イオンフィナンシャルサービスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに イオンフィナンシャルサービス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 19件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.1 29.7 50.6
平均給与(万円/年) 475.6 440.2 51.9
有給休暇消化率 37.8 50.1 46.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

イオンフィナンシャルサービスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、イオンフィナンシャルサービスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

支店や営業所の営業マンにならない限りは、休みはしっかり取れます。

voice

全国の支店・営業所に勤務する総合職は、支店長・本部長以外はシフト制となります。

voice

10連休は年に1回取得し、原則として正社員全員が取得します。

voice

四半期報告書などで有給休暇がある程度消化されているのは、このような使い方をしているからだと思います。

voice

これに加えて7日間の連続休暇が与えられるのですが、店の上司の希望で分割されることもあり、謎です。

voice

会社全体では年2回、最低7日間の休暇取得を奨励していますが、各支店の人員レベルや上司の方針によって異なります。

voice

とても良い点は、毎年10日間連続で長期休暇が取れることです。

voice

社宅制度や有給休暇の取得に関してはしっかりしています。

voice

有給休暇も取りやすく、社内環境や福利厚生も充実しています。

voice

部署にもよるので、本社であればとても働きやすい職場ですが、銀行や営業所では土日祝日が休みではないので働きづらいです。

voice

資格を持っていて成績が良ければ、必ず進学できる環境です。

voice

私が所属していた支店は、他の部署に比べて月に1日の休みが少なかったです。

voice

勤怠に応じて有給休暇も取得できますし、扶養内で働く人と社保に入っている人の区別もしっかりしています。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。イオンフィナンシャルサービスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業は月30時間が限度ですが、現場(営業)に出ていた時間はもっと多かったです。

voice

残業時間は部署によって異なりますが、月25~30時間程度です。

voice

システム部門では、半年間で360時間以上の残業があり、サービス残業として処理されています。

voice

残業時間の管理は非常に厳しく、月30時間程度の残業で収まるようにしています。

voice

仕事が忙しいことは否めませんが、三六協定を守るように指導され、月の残業時間はせいぜい30時間程度です。

voice

繁忙期にはサービス残業が100時間を超えることが多く、遠方での営業活動が多かったのですが、宿泊を伴う出張はなかなか許可が下りず、日帰り出張がほとんどで体力的にきつかったことも辞めた要因の一つです。

voice

全体的に残業が圧縮される傾向にあり、早く帰れるようになってきました。

voice

イオンのイベントとの兼ね合いで土日に出勤していました。

voice

電話応対が主な仕事だったので、電話がかかってくる時間帯によっては残業もありました。

voice

30歳前後の比較的早い年齢で管理職になれたとしても、将来的には管理職になれば残業という概念がなくなり、管理職手当が少なければ残業や休日出勤が激増すると聞いていました。

voice

提出書類が多く、ギリギリになって指示が出ることも多く、夜中まで残って書類を作成しなければならないこともしばしばありました。

voice

残業代は、原則として残業した金額に応じて支給されますが、部署によってはそうでない場合もあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。イオンフィナンシャルサービスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給額が大きくないため、20代後半からの同業他社と比べて平均年収が低く、年々格差が広がっているため、定年まで働き続けるメリットがない。

voice

基本給は同業他社に比べてかなり低いですが、家賃の補助が大きく出ているので、上の方で生活することができます。

voice

業界資格を取得した場合は、ボーナスに反映されます。

voice

その場に居合わせればお金がもらえるので、空いた時間に無理せずに働きたい人(家計が苦しくない人)には最適です。

voice

残業代は1分単位で支払われますので、10分前に出社して10分後に退社した場合は、1日20分の残業代が支給されます。

voice

ギスギスしていないので、リーズナブルなお給料と働きやすさを求めるなら良いと思います。

voice

業務内容としては、様々な金融商品があり、必要な知識も多いのですが、資格はあまり良くなく、給与にも反映されていません。

voice

給与水準が低い、業績に応じて昇給しにくい、職場環境が悪い、人間関係が悪い、転職に有利なキャリアが埋まっていないなど。

voice

給料があまり良くなかったためか、従業員の仕事に対する士気はそれほど高くなかったようです。

voice

営業所は社員よりもパートやアルバイトの方が多く、社員と同じくらいの仕事をしているが、給料は低い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。イオンフィナンシャルサービスはどうでしょうか。

voice

本社で事務員として働いていましたが、アルバイトだったので定時で帰宅でき、人間関係も良好だと思いました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

