リシュモンジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに リシュモンジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 29件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 16.3 29.7 55.3
平均給与(万円/年) 558.5 440.2 56.3
有給休暇消化率 56.4 50.1 51.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。リシュモンジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業した別の日の仕事で調整されることもありますが、実際には調整されずに未払いになっている部分もあります。

voice

売上さえ上げれば、休みも多く、残業を強いられることもないので、プライベートも充実できます。

voice

残業代は支給されますが、残業時間が多すぎると、上司から非効率的な労働とみなされ、申請しにくくなります。

voice

人は増えないが、残業は禁止されているので、結局仕事は後回しになってしまう。

voice

店舗によっては残業が必要なところもありますが、私がいた店舗はほとんどの場合、定時で帰ることができました。

voice

上司から残業するなと圧力をかけられましたが、仕事量は減っていないので、仕事が終わらないと板挟みになってしまいます。

voice

先輩がいるからやることがないのに残業したり、暗黙のルールで朝早く出勤させられて先輩がギリギリになってしまったり...。

voice

残業時間になっても、完全にお客さんを引きつけていても、売上が悪ければ担当者の強い意思があっても帰れないという暗い雰囲気のお店もあります。

voice

管理職は残業代が出ないため、一般職よりも年収が低い。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

事前に申告すれば、希望の休日や有給休暇が取れるので、全く不満はありません。

voice

ヨーロッパの会社だからかもしれませんが、本社の社員は一緒に2週間ほど休みを取りますが、日本では2週間ではなくても1週間の有給休暇を取ることが奨励されているので、休みが取りやすいと思います。

voice

年次有給休暇なので翌年に繰り越すことができ、勤務日数が長くなるにつれて有給休暇日数が最大20日まで増加します。

voice

制度が整っていない割には、官僚的な融通の利かない制度は、期限や規定を守らないと申請したとみなされないので、非常に不便です。

voice

様々なイベントやフェアなどの関係で、上に行けば行くほど自由度は低くなりますが、私の場合は公休に加えて10日以上の有給休暇を取得していました。

voice

私が入社した当初は、有給休暇は捨てるものだと思っていましたが、有給休暇の取得率アップや残業時間の削減などの取り組みが活発になってきています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。リシュモンジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

達成できないとボーナスが半減してしまいますが、アパレルのボーナスがもらえるだけでも嬉しいと思います。

voice

ボーナスもかなり矛盾していて、達成しても天井がかなり低い。

voice

当時は贅沢をした経験があまりなかったので、お金に余裕がなかったのですが、給料はとても安かったです。

voice

入社時に提示される年俸は理論上の年俸なので、月給+ボーナス+インセンティブを満額もらった時の想定額なので、入社前に交渉する必要があります。

voice

年収は低いですが、インセンティブ制度を導入しているので、お客様を作って売上を上げれば、それなりのお給料がもらえます。

voice

全体的に温厚な人が多く、配属されるブランドや店舗によって環境は異なりますが、全体的に残業はほとんどなく、給与も同業他社と比べて悪くないです。

voice

役職レベル以上か、目立つほどの売上がないと給料はもらえません。

voice

年間で8年以上勤続し、日本でもトップレベルの営業マンであるスタッフが100万以上のボーナスをもらったことがないのが現実です。

voice

どこの会社でもそうですが、中途採用の方が給料面では恵まれているように感じます。

voice

昇給は年1回ありますが、肩書きが上がらない場合は昇給率が非常に低く、入社時に交渉します。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。リシュモンジャパンはどうでしょうか。

voice

上司も非常に個性的で、急ぎの案件を処理したり、仕事の承認が必要な場合は結果をまとめたりするのが主な業務だったので、一日の終わりには帰宅するという、外資系企業の典型的なスタイルでした。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

上司(40代後半の女性)のアシスタント、ITサポートとして入社しましたが、上司からの嫌がらせやイジメがひどく、指示が出なくなったため退職することになりました。

voice

仕事内容としては、外資系企業らしい意思決定のスピードと効率の良さがあって面白いが、陰湿な人が多い。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラやセクハラが横行している。

voice

パワハラは日常茶飯事で、何人もの同僚が退職を余儀なくされているのを見たことがあります。

voice

経営者絶対主義者で毎日のように嫌がらせを受けているスタッフがいましたが、人事部は相談にのってくれるだけで、外部の相談はあてになりませんでした。

voice

店員のハラスメントがひどく、続けられないスタッフが多い。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

もちろん、素晴らしいブランドもたくさんあるし、社歴の長い素晴らしい先輩もたくさんいるのですが、中には未だに変な体育会系を引きずっている人もいて、一緒に働くのがバカらしくなってしまいます。

voice

出席も事前に設定されており、必須です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

物流部門では、短期間で上司の退職が続き、社員は大変な思いをしています。

voice

横の交流をしたいなら、自分から積極的に動いてもいいし、退職した今でも何人かとは交流があります。

voice

家庭の事情で退職しましたが、社風は悪くなく、できれば長く続けたいと思っていました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。