インターネットインフィニティーのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに インターネットインフィニティー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 25件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 34.0 29.7 48.3
平均給与(万円/年) 366.6 440.2 46.1
有給休暇消化率 32.3 50.1 45.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。インターネットインフィニティーの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

(毎月45時間の残業で年間360時間の上限を超えてしまうのですが、労働法を理解していないようですね)。

voice

ワークライフバランスの面では、福利厚生が充実していなかったり、残業時間が月平均50時間程度だったりと、あまり良い環境ではありませんでした。

voice

事実上、毎日20時にタイムカードを切り、その後も残業しています。

voice

普通、上司は交代で休めるようにするものですが、若い子が残業したり、遅くまで残業したりするのを見て見ぬふりをしています。

voice

労働時間が高い(みなし残業60時間分は給与に含まれています)。

voice

残業している社員が頑張っているように見られる雰囲気があり、その雰囲気に耐えられない人にとっては辛い時もあると思います。

voice

給与にみなし残業45時間分が含まれているためか、毎月最低45時間の残業を強いられているような気がします。

voice

70時間程度の事前残業も含まれていたと思います。

voice

残業代は申請すれば支給されますが、許可を得るためには非常に煩雑です(残業の理由が認められる必要があります)。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇に関しては、従業員は多くの有給休暇を取得しています。

voice

有給休暇や電車の遅延による遅刻には比較的寛大で、正当な理由があれば基本的には問題ありません。

voice

有給休暇が使えない理由としては、社員数が少ないため、有給休暇で欠員が出た場合、その補充が難しく、基本的にはギリギリのところで有給休暇が使えないことが挙げられます。

voice

公式休暇については、きちんと消化できていたのが功を奏したのかな?仕事の日は家に帰って寝るだけ。

voice

休みもそれなりに取れますし、みんな有給休暇や休暇を取っているので、有給休暇を取るのは全く難しくありません。

voice

特別休暇を取得していない場合は、欠勤するしかありません。

voice

年間休日120日、リフレッシュ休暇3日あり。

voice

経営者としては、一般社員やアルバイトの休みを優先していたため、希望の日に休めないこともあるかもしれませんが、全体的には休みが取りやすいです。

voice

本社勤務でなければ、シフト制なので有給休暇は使えません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。インターネットインフィニティーの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

私の給料にはみなし残業代(月60時間?

voice

利益が出ているところには、小さいながらもボーナスを出すなど、若い人たちのモチベーションを上げる仕組みを作った。

voice

ボーナスについては、漠然とした記憶があるのですが、半年間だけで数万円のボーナスをもらったと思います。数万円のボーナスをもらったと思います。

voice

役職に見合った給料かどうかはわかりませんが、役職に就けば仕事量はかなり増えますからね。

voice

入社してから感じたギャップは、仕事をした割には給料などの待遇がついてこないことでした。

voice

階級制度が導入され、管理職にならないと給料は上がりません。

voice

店舗の売上がボーナスに直結しているので、スタッフ全員が一丸となって同じ目標に向かって頑張ることができます。

voice

評価制度については、ランクがあり、そのランクに応じて配属されますが、1ランク上がるのに4~5年ほどかかります。

voice

アルバイトもある程度評価されるそうですが、長く勤めていれば必ず昇給があるそうです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。インターネットインフィニティーはどうでしょうか。

voice

介護施設にしては、かなりブラックな感じがしますし、賠償責任の問題や命に関わる事故がいつ起きてもおかしくないような気がします。

voice

現場で働く介護士さんや、お客様である患者さんへの敬意が全くない。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

常に稼働率100%を維持することを強く叱責されますが、人を相手にする仕事なので現実的には難しいです。

voice

80時間を超えると、上司の前で休暇時間の修正を迫られることもありました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマ達成へのモチベーションを維持することは、社会的責任であるために難しいのが普通です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

管理職以上の退職が相次いでいるのが現状です。

voice

退職して事業を引き継いだ時に、本社に相談に乗ってもらったことがあります。

voice

制度と現実に整合性がなく、管理体制がボロボロで離職率が高い(入社して数日で辞めてしまう人が多い)。

voice

長く働きたい人のための退職金制度がなく、長く働きたい人のためのボーナスもないので、会社全体の基盤がしっかりしていない。

voice

成長を優先させ、社員に無茶をさせすぎたためか、退職者が続出し、株価は下落を続けている。

voice

復職後すぐに、お客様の要望に応えるために外出が多かった部署から社内中心の部署に異動したが、子供が大きくなるにつれて勤務時間の調整ができるようになったので、出産や育児で休まなくても時短勤務などの制度を利用して正社員を続けられるようになった。なれると思います。

voice

出産や育児など、誰が休んでいるのかわからないまま、現実に退職する女性の方が多いようです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。