東京コンピュータサービスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 東京コンピュータサービス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 45件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.3 29.7 50.6
平均給与(万円/年) 319.8 440.2 43.6
有給休暇消化率 57.7 50.1 52.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

東京コンピュータサービスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、東京コンピュータサービスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。東京コンピュータサービスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

休暇や労働時間は配属によって大きく異なりますが、一般的には残業が多いです。

voice

主任でも残業30時間だと400~430万円くらいしかもらえません。

voice

残業時間が120時間を超えることもありましたし(もちろん30時間の時もあります)、サービス残業もよくしていました。

voice

女性でも残業150時間以上とか、そんな感じだったと聞いたことがあります。

voice

トラブルプロジェクトに配属された時は、1ヶ月で100時間以上の残業をしたと思います。

voice

昔は残業120時間、60時間だったのに(笑)」「休みが取れないのは当たり前」「生理が不規則なのは当たり前」などと言っている管理職がいます。

voice

月20時間の残業でも年収250万。

voice

他のプロジェクトに参加していた人からは、サービス残業を含めて月100時間以上の残業があると聞いた。

voice

プロジェクトによっては、残業時間がほぼゼロに近いものもあれば、100時間を超えるものもあります。

voice

残業20時間以上しないと他の会社と同じ基準だと思います。

voice

残業しないと生活が成り立たないので、転職を考えました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も比較的取りやすく、消化率も悪くなかったような気がします。

voice

担当プロジェクトにもよりますが、有給休暇を取得するには良い環境だと思います。

voice

ほとんどの従業員が有給休暇を取得しておらず、有給休暇がなくなってしまった。

voice

残業代は支給されますし、有給休暇も取りやすいです。

voice

有給休暇の有無は派遣先によって変わるので一概には言えませんが、全体的に有給休暇が取りにくいと感じました。

voice

有給休暇等の取得については、会社の都合やその時の状況により決定されるものであり、有給休暇の取得については会社からはあまり言われていません。

voice

当時は残業代も全額支給されていたので、有給休暇も余裕があれば比較的取りやすかったです。

voice

なぜかわからないが、産休明けに有給休暇を使い切って退職することが多い。

voice

夏場の休みは2日しかありませんが、繁忙期でなければ有給休暇が取りやすいので、意外と全部使いやすいのですが、逆に繁忙期だと土日の休みはありません。

voice

私が勤務していた支店では、システム部門の方がプロジェクトが忙しくない時やプロジェクトの合間に時間の融通がきくようで、有給休暇も取りやすかったです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。東京コンピュータサービスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

お子さんがいる方は、基本給が低くて大変なのが現状だそうです。

voice

残業代は全て支給されますが、新人の私は残業があまりできない案件を担当していたので、希望通りの給与ではありませんでした。

voice

給料も安いし、一人暮らしでこの会社で働いてお金を貯めることを考えると大変です。

voice

手当は額面で支給されますが、謎の手当の組み合わせで成り立っており、基本給自体は安いです。

voice

自分の都合で、基本給の1ヶ月分と同額を振り込まれました。

voice

残業代は全部もらっていたのですが、基本給と同じくらいの金額だったので、残業しても足りないという印象でした。

voice

昇給額が少ないので、専門学校教育を受けていれば、勤続年数に関係なく、基本給は大卒1年目の人を凌駕します。

voice

残業代は、おそらくコンプライアンス上、支給されますが、その分、ボーナスが減ることになります。

voice

労働環境は急速に変化しており、年々賃金やボーナスのカットが行われています。

voice

モチベーションも個人に任されているし、そもそも給料が低いし、上げようがない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。東京コンピュータサービスはどうでしょうか。

voice

委託業務であり、月に一度しか会社に戻らないので、会社への愛着はありません。

voice

パイはいつ食べるの?正直、時間通りに起きた方が評価されるのも事実です。

voice

休暇制度も中途半端で、社員を使い捨ての駒としか見ていない。

voice

運が悪ければシステム開発の現場に放り込まれ、デスマーチを経験する。

voice

ハローワークのルール改正により、ブラック企業は掲載できないことが決定したので、弊社が掲載されるかどうかはわかりませんが、タレントプールが回転しなくなった時の弊社の将来は微妙です。