この件については、休みの日に社員に電話やメールで相談しないといけないのでしょうか?正直、嫌がらせとしか思えません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラ等については、匿名で本社に電話することができるようになっているので、問題があればすぐに男性は追い払われてしまいます。

voice

親会社は大企業なので、こうあるべきだと思うのですが、親会社や役員のリーダーシップに辟易してしまい、パワハラのような気がします。

voice

パワハラ、セクハラ、その他何か困ったことがあれば、専用のコールセンターを設置しています。

voice

部下の私にセクハラをしていたので、上司も限界でした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

支店内の全員の前で、なぜ目標が達成されないのかと叱責され、あたかも経営者であるかのように振る舞うだけ。

voice

社長はワンマン企業なので、例えば重要なイベントの提案などは、アドバイスをするどころか拒否し、「自分で考えた」と手柄にしてしまうなど、民主主義の保証もない、非常に理不尽で権力欲の強い企業です。

voice

福利厚生が充実しているので、将来の不安はないのですが、給料が安いこと、どこかで怒られること、どこもかしこも人手不足でいつも忙しいことが不満とは言えません。

voice

私はコールセンターの受付をしていたのですが、怒られたり、お客様に圧倒されたり、仕事の内容が複雑で疲れました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

上下のつながりは弱いですが、横のつながりはかなり強いので、みんなで協力して目標を達成した時にやりがいを感じます。

voice

関東の某支店にいましたが、営業ノルマ(社内では目標と言っていただけで、実質的にはノルマのようなもの)と人間関係で辞めてしまいました。

voice

社風としては、経営者や上司が元ジャスコ出身者が多く、根性と気合で物事を進める人が多く、中小企業のような社風です。

voice

時給も良かったし、ノルマが達成できなかったからといって上から目線で余計なストレスを与えるような指導は一切ありませんでした。

voice

従業員はアルバイトに優しいので、アルバイトをしたい人には時給が良く、ノルマもないのでオススメです。

voice

時給もそれなりで、営業のアルバイトだったのでノルマなど厳しい部分もありましたが、仲間と一緒に楽しく仕事ができました。

voice

1時間あたりの回答数を書き出して、毎日上司に提出するというノルマがあります。

voice

個人のノルマではなく、店舗ごとの予算なので、予算達成の喜びをスタッフ全員で分かち合うことができます。

voice

今ではイオンカードを持っているのは私だけになってしまいましたが、目標と呼ばれるノルマにいつもプレッシャーを感じていました。

voice

イオンカードの受付をしていましたが、ノルマのプレッシャーと、アルバイトでも正社員と同じように責任を感じなければならないことが苦痛でした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

上層部にいる理由がよくわからないまま退職してしまいました。

voice

退職を検討した理由は、給与・福利厚生が役職につくまで300万円~400万円と固定されていること、労働環境が基本的に土日休みではないこと、店舗型の営業が中心の会社なので、本当に自分を成長させることができない会社だと感じたからです。

voice

もともと派遣で働いていたので、長期的な予定がなく、再就職のためのスターターとして働いていたので、退職しました。

voice

仕事の深刻さが原因の問題が多いのを見て、退職を考えました。

voice

今の時代、共働き世帯が増えており、結婚や出産を機に仕事を辞めたくないという理由で、育休明けに復職する人も多いようです。

voice

したがって、多くの人が手を抜いて仕事に文句を言い、その言葉を鵜呑みにした人(正直者)は3年以内に職を失うことになる。

voice

最近は知らないけど、私がいた頃は、出ようと思ったら、営業に行かされて、毎日きれいなCDを作らされていました。

voice

部署による格差は他の会社でもよくあることですが、部署間の格差が酷すぎて「給料は同じ」と考えるのが馬鹿らしくなってきて、モチベーションが保てなくなって辞めてしまいます。

voice

全国各地にセンターや支店があり、移転のため経営者のほとんどが男性で、女性の中には長生きして退職した人も少なくありませんでした。

voice

かなり上の役職の人が女性問題で取り残されてしまうので、あまり尊敬されていません。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

井戸というのは、時給とのバランスが取れていると感じられる人にしか耐えられない仕事です。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。