イオンエンターテイメントのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに イオンエンターテイメント について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 54件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.9 29.7 53.5
平均給与(万円/年) 340.2 440.2 44.6
有給休暇消化率 43.3 50.1 48.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

イオンエンターテイメントに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、イオンエンターテイメントと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。イオンエンターテイメントの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

通常の残業は、繁忙期以外は定時で帰宅できるようになっています。

voice

場所(店舗)にもよりますが、朝早くから夜遅くまで営業しており、週7日、残業、転勤もあります。

voice

全国転勤があり、劇場の近くに住まなければならないので、早朝から深夜まで劇場が開いている限り、終電の時間を気にせず終電勤務を余儀なくされています。

voice

繁忙期には、現場が片付くまで残業することも多く、ポップコーンがなくなると朝6時には出社して作っていました。

voice

当たり前のことですが、キャリアは対等なので、平等に扱われていますし、一人が夜遅くに帰宅して残業するのが当たり前になっています。

voice

残業代は細かく支給されますが、事前に残業する旨を申告する必要があります。

voice

家庭を持っていると、深夜・土日・祝日・長期休暇と関係なく働かなければならないので、バランスを取るのは難しいと思います。

voice

サービス業なので残業が多いです。

voice

社員の残業が多い印象がありましたが、コスト削減のためか、アルバイトも社員も残業すると叱られます。

voice

現場に人が足りないと、社員でもずっとバイト感覚で働いている、残業が当たり前、上層部との連携があまり取れていないようで、良くも悪くもイオングループ。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

積極的に取り組み始めていたので、ピーク時にはなかなか休みが取れませんが、ピーク以外の時間帯は取りやすくなっています。

voice

有給休暇を取得しているかどうかを確認するために、従業員が励ましてくれました。

voice

有給休暇は全部使うように言われているので、そこはしっかりしていると言えます。

voice

店長にならなければ時給制(ただし日払いなので、遅刻しても9時間拘束されます)で、有給休暇は必ず使えます。

voice

有給休暇が取りやすいかどうか、繁忙期以外で取得しやすいかどうかなど、周りのスタッフとのマッチングを図るのも良いでしょう。

voice

職場にもよると思いますが、私の職場は有給休暇が取りやすい雰囲気でした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。イオンエンターテイメントの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代は高かったのですが、基本給が低かったので転職を決意しました。

voice

もともと給料が安いことを知っていて映画館で働き始めたのですが、思った以上に給料が良かったです。

voice

契約社員なので、ボーナスもなく、労働条件もあまり生活しやすいものではありません。

voice

転勤リスクを給与に反映させるべきだと思います。

voice

給与は低めですが、評価制度があり、稀に時給が10.20円程度アップするケースもあります。

voice

店長見習いなどの役職にはボーナスが出るが、店長になると業績によってボーナスが変わる。

voice

職場の雰囲気や無料で映画が見れる点は気に入っていましたが、時給は契約更新時に1年に1回上がるのですが、上限が低く、上がり幅が小さいです。

voice

休みの日は多いのですが、それだけ給料が少ないのは辛いですね。

voice

給料が低く、労働時間が長い。

voice

正直、良いところはあまりないのですが、仕事をしっかりとこなして、良い成績を残せば、ボーナスがたくさんもらえることもあります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。イオンエンターテイメントはどうでしょうか。

voice

タイムカードを時間通りに押させられて、終わるまで仕事をしていました。

voice

正直、給料もあまり良くなく、劇場支配人としてフルタイムの仕事に就いたにもかかわらず、時間が長く、劇場を担当していたので、精神的にもきつかったようです。

voice

私を含め、以前は非常に厳しい日々が続いていました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

2013年の秋までフルタイマーとして働いていましたが、プロジェクションMGでのパワハラがひどく、退職することになりました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

20代後半になった今、自分の人生を見直す最後のチャンスかもしれないと思って引退を考えている。

voice

合併した会社から異動してきた人たちがワンマンで、元の会社とは全く違う文化を持っていることに不安を感じ、退職を決意した。

voice

発表では、合併前の昇給・昇格がリセットされるとだけ書いてありましたが、パートや契約社員の多くが賃金の低下を懸念して退職したのではないでしょうか。

voice

退職した理由の第一は、休みが少なく、給料が少なかったことです。

voice

その結果、退職者が続出し、会社を支える人がどんどん減っていく。

voice

人間関係はとても温かく、社風も良かったのですが、頻繁な転勤が問題となり、将来のために退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。