JECCのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに JECC について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 11件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.0 29.7 50.3
平均給与(万円/年) 585.0 440.2 57.7
有給休暇消化率 44.2 50.1 48.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。JECCの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

当時所属していた部署は残業がひどく、毎日タクシーで帰宅して3時間寝ていたので、精神的にも肉体的にも大変でした。

voice

部署や時期によっては長時間の残業が発生する場合もあります。

voice

相変わらず、部署によっては残業を美徳とする風潮があり、正直何のために残業しているのかわからない社員もいます。

voice

同じ部署でも、担当業務によって残業時間にかなりの差があります。

voice

(指導があるので、意図的に残業時間が多すぎて申請しない場合もあります。

voice

全体の残業率で考えれば、ここ5年で少しは改善されてきているように思います。

voice

現在はそんなに残業はしていないと聞いたことがあります。

voice

総合職の場合、部署によっては残業が多い場合もあります。

voice

残業についても、部署や上司の考えに大きく左右されます。

voice

繁忙期以外は残業がほとんどなく、育休を取って復帰した先輩も多く、子育てをしながら働きたい方にはとても良い職場だと思います。

voice

残業=働く」と考えている経営者も少数ながら存在します。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も多く、休みも取りやすいです。

voice

年度末以外は残業が全くなく、平日でも予定が立てやすく、毎月コンスタントに有給休暇を取得することができました。

voice

夏休みは有給休暇が付いた9連休で、海外に行く人も多かった。

voice

有給休暇も取りやすく、定時で帰宅でき、創立記念日には有給が取れました。

voice

給与は高く、残業代は全て支給され、有給休暇は部署によっては取りやすく、社員同士の仲も悪くありません。

voice

ある程度仕事のスケジュールを管理できれば、有給休暇など自分のための時間も取りやすくなります。

voice

残業代も基本的には申請した分だけ支給されます。

voice

有給休暇も取りやすく、従業員に優しい会社です。

voice

一定の水準以下の役職である限り、よくあるような理不尽で無理な残業申請はなく、残業代は支給されます。

voice

急な休みも取りやすく、休みの融通もきくので、子持ちの女性にはとても良い環境で、全体的にワークライフバランスが取れていると思いました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。JECCの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは周りの事務職と比べても高く、福利厚生についても不満はありませんでした。

voice

毎年囁かれているボーナス・給与の見直しがいつ実施されるのか注目です。

voice

月に一度の有給休暇は当たり前で、給与や有給休暇の面でも申し分ない会社でした。

voice

今後も現在の給与が維持される可能性は低いと思われます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラ経営者(一部)は、仕事はいいけど、部下は疲弊していて、営業現場では退職者が続出している。

voice

パワハラやセクハラは、昔からの体質から脱却できていないが、改善されつつあるようだ。

voice

ハラスメントを受けていた派遣社員がいたが、守られていたのはハラスメントを受けていた正社員だった。

voice

幹部の世代交代が行われているにもかかわらず、声高に人情味のない個人とその取り巻きだけが増え、ハラスメント事件が相次いでいるにもかかわらず、根本的な対策が取られておらず、優秀な若手社員の退職が続いている。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

部署によっては体育会系の雰囲気もありますが、基本的には温厚な人が多いような気がします。

voice

体育会系の文化があり、上下関係がきついと感じることもありましたが、先輩方は後輩の面倒を親身になって見てくれます。

voice

働きやすさは部署によって様々で、体育会系の人もいれば、精神疾患を患っている人もいます。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

万が一、給料が下がり始めたら、退職者が続出するだろう。

voice

優秀な人ほど早期退職する傾向があり、その理由がよくわかります。

voice

退職者の方から仕事の充実度や福利厚生、私生活の充実度などの話を聞くと、退職者の多さが気になりますね。

voice

と、それに見合うだけのしっかりとした給料と福利厚生があれば、実際に退職する人はほとんどいないと思われます。

voice

その結果、危機感からか、中堅社員の離職者が続出している。

voice

この1年間は、優秀な中堅社員の退職が相次ぎ、表彰を受けた社員や重要な部署に配属された社員の退職が相次ぎました。

voice

結婚するまでただ座っているだけの社員が多かったり、優秀で向上心のある社員は早退する傾向がありました。

voice

最近では退職者が少ないため、新卒採用を絞っている。

voice

女性社員は結婚して退職する人が多い印象がありました。

voice

総合職の女性については、女性の転職や離職があちこちであったことを考えると、総合職の女性の数が著しく少ない会社では、何か難しいことがあるのかなと思いました。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

経済産業省の指導の下、大手電機メーカーの共同出資で競争の中で設立された同社は、複雑な利害関係の間をうまくナビゲートしてきた50年以上の歴史の中で、経営陣をはじめとする根深い隠蔽と平然とした嘘の文化が浸透しています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。