたが、私の部署では残業はほとんどなく、多い月で月10時間程度でした。

voice

土日祝休み、残業月45時間以下で、生活にゆとりのあるリズムを作ることができます。

voice

去年までは残業もあり3交代制で働いていましたが、今は日勤の定時制ばかりで生活に不安があります。

voice

部署・会社によっては、残業時間が制限され、残業にならないように厳しく管理されています。

voice

部署や工場にもよると思いますが、残業時間が30時間を超えると申請しづらい雰囲気があり、どんなに忙しい月でも28時間くらい申請して残りは出していました。

voice

ライフワークバランスが取れず、残業が多かったのでやめました。

voice

製造現場に近ければ近いほど、残業や呼び出しが多くなり、ワークライフバランスが崩れてしまいます。

voice

役職者は比較的残業が多い傾向にあると思います。

voice

工場によっては残業を規制しているところもありますし、部署によってはサービス残業をしているところもあります。

voice

サービス残業はありませんでしたが、急な残業が多く、体調管理が大変でした。

voice

定時後の会議や早朝の会議が当たり前になっており、子どものいる共働き家庭には難しい。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。AGC株式会社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

福利厚生はかなり充実していて、最初は給料も安いのですが、年を重ねるごとに上がっていきます。

voice

新卒で給料をもらい続けていれば、同世代の人よりも多くの給料をもらっていますし、収入面ではみんな満足しているようです。

voice

辞めた理由は、給料がやや低かったからです。

voice

昇給額も総合職では数万円ですが、事務職では5,000円程度です。

voice

ある程度の年齢を過ぎて、自分に市場価値がないのであれば、高い給料にしがみつくしかありません。

voice

社員のモチベーションを上げるためには、もう少し給料を上げる必要があると思います。

voice

優秀な人(主に研究職)が多く、一般の人よりも給料が高いので、一般の人よりも給料が低く、それがストレスに感じている人もいました。

voice

設備投資を積極的に行っている工程では、ボーナスや基本給に査定を加えて支給されることが多いが、忙しくない工程では査定を受けることが難しく、配属された工程によって給与に差が出る。

voice

首を切りたくないからといって、何もしないで給料をもらっている経営者が多い。

voice

給与は比較的良いと思いますが、ボーナスの方が魅力的です。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。AGC株式会社はどうでしょうか。

voice

過労によるうつ病で仕事を休んでいたのに、労災認定されず格下げされたのは納得できませんでした。

voice

中には、3交代制の仕事をしていたので、体力的にも精神的にも限界がありました。

voice

そこまで頑張りたくないという方には、家庭的な時間割でほぼ定時に出勤でき、転勤もなく、担当範囲内でそれなりの仕事量をこなせる立場であれば許容範囲の会社です。

voice

製造現場では、生活と仕事のバランスをとるのが難しい。

voice

有給休暇やフレックスタイム制度を有効活用できるので、ライフワークバランスのとれた職場環境だと思います。

voice

部署によってライフワークバランスの実現方法に差が出ないように、人材の再配置を検討する余地があると思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

会社全体として、目上の人からのパワハラが常態化している文化があります。

voice

常設のセクハラ委員会もあります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

組合はあるが機能しておらず、上司からの暴行で辞職。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

主に体育会系のため学科によっては大変なところもありますが、待遇が悪くないことを考えると満足のいく環境です。

voice

人間関係で言えば、体育会系の部署で、臨時で入ってきた人の入れ替わりが非常に酷かった。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

このような背景から、早期退職の申請が行われ、それに応じた退職が行われています。

voice

現在(2014年8月)、40歳から60歳までの役員を対象とした希望退職リストラを実施中。

voice

辞職の理由は、私の仕事量が多すぎて家族の面倒を見るには無理だと判断したからです。

voice

資格も積極的に取ることが求められるので、当時は面倒でしたが、退職した今では感謝しています。

voice

仕事が楽しくなるような会社に入社したいと思い、退職しました。

voice

派遣社員だったので、正社員になるために退職することにしました。

voice

当時は定年退職が流行っていたので、子育てをして帰ってくる人はあまりいませんでしたが、理解はあったようです。

voice

一部の人に仕事が集中している部署があり、それが人間関係の悪化や退職につながっているので、改善すべきだと思います。

voice

早期退職を奨励しているが、施行されていないことや優秀な人材がいなくなっていることから、実際にはうまく機能していない。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。