エヌ・ティ・ティ・ロジスコのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに エヌ・ティ・ティ・ロジスコ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 7件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.3 29.7 50.5
平均給与(万円/年) 555.0 440.2 56.1
有給休暇消化率 86.7 50.1 60.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。エヌ・ティ・ティ・ロジスコの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

本社勤務の場合、水曜日はノー残業デーで、月の残業時間は45時間までとなっており、ワークライフバランスを保つことができます。

voice

水曜日と給料日はノー残業デーに指定されており、残業したくなくても残業できません。

voice

でも、それをしないように自己管理をしなければならないし、残業を頼まれたら「申し訳ありませんでした。

voice

休日については、土日祝日や深夜出勤の際にはしっかりと休みを取るようにしているので、不満はありません。

voice

サービス残業もなく、福利厚生も悪くなかった。

voice

今日は疲れたから帰ろう...今月は稼ぎたいから残業などで頑張ろう...。

voice

プロジェクトの開始時などの緊急時には、法外な残業をせざるを得ないこともあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

ほぼ全社員が20日近く取得しています。

voice

社員でなくても、有給休暇は使いたいだけ使えますし、朝6時には帰れるので、ワークバランスもバッチリです。

voice

土日が休みだったので、特に不満はありませんでした。

voice

体調を崩して急に休まなければならなくなった時も、電話で親切に話しかけてくれて、休んだ後もみんな温かく接してくれました。

voice

残業代は基本的に申請さえすれば全額支給されます。

voice

人手が足りなくて休めない人もいるし、なかなかプロジェクトに繋がらないこともある。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。エヌ・ティ・ティ・ロジスコの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

時給はあまりにも低く、ボーナスは年間4万円しかありません。

voice

契約社員になれば、自分の給料と同じですが、半年ごとに1ヶ月分のボーナスが支給されます。

voice

給料が低すぎて、優秀な人は他の会社に行ってしまう。

voice

契約社員になれば、2ヶ月分のボーナスが支給されるので、覚えておいて損はないと思いますが、仕事の責任や難易度を考えると、あまり良いレートではありません。

voice

非正規雇用者にとっては福利厚生はかなり良いが、給料は低い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。エヌ・ティ・ティ・ロジスコはどうでしょうか。

voice

NTTコミュニケーションズの子会社なので、残業は厳しく、繁忙期以外は定時で帰宅するように言われているので、プライベートの時間が取りやすいと感じました。

voice

女性は男性に比べて肉体労働をするのが大変なので、そちらの部門であればまた違うのかもしれません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

私は元男性社員でしたが、2000年にはセクハラデスクを設置するなど、女性特有の問題にも迅速に対応できる土壌がありました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。