voice

現場が火事になると1日の作業時間が250時間を超えることもしばしばありますし、現場が緩んでいると、本当に暇な時に定時で帰宅できることも少なくありません。

voice

このような厳しい環境に耐えられるのが当たり前という風潮は、今後も通用しないでしょう。

voice

派遣先にもよりますが、定時で帰宅できるので、プライベートを満喫しながら資格取得の準備に時間をかけることができます。

voice

私が参加していたプロジェクトは厳しい現場だったので、女の子にはちょっときつかったような気がします。

voice

他の部署にも女性が多く、定時で帰宅したり、趣味の時間を過ごしたり、とても元気な女性社員が多かったのが印象的でした。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、東京コンピュータサービスではどのような現状でしょうか

voice

内面に不満があるのは明らかだが、部下に不満を抱かせるわけにはいかないと落ち込んでいる。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

そうすることで、レビューなどはいじめやストレスの捌け口として利用されるのが普通です。

voice

企業研修の内容が面接で受けたものと違っていて、上司からは新入社員をいじめているかのように毎日のように退職を促されました。

voice

若い人が多く、社内の雰囲気も気まずくなく、人間関係で困ることはほとんどありませんでした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラやパワハラはありませんし、あったとしても周りの人が助けてくれるので、その点では良い会社だと思います。

voice

受託者の親族である問題社員を契約先の会社で引き取り、その社員が女性社員にセクハラ行為をしたのを見て見ぬふりをしていた。

voice

上司のパワハラに対する意識が低く、部下を守る体制が整っていなかったようです。

voice

今で言うパワハラの典型的な職場で、全く居心地が良くありませんでした。

voice

人間関係では、いわゆるパワハラ(支店では)理由もなく怒鳴ったり、人間性を否定するような人はいなかったので、人間関係は良好だったと思いますが、個人主義的な人が多く、年に2回の会社主催の飲み会以外ではあまり接点がありませんでした。

voice

女性比率はまだ低かったのですが、台東支社では上司の方がとても親切で、セクハラなどはありませんでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

IT業界で働きたいのであれば、早めにこの会社を辞めて転職した方が良いでしょう。

voice

40歳前後で定年退職する人が多く、年を取ってからのキャリアが見えにくくなっている(これが定年退職の最大の要因)。

voice

元々文系出身で、職場環境が合わなかったため退職を検討している。

voice

新入社員のほとんどが入社して、退職勧奨を強要するような会社に未来はないだろう。

voice

現状に不満はありませんが、もう少しステップアップしたいと思い、退社を検討しています。

voice

私はもう定年退職しているので、何がどうなっているのかよくわかりません。

voice

そもそもやりたい仕事ではなかったので、仕事に行き詰ってしまい、体に大きなダメージを受けた時に辞めることにしました。

voice

残業していない人は退職勧奨と自己都合退職、残業している人は過大な残業で自己都合退職。

voice

退職理由は地元へのUターン。

voice

中途入社者や退職者が多くて、戻るたびに知り合いが減って、知らない人が増えていった。

voice

業績自体が悪化しているようで、ついに我慢できなくなり、夜遅くまで上司から何度も電話がかかってきて退職を促していました。

voice

給料面で将来性がないという理由で退職された方が多い印象です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

上に行けば行くほど、理不尽な理由でクビになりやすい。

voice

理不尽な目標設定に加え、組織的なサポートがなく、ある年齢になると使い切ってしまう。

voice

シラフの先輩や上司から研修に参加するように圧力をかけられることもありますが、強制ではありません。

voice

転勤を余儀なくされ(上司からは出張だと言われる)、いつ帰れるかわからない。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

頭が良くない人や理不尽な人はたくさんいましたが、基本的には悪い人はいませんでした。

voice

良いプロジェクトや上司のいるオフィスに配属された場合は、成長のヒントを得て、自分の方向性を見つけ、ゆっくりと成長していくことができます。逆に、運の悪いプロジェクトや上司のいるオフィスに配属された場合は、取り残されることを覚悟して、強いメンタリティを持って乗り切る必要があります。

voice

経営は圧力政治であり、特に満足できるものはありません。

voice

派遣先や配属先が違っても、月に一度の復帰日にメンタルトレーニングをしたおかげで、顔を合わせたり、飲みに行ったりする機会が多く、比較的楽しく仕事をしていました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

仕事ができる人ほど、すぐに諦めて転職してしまい、毎日「辞めたい」と言っていた人だけが残ってしまった。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。