伊藤忠テクノソリューションズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 伊藤忠テクノソリューションズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 143件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 32.1 29.7 49.1
平均給与(万円/年) 680.9 440.2 62.9
有給休暇消化率 56.0 50.1 51.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

伊藤忠テクノソリューションズに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、伊藤忠テクノソリューションズと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。伊藤忠テクノソリューションズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

勤務時間は部署や部署にもよると思いますが、SEの方は平日は忙しく、残業も多いです。

voice

もともと残業が多い会社でしたが、ワークライフバランスの取り組みが功を奏し、残業時間の削減に成功しているようです。

voice

労働時間については、私はシステムエンジニアだったので、残業や休日出勤が多かったです。

voice

お客様の業務が滞りなく進むことが重要なので、早朝や休日出勤は当たり前。

voice

伊藤忠が早朝勤務を奨励する方針を打ち出したことを受けて、CTC社長は、「残業は原則なし」「20時消灯」「20時以降は22時までの残業は事前請求制」「22時以降や休日は残業なし」「6時から8時までの早朝勤務は事前請求制」などの変更点を紹介。。

voice

労働時間について。部署によって大きく異なりますが、会社全体の平均残業時間は60時間程度だと思います。

voice

労働時間:過剰な残業は警告の対象となるが、カットされることはなく、全額支給されていた。

voice

早朝残業やスライド勤務など、勤務体系も多様化しており、働き方の自由度が高いと感じています。

voice

基本的にはお客様中心なので、休日出勤や残業は当たり前。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。伊藤忠テクノソリューションズはどうでしょうか。

voice

事務職なら女性でも良いのですが、技術職は体力的にも精神的にもかなりきついと思います。

voice

(効果のほどはわかりませんが、多少の態度が見受けられるので、いわゆるブラックではないと信じています)。

voice

定時退社、朝型、モバイルワーク、タッチダウンオフィスなどを積極的に推進している。

voice

時間通りに帰ろうとすると、次の日にはたくさんの仕事を任されることになります。

voice

研修プログラムを活用するには、時間と精神的な余裕が必要です。

voice

先輩が定時で来て退屈そうにしているので、仕事に偏りがあるのではないかと思っています。仕事に偏りがあるのかな。

voice

40代になっても現場を任されていると、心身のコントロールが難しい。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は年5日以上の取得を推進しており、取得しない人がいると人事部から上司に注意されるので、休みが取りやすく、休暇申請をしても取りにくい雰囲気を感じたことはありません。

voice

有給休暇や時給は、ほとんどの人が自由に取得できます。

voice

有給休暇も部署によりますが、周りの人と仲良くしていれば取得しやすいので、休みが取りやすいです。

voice

有給休暇の取得率は他社と大差ありません。

voice

残業代にうるさくなったことや、有給休暇の最低日数が法律で定められたことも後押しになっているようです。

voice

部署にもよりますが、有給休暇は比較的しっかりと取得できると思います。

voice

同社では年に1回以上の9連休取得を奨励しており、最近では年末年始とゴールデンウィークを有給休暇と組み合わせて大型連休とすることを推進している。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。伊藤忠テクノソリューションズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは月給の他に夏と冬の年2回あり、冬は一定の月数、夏のボーナスは前年の実績に応じて計算されるが、ここ数年は半年程度。

voice

性能基準になる夏と、安定してくる冬の間に大きな落ち込みがあるので、あまりボーナスに頼りすぎない方がいいと思います。

voice

ボーナス時には、営業マン同士で金額の話をしているので、そこは気をつけて欲しかったですね。

voice

30代前半までは、他社に比べて昇給率が非常に良い。

voice

給料自体は低くはないが、住宅手当がなくなったり、福利厚生があまり良くない。

voice

ボーナスの支給基準月は事業単位で決まるため、どんなに個人の業績が良くても、その事業単位の業績が悪ければ、業績の良い他の事業単位で個人の業績が悪い人よりも支給額が低くなる可能性があります。

voice

高い数字を出しても、上司は良いことをしたと褒めてくれるので、給料に大きな影響はありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職時期は部署の予算等に左右されます。

voice

出産を理由に退職したという話は聞いたことがありません。

voice

以前からやりたいことがあったので入社しましたが、数年働いてみて、この会社では実現できないと判断し、退職を決意しました。

voice

残念ながら、小さな仕事では技術的なレベルについていけなかったので、短い期間でしたが感謝しています。

voice

退職者の数もそれなりに多く、関連会社への天下り的な役職に就く人も多い。

voice

余分な退職金が本体よりも多かったこともあり、キャリアアップのために退職した。

voice

異動してきた部署の上司が異常者だったので辞職しました。

voice

一定の年齢に達した時点でのキャリアアップによる退職勧奨。

voice

会社の合併に伴い、仕事内容がだんだんと当初の希望から外れていき、やりがいを感じられなくなったため、退職しました。

voice

きちんとリストラなどをしておけばよかったのに、経営者がまともな判断ができないのは間違いです。解雇という意味ではなく)。

voice

給料はそれなりに良いのですが、プライベートがあまり充実していなかったのと、体調が悪かったので退職しました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、伊藤忠テクノソリューションズではどのような現状でしょうか

voice

部下は危機管理の面では手薄になりがちで、それにもかかわらず、部下がうつ病などの病気を患うことが多いが、自分の非を認めない。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

部署によっては多少体育会系のようなところもありましたが、近年はコンプライアンスの意識が高まっているようで、パワハラやセクハラはあまりありませんでした。

voice

今はわかりませんが、長時間労働、パワハラ、セクハラは改善すべきだと思いました。

voice

部長よりもパワハラ上司の方が多いような気がする。

voice

入社してから感じたギャップは、ルーチンワークが多く、口うるさい人が多かったこと。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

最近はハラスメントのチェックが厳しくなり、理不尽で厳しい上司が減ってきているような気がします。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

厳格な上下関係はなく、部長クラスでも率直に話す人が多い。

voice

もちろん先生側の根気は必要ですが、人を育てる環境や心の健康に配慮したカリキュラムが良いと思います。

voice

通信部門では、大きなプロジェクトを軍隊のように進めていくので、自分の裁量で計画的に休みを取ることは難しいでしょう。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

労働時間は評価の対象となり、裁量労働は名目上違法となる可能性が高い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